fc2ブログ

無駄というより有害な都構想

119722374_193458608830345_6543263222286269806_o.png
話を聞いていると前に拒否された都構想から全く変わっていないというよりもより状況が悪化している大阪維新の会の都構想
そもそも古来からの首都であった京都ならともかく近年陛下がお住まいになられていない大阪が都を名乗るっているのが訳が分かりません。
大阪の資産を売り払い、民間にて運営させるのが都構想の根本的な趣旨の様に見えてしまいますね。
それでは住民サービスは低下するか値上がりするのは目に見えています。
サンフランシスコの電気が自由化してどうなったかご存知でしょうか?
ブラックアウトした原因は判明していますよね。
さて、11月にまた住民投票が行われるそうですが、本当にやっていいのか?そもそも前回大阪市民に拒否された内容を改善しているのか?全く内容が見えない都構想ですね。

さて、松井市長は都構想が拒否られたら引退するとか言っていますけど、前に橋下が同じことを言って政治家は止めたけど影響力を誇っていますよね。都構想自体を廃止するのが正であって辞めることに大した意味はありません。
都構想住民投票 否決なら「政治家終了」と松井市長
 大阪市を廃止し特別区に再編する大阪都構想の是非を問う住民投票(11月1日投開票)を前に、松井一郎市長と吉村洋文大阪府知事が23日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見した。松井氏は「都構想の成否は大阪から日本を変える分水嶺(ぶんすいれい)になる」と意義を強調。住民投票で否決されれば「政治家としては終了だ」と述べ、令和5年4月の任期満了をもって引退すると明言した。
 松井氏は府と市の権限が重なって無駄遣いが生じ、成長が阻害される「府市合わせ(不幸せ)」の状況が続いてきたとして、「(都構想実現により)広域行政を府に一元化し、制度として二重行政を解消する」と説明した。
 一方、吉村氏は「新型コロナウイルス対策で東京一極集中の脆弱性が明らかになった」と主張。「ほかにも日本を引っ張る都市が必要で、その力を発揮するのが都構想。大阪が『副首都』の役割を果たすべきだ」と訴えた。住民投票後の自身の進退については「否決されたら辞めるとは考えていない。信任投票にするのではなく、冷静に大阪の未来を市民に考えてもらうことが適切だ」と述べた。

そもそも大阪の力が失われているのは行政の問題であり、外国人を最大限に受け入れて治安が悪くなっているのが要因だと思います。
都構想なんかよりも大阪に元気を取り戻す政策を考えたほうが良いのではないしょうか?
それが出来ていない大阪維新の会の政治主導が出来ていないというだけの話だと思います。

なんか立件が都構想を否定しているそうです。意外な感じですね。
立憲・枝野代表 大阪都構想をバッサリ「理解不能…命を守ることに集中を」
 立憲民主党の枝野幸男代表(56)が21日、大阪・天王寺駅前で街頭演説を行った。
 衆院の早期解散と総選挙に備えて全国行脚を始めた枝野氏は、19日の千葉に続き大阪入りした。歩道橋などで足を止め見守った約500人の観衆に、「立憲民主党は150人の国会議員が集結し、久々に100人を超える野党第1党となった」とアピール。「何かおかしなことがあればすぐ代わるぞ!という緊張感を(政治に)取り戻さないと。公文書改ざんなどがまかり通ってしまう…そうさせないために、もう1つの選択肢を提示する」と語った。
 10月12日告示、11月1日に行われる「大阪都構想」の住民投票についても言及。「地元の皆さんが決める事で、よそ者が口出しし過ぎるのは良くない」とした上で、「私の地元・埼玉では、何とか政令指定都市になりたくて、大宮と浦和が歴史ある名を捨てても合併した。(政令指定都市)の大阪市をなんでなくすんや。本当にいいのか」と疑問を呈した。さらに「東京の各区が“もっと権限が欲しい”と言っている。東京の行政区、全国の政令市の現状をよく見極めて」と訴えた。
 その後の囲み会見でも、「都構想ではなく、大阪市廃止構想。なんで今廃止なのか、外から見ている限り理解不能」とバッサリ。「大阪は残念ながら、コロナで亡くなった方の人口当たりの比率が高い。むしろ命、医療を守ることに集中しないと府民や市民の命を守れないと心配している」と語った。

