FC2ブログ

信用されていない大阪市廃止法案

d0044584_07281298.jpg
このご時世に中共との商売を進める大阪維新の会
はっきり言って維新の会の政治はダメな政治と言わざるえません。
なんで人気があるのでしょうね?大口叩いて口先だけで行動を伴わない政治と言ったらいいのでしょうか?
名古屋でも表に出ずに暗躍しているそうですね。
そんな政党に政治を任してよいのでしょうか?考えられさせます。

さて、まあ維新の会は地方参政権に賛成の立場ですが普通に考えて国籍を負う覚悟のない人間に投票権を与えるのは愚策と言わざるえません。
外国人、住民なのに投票権なし 「大阪都構想」の賛否で14万人
 大阪市を廃止して4特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票で、外国人住民に投票権がないことに「私も市民なのに」と疑問の声が上がっている。大阪市の外国人住民は14万人を超え、政令指定都市では最多。市長は「国籍を取得して」と話すが、識者からは「日本社会は外国人抜きでは成立しない時代。議論を進めるべきだ」との指摘が出ている。
 法律に基づく今回の住民投票では、投票権があるのは日本国籍を持つ18歳以上の大阪市民。市では昨年末現在、外国人住民が約5%に当たる約14万5千人いて、比率・人数とも20政令市でトップだが、投票できない。

国籍を取る以外にありません。社会が成り立たないと言ってもそれを崩す理由にはなりません。
税金はインフラの使用料です。決して行政の参加券ではないのです。
金持ちだからと言って投票権を買えるような旧世代な政治をやっているわけではないのです。
国籍を持って過去将来にわたり責任を持つことが出来る人間だけが参政権を持てるのです。
そんな常識すらないのでしょうか?だから嫌われているのですよ。
正式で入国しているか判りませんが、駄目なものはダメです。

因みに地方参政権を推進している創価学会も反対が多いのが今回の詐欺法案です。
公明、山口代表来阪もなお反対5割超 大阪都構想情勢調査
 産経新聞社が23~25日に共同通信社など4社と合同で実施した大阪都構想の情勢調査で、反対が43・6%で賛成の43・3%を僅かに上回った。推進派の大阪維新の会は11月1日の住民投票まで制度の説明を尽くし、支持拡大を目指す方針だ。9月の前回調査で支持層の過半数が反対だった公明党は山口那津男代表の来阪を機に反転を期したが、賛成は増えていない。一方、自民党の支持層は前回に比べて反対が伸びた。
 「調査に一喜一憂しても仕方ない。事実を、丁寧に正直に誠実に説明するのみだ」。
維新代表の松井一郎大阪市長は25日、市内で記者団にこう強調した。
 調査では都構想への賛否について「分からない・無回答」が13・1%に達しており、残り1週間でこうした有権者の票をどれだけ取り込めるかが鍵になる。松井氏は「子供や孫の時代をみて、成長する大阪をつくっていこうと訴えたい」と述べた。
 反対派の巻き返しを受けて、困惑を隠せないのが推進派の公明だ。党大阪府本部幹事長の土岐(とき)恭生(やすお)市議は調査結果について「厳しい数字だ。もうちょっと違うかと思ったが…。現場の空気感とは開きがある」と話した。
 公明は、反対意見が根強い支援者らの理解を得るため、18日に山口氏が大阪入りし、街頭で賛成を呼びかけた。にもかかわらず、今回も支持層の過半数(52・7%)が反対に。賛成は19・5%で前回よりさらに6・5ポイント減っており、「分からない・無回答」は27・8%(前回比11・2ポイント増)に上った。
ある公明府議は「訴えが浸透していない。ギアを入れ替えなければ」と危機感をあらわにした。「本当に迷っていて、不安な人が多いのではないか。支持者らが納得できるまで対話するしかない」と語った。
 松井氏は「公明党の皆さんも頑張ってくれているが残り1週間、死力を尽くしてもらいたい」と求めた。
 一方、前回調査で支持層の45・3%が賛成、49・4%が反対と二分された自民。今回は反対が50・2%に上り、賛成(42・9%)との差が開いた。
 自民は、政令市の大阪市を廃止すれば元に戻れず「特別区移行後は住民サービスが維持できない」と訴えている。党府連幹部はこうした主張が浸透し始めているとして「いったん立ち止まり、反対と答える人が増えているのではないか」と推測。今後は街頭や電話などでの訴えを通じ、維新支持層が多い30代を中心に切り崩しを図る方針だ。

