FC2ブログ

菅総理が左翼の牙城を崩すようです。

22104411_906868172798558_8123797787236126667_o.jpg
山はいいですね。気分が気持ちよくなります。
この綺麗な山を維持してくださる方々に本当に感謝申し上げます。
さて、下界に降りると嫌な話ばかりでゲンナリですね。

自民党の菅総理は内閣府に所属している日本学術会議に対して推薦者全員ではなく6名排除しました。
理由は様々あるのですが、中共との共同軍事開発を行っているのに日本の軍事技術の開発には一切行わないと言っている組織のようです。
一体何がどうなっているのでしょうね。
学術会議推薦人事見送り 政府、新会員の一部を 現制度下で初
加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、科学者で構成する政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補の一部について、任命を見送ったことを明らかにした。任命権は菅義偉首相にある。現在の制度になった平成16年度以降、推薦候補が任命されなかったのは初めてとも説明した。
 新会員人事をめぐっては、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が同日、任命しなかった推薦候補に共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法に反対した人物らが含まれたことを挙げ「学問の自由に介入した」と批判した。
 立命館大法科大学院の松宮孝明教授本人とみられるフェイスブックの投稿によると、学術会議から新会員に推薦されたが、会員名簿には掲載されなかった。松宮氏は改正組織犯罪処罰法に関する参院法務委員会の参考人質疑で、同法を「戦後最悪の治安立法」と批判していた。
 加藤氏は、「結果の違いであって、これまでの対応の姿勢に変わりはない」と述べ、法律に基づいた正当な判断と主張。さらに「法律上首相の所轄であり、会員の人事などを通じて一定の監督権を行使することは法律上可能だ。その範囲の中で行われており、直ちに学問の自由の侵害にはつながらない」と説明した。

自分の名で任命するのですからふさわしくないという人間は任命しないと言う事が出来るもんですけど、推薦人はその推薦した理由を説明すればいいだけの話ではないでしょうか?
これだけ素晴らしい人を推薦しているのに総理は任命しなかったと言う事を訴えればいいだけの話ですよね。

でも、起こっているのは学問の自由を制限されたというちんぷんかんぷんな訴えです。
学術会議任命見送りで野党が合同ヒアリング 学者「学問の自由侵害」
 日本学術会議の会員に任命されなかった大学教授(左奥)らに質問する野党議員ら=2日午前、国会
 立憲民主党などの野党は2日、科学者で構成する政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補の一部の任命を菅義偉首相が見送ったことをめぐり、国会内で合同でヒアリングを開いた。野党は任命見送りについて26日召集で調整している臨時国会で政府を追及する方針で、6日にも再度、合同でヒアリングする。
 2日のヒアリングには学術会議の推薦を受けながら、任命されなかった6人のうち、3人がテレビ電話などで出席した。
 岡田正則早大教授(行政法学)は「今後の日本の学術にとって大変大きなゆがみをもたらす」と批判し、「日本の学術の発展のために、きちんと法の趣旨に沿って手続きを進める必要がある」と訴えた。
 松宮孝明立命館大教授(刑事法学)は「学術会議が推薦した会員を拒否できること自体が、学術会議の職責職務の独立性を犯すとんでもない話だ」と批判。小沢隆一東京慈恵医大教授(憲法学)も「学問の自由への大きな侵害だ」と強調した。
 野党はこの後、政府側からもヒアリングし、学術会議が推薦した105人のうち、政府が6人を任命しなかった経緯をただした。内閣府の担当者は、学術会議の推薦者について「義務的に任命しなければならないものではない」と説明した。

何言ってんでしょうね。学問の自由と任命責任は違いますよね。学術会議に参加しないと学問が出来ないわけではありません。
この程度の人間達が政府から金もらって反日活動を行うのでしょう。いい気なものです。

実際に外された人間を見てみましょう。
菅首相が学術会議の任命を拒否した6人はこんな人 安保法制、特定秘密保護法、辺野古などで政府に異論
 政策提言を行う国の特別機関「日本学術会議」が、新会員として内閣府に推薦した法律・歴史学者ら6人の任命について、菅義偉首相が拒否していた問題。6人は安全保障関連法や特定秘密保護法などで政府の方針に異論を示してきた。政府の意に沿わない人物は排除しようとする菅政権の意図が浮かぶ。
 ■東京大社会科学研究所教授の宇野重規しげき教授(政治思想史)
 2013年12月に成立した特定秘密保護法に対し、「民主主義の基盤そのものを危うくしかねない」と批判。「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼び掛け人にも名を連ねていた。07年に「トクヴィル 平等と不平等の理論家」でサントリー学芸賞受賞。
 ■早稲田大大学院法務研究科の岡田正則教授(行政法)
 「安全保障関連法案の廃止を求める早稲田大学有志の会」の呼び掛け人の1人。沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設問題を巡っては18年、他の学者らとともに政府の対応に抗議する声明を発表。
 ■東京慈恵会医科大の小沢隆一教授(憲法学)
 15年7月、衆院特別委員会の中央公聴会で、野党推薦の公述人として出席。安保関連法案について「歯止めのない集団的自衛権の行使につながりかねない」と違憲性を指摘し、廃案を求めた。
 ■東京大大学院人文社会系研究科の加藤陽子教授(日本近現代史)
 憲法学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」の呼び掛け人の1人。改憲や特定秘密保護法などに反対してきた。10年に「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」で小林秀雄賞を受賞。政府の公文書管理委員会の委員も務めた。
 ■立命館大大学院法務研究科の松宮孝明教授(刑事法)
 17年6月、「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法案について、参院法務委員会の参考人質疑で、「戦後最悪の治安立法となる」と批判。
 ■京都大の芦名定道教授(キリスト教学)
 「安全保障関連法に反対する学者の会」や、安保法制に反対する「自由と平和のための京大有志の会」の賛同者。

日本の国益を考えて出される法律に対して反対ばかりしている奴らって事ですね。
こんなのを総理が任命するのでしょうか?任命するに値しないという一言で十分ですね。

日本学術会議についてこのような声が集まっているそうです。
私も30年以上学界に身を置いてきたので断言するが、日本学術会議は虚飾の肩書と小遣い銭が欲しい古株教授以外には無縁かつ無用の長物。
なんでも毎年10億円もかけていてそのうち4億円が年金などの報酬らしいです。
で、何やっているかと言ったら支那の千人計画に賛同しているとか何とか、
いままでこんなところに10億円もかけていたって事自体がスキャンダルになりますよね。

左翼のこずかい稼ぎに利用されている各種無駄な会議
しっかりと潰していきたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/10/09 06:00
コメント:

管理者のみに表示