FC2ブログ

一兵卒の戦い

119598397_764886680971939_642392202094974216_n.jpg
安倍元総理が首相官邸を去って1か月になりましたね。
様々な軋轢から病状が悪化していた安倍さん、ようやく養生して再スタートされました。
アメリカの大統領選挙と言う朋友の進退が判明する選挙を迎え、安倍さんはどのように動かれるのでしょうか?
一兵卒となった元総理大臣、その影響力はどうなのでしょうね。

一兵卒と言えばいつも口ずさんでいる元自民党幹事長がいましたね。
小沢氏「一兵卒として、 やれることはやる」
国民民主党の小沢一郎氏は、玉木代表と会談したあと、記者団に対し、みずからの処遇に関連して、「玉木代表の指示で一兵卒として、できるかぎり、やれることはやりますという話をした」と述べました。
自由党と合併した国民民主党の玉木代表は、合併に伴う執行部人事について、今の体制の骨格は維持する一方、自由党の代表を務めていた小沢一郎氏には、選挙対策で手腕を発揮してもらいたいという考えを示しています。
国民民主党は、8日の役員会で、小沢氏の処遇について、玉木氏に一任することを決め、玉木氏は、8日午後、党本部で小沢氏と会談しました。
会談のあと小沢氏は、記者団に対し「選挙の話や党の組織の説明など、いろんな話を聞いた。いずれにしても、玉木代表の指示で一兵卒として、できるかぎり、やれることはやりますという話をした」と述べました。
一方玉木氏は、8日夜、東京都内で、記者団に対し「『選挙に関わるところでお手伝いをいただきたい』と申し上げ、ポストもいくつか提案したが、『ポストはいらない。選挙区の現状をまず、よく教えてくれ』ということだった」と述べました。
そのうえで、玉木氏は「役職がなくても、すぐに仕事ができる方なので、やれるところからやっていただきたいが、無役というのは、さすがに、どうかと思う。何らかの役職を受けていただき、ぜひ、力を貸してもらいたい」と述べました。

さて、この一年後に裏切って立件に行った小沢(笑)、一兵卒って何だろうね?
いつも野合して離合して金儲けだけを考えている小沢、今回狙ったのは民民が持っていた100億円という政党助成金だそうです。
壊し屋と異名を取る人間ですね。

一兵卒ではないですが、このように言いっぱなしの役員がいる政党ですからね。
立民・江田代表代行「菅首相は政策論争でボロ出る」 政権追及に自信
 立憲民主党の江田憲司代表代行は22日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相について「徹底的に政策のプロ(の立民議員)が、首相にそれぞれの分野で政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る」と述べた。各種世論調査で内閣支持率は高水準にあるが、26日に召集される臨時国会での政権追及に自信をのぞかせた。
 江田氏は、菅政権は安倍晋三前政権より手ごわいかと記者に問われ、「手ごわいとは思っていない。少なくとも安倍さんのように、国会で追及されたときに関係ないことをベラベラと5分も10分もしゃべる人ではない。おそらく答弁は30秒続けばいいのでは」と述べた。

政策のプロ(笑)って誰の事でしょうか?批判のプロじゃないのでしょうか?
プロと言うなら資料は早めに出してもらいたいものですね。

それに比べて一兵卒となった安倍さんは積極的に動き出しました。
安倍氏、軍艦島元島民ら激励「中傷はね返して」 韓国の強制連行主張に
 安倍晋三前首相は22日、長崎市の端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)などが日本の近代化に貢献した過程を展示紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)を視察し、軍艦島の元島民らと交流した。
 安倍氏は韓国側が戦時中に朝鮮人労働者が差別的な扱いを受けたと主張している問題を念頭に「いわれなき中傷をぜひはね返してもらい、日本の力強い産業化の歩みを伝えていただきたい」と語った。
 軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」は安倍政権下の平成27年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。韓国側は軍艦島を含む一部施設で朝鮮半島出身者が強制的に働かされたとして、文化遺産登録の取り消しを求めている。
 安倍氏は、登録施設の三菱重工業長崎造船所(長崎市)で働いた台湾人元徴用工に給料が支払われていたことを示す「給与袋」などを見た後に、「歴史の真実も、皆さんに話してもらうことで伝わっていくだろう」と元島民らを激励した。
 元島民にとって安倍氏との面会は念願だった。平成30年6月に首相官邸に元島民らを招き、首相だった安倍氏との座談会が企画されたが、見送られた経緯がある。中には背広を新調して準備していた元島民もいたという。安倍氏は今回の面会で元島民らと1人ずつ記念撮影に応じていた。
 安倍氏の来館に先立ち、元島民ら約10人はセンター内で意見交換会を開いていた。
 長崎県在住で戦時中を軍艦島で過ごした高崎邦穂さん(84)は軍艦島の元島民を名乗る韓国人らが出版した書籍などの内容が事実に異なると指摘した上で「少なくとも端島では徴用工に対する虐待も差別もなかった。そのことをはっきりさせたい」と語った。
 センターでガイドを務める元島民の中村陽一さん(82)は「軍艦島で、おじいちゃんやおばあちゃんたちは朝鮮半島出身者にこんなことをしたといわれる。(自分たちの子孫に)そういう気持ちにさせることは絶対にできない。尊厳にかかわる。一生懸命、家族のために働いていた」
と憤った。
 意見交換会では、島内に3カ所あった共同風呂では朝鮮半島出身者も日本人も一緒につかっていたという話も話題になった。