大阪市廃止法案にメリットが存在しない事が判明しているからでしょうね。
政令指定都市と言う大きな権限を持つ市を解体することが良い事か否か?
それが問われているって事です。府が大阪市を運営するって国が各県の法律などを審議することと同じであり、小さい事には目を向ける事が出来なくなることと同じです。
で、反対する意見を封殺しているのですから維新に対する疑惑の念は出てくるでしょうね。

維新の会で院政を引いている橋下はこんな奴です。
他人のツイートをリツイートしたら名誉棄損!? 橋下徹氏をめぐる裁判の異様な判決
池田市長もそうでしたが人間として信用できない種類の人種なのでしょう。ホリエモンと一緒ですね。

維新の会に騙された籠池さんもこのように話しています。
籠池氏「大阪維新は成功例ない!間違っても謝罪ない!」バッサリ切り捨て
“籠池節”は健在だった! 学校法人森友学園の小学校建設をめぐる補助金不正事件で、懲役5年の判決を受け控訴中の籠池泰典前理事長(67)が、学園の代理人弁護士を務めていた酒井康生氏に対し、3000万円の損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が8日、大阪地裁(中川博文裁判長)で開かれた。
 この日は双方の代理人弁護士と原告の籠池氏が出廷。前回に続き、森友問題を発覚当初から追跡してきた「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(53)が傍聴席から見守った。
 閉廷後、立花氏と会見に臨んだ籠池氏は「クライアントである森友学園への背任。彼を信頼していたが、大きなしっぺ返しになった。私自身も事件の全容は知らない。彼の懐の中で動かしていた。それをすべて出してほしい。保身のためにクライアントを切り捨てることが私の事件で明らかになった。弁護士倫理を追及する、いいきっかけになる」と訴えた。
 籠池氏は2017年7月、大阪維新の会が与党の大阪府議会に参考人招致され「酒井さんに聞いてくれ」と話したが、議会は酒井氏を呼ばなかった。国会に証人喚問された際には「(維新の)松井一郎府知事(当時)にハシゴを外された」と話していた。
 維新とは浅からぬ因縁があるが、その維新が推進する大阪都構想の住民投票が11月1日に行われる。都構想をめぐっては、反対派から「宇宙人」「侵略者」といったフレーズが飛び出し、吉村洋文府知事が「僕は宇宙人でも侵略者でもない」とツイートするなどカオスな状態になっている。
 籠池氏は「維新はよく『スピード感を持って』と言うけど、成功例なんてないし、間違っていても謝らない。耳ざわりのいいことを言ってるけど、市民にとっては生きにくい時代が現出するんじゃないか。後から戻したいと思っても戻せないし、維新や公明がいいとかの問題じゃなくて、『大阪市がなくなるのはどうですか』ということを市民が右も左もなく判断するべき」と語った。

武漢ウイルスの際にスピード感にもって、太陽の塔を光らせましたね(笑)
で、準備していたはずのホテルがなかったりしましたよね。無駄を省くって事は用意を無くすことと同じだと思っているのでしょう。
やだやだ

大阪市廃止法案の投票日が明日になりました。
大阪がなくなるか維新がなくなるかは明日決まるのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2020/10/31 06:00
コメント:
今回の大阪都構想で一番まともなことをいったのは山本太郎。大阪は山本太郎によって守られた。
Re: タイトルなし
山本太郎ってなにかやったの?

管理者のみに表示