概ね間違いではありませんね。辻元が反対だから反対しているだけかもしれませんが、古くからある政令指定都市である大阪
様々な権限があるに対して都構想ではその権限がなくなります。
そのような重要な政策を一度拒否られて何の構造改正も行わないでもう一度住民投票?ってのはおかしいと思います。
立件はこんなサイトも立ち上げているようです。
都構想ポータル

都構想にて都になると思いきやならないという詐欺みたいな話です。
【都構想いろはQ&A】(4)「大阪都」になるの? 名称変更なら法整備必要
 --住民投票で可決されれば「大阪都」になるの?
 「賛成多数で都構想が可決されても、名称は大阪府のままだ。大都市地域特別区設置法(大都市法)は、特別区を抱える道府県を都とみなすと規定しているが、名称変更についての定めはない。都道府県の名称変更は地方自治法で『法律で定める』とされ、大阪都へ名称変更するには法整備が不可欠だ」
 --どんな法整備が必要なの?
 「地方自治法の改正で名称変更の特例を規定する方法や、大都市法を改正する方法のほか、『大阪府を大阪都に変更する』という特別法を制定して府民対象の住民投票を行う方法がある」 
 --大阪だけでは法整備ができない?
 「もちろんそうだ。松井一郎市長は、代表をつとめる国政政党・日本維新の会の国会議員らを通じて政府に法整備を働きかけている」
 --なぜ、特別法を制定した場合、住民投票を実施しなければならないの?
 「憲法95条では、特定の自治体のみに適用される特別法が成立するためには、住民投票を実施して、過半数の賛成を得る必要がある、と規定されているためだ」
 --松井氏はどんな考えなの?
 「松井氏は、『大阪都という名称にしたほうが、東京都と並ぶ2極体制が際立つ』としている。ただ、大阪府という名称に愛着がある人はたくさんいるので、府民の意見を聞きたいとしている」
 --また住民投票を実施することになる?
 「そういうことになる。松井氏は、都構想が可決すれば、特別法を制定後、令和5年の統一地方選と同日に名称変更の是非を問う住民投票を実施したいと説明している」

何下らんことやってんでしょうね。そんなに大阪市の貯金を食い荒らしたいのでしょうか?
大阪の経済が落ちているのは維新の会の政策がおかしいからという反省もなくやっているから胡散臭いと言われてしまうのでしょうね。

そして反対する者にはすぐに恫喝戦略を行う維新の会
松井大阪市長が毎日放送を批判
 大阪市の松井一郎市長(大阪維新の会代表)は25日、「大阪都構想」に関する毎日放送の報道が反対に偏っていると批判した。同社元アナウンサーで都構想に反対する平松邦夫元市長に言及し「平松さんの出身母体だし、いろいろあるのかもしれないが、もうちょっと公正公平な報道をした方が良い」と市役所で記者団に語った。
 同社の情報番組に出演する男性アナウンサーも名指しし「反対に偏りすぎだ。兵庫県に住んでいる人に大阪のことが分かるのか」と話した。

兵庫に住んでいる人が大阪の事が判るか?わかるに決まっているやないですか、地理的にも生活圏的に兵庫の尼崎や三ノ宮までは大阪に含まれます。
姫路や丹波の人なら言いたいことは判りますが、これだけ見ると多分神戸の人が行ったという話ですよね。
何処が悪いかを説明しないで出身、地域で差別するってのが維新の会の根本です。

クイズで都構想を知るとかいうのがありますがそれに対しても脅迫していました。
どんだけ事実を知られては困ると考えているのでしょうね。
https://quiz-maker.site/quiz/play/s8HyZZ20200923221414?fbclid=IwAR3AdwArIlQxfkIpLabJBUuvvcLcsxYmHvqGYH25NVgT3Jgl4FhU58dCAWk
そもそも外国人参政権や戸籍を無くそうとしている維新の会
そのようなより日本らしさを大切にできない、歴史を尊ばない姿勢が見受けられます。
いい加減にしてもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/09/29 06:00
コメント:

管理者のみに表示