裸の付き合いが出来ているのに差別していたって意味が判りませんね。
その意味が判っていないと言う事でしょう。
批判する為に持ってきたのが今回の問題です。いちいちかまってちゃんにかまうのも馬鹿らしいですね。

中共側に憑いていると言われているドイツと電話にて会談したそうです。
〈独自〉安倍前首相が独メルケル首相と電話会談
 安倍晋三前首相は6日午後、ドイツのメルケル首相と電話会談した。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携や、新型コロナウイルス対策などで意見を交わしたものとみられる。
 電話会談はメルケル氏の求めに応じたもので、安倍氏が先月16日に首相を辞任後、外国首脳と電話会談するのは初めてとなる。安倍氏によると、メルケル氏は会談で「(両氏が出席した)13年前の独ハイリゲンダムサミット以来、年月を重ね、日独に2人で虹をかけた」と話したという。
 ドイツは先月閣議決定したインド太平洋に関する外交政策の指針(ガイドライン)で日本や韓国など民主主義をはじめとする共通の価値観を持つ国との関係強化を打ち出し、これまでの中国傾斜のアジア政策を転換した。
 折しも6日は日本、米国、オーストラリア、インド4カ国の外相会談が東京で開かれており、同じタイミングで行われた安倍氏とメルケル氏の電話会談は、軍事・経済両面で覇権を目指す中国への牽制(けんせい)となりそうだ。

中共を包囲する為にドイツを味方につけるのは良い事ですね。大東亜戦争の際に裏から軍備を回して支援していた国がありましたよね。こっそりと支援を行う事を是とする国と正面から戦い事を是とする国が戦えば負けるのは当然です。
世界は腹黒いんですよ。
ドイツ側からの要請で行った会談と言うのも興味深い話だと思います。

総理と言う重役から外れた安倍さんは気軽に重要な話を放せるようになったみたいですね。
安倍前首相が韓国やゆ? 「中傷への反撃はファクトが一番」と投稿
 安倍晋三前首相は23日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の遺産登録取り消しを求める韓国を念頭に、「いわれなき中傷への反撃はファクトを示すことが一番だろう」と自らのツイッターとフェイスブックに投稿した。
 安倍氏は22日、同遺産を紹介する東京の「産業遺産情報センター」を視察。長崎の造船所で働いた台湾出身の元徴用工の男性が受け取っていた給与袋と賞与金袋の展示について、「当時の待遇を物語る貴重な資料だ」とツイッターなどで指摘した。関係者によると、給与は当時の日本人と同額だったという。
 同遺産は安倍氏が首相在任中の2015年に登録された。韓国は長崎市の端島(通称・軍艦島)など一部施設で「戦時中に朝鮮人が強制徴用された」として登録に反対。同センターに対しても、朝鮮半島出身者への差別的な扱いを否定する元島民の証言などの展示があることに「事実を歪曲(わいきょく)している」と反発していた。【加藤明子】

まあ、そんなもんでしょうね。
歴史の事実を否定していたいとする韓国人の歴史観、真実を受け入れたくないというプライド?があるようですね。
第一、あんな狭い島で小学生などがいるところで差別が出来るとは思えません。教育に悪いですし、子供が襲われる可能性もあります。そのような事すら判っていない韓国人、映画を真実だと思っているのでしょう。

一兵卒として積極的に動き出した安倍元総理、頼もしくなりました。
次の登板までしっかりと体調を整えてもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/10/30 06:00
コメント:

管理者のみに表示