FC2ブログ

まともでない社会人

天の河原
最近、給付金詐欺などが多いですよね。
皆で助け合って生きている日本人の伝統を損なうような輩が多くなっているのでしょうね。
古来より問題が起きれば話し合って解決してきた日本人たち
上の写真は天照大神が岩戸に隠れた時に他の神々が話し合いを行った場所です。
神話から問題が発生した際に皆で話し合いを行い方針を決めていた日本人
そこで悪さをするような人はいなかったのでしょうね。
お互いがお互いを助け合いながら生きている社会が日本の良さなのですが、それが最近の個人主義という我儘な主張を高々に言う人間の声に負けてきた、というか話し合いを是とする人は人を罵倒することに対して違和感を持っているので議論と言う名のつるし上げは好ましくないと考えているのでしょうね。
そのような声を上げている人ほど人を騙して自分が儲ければよいと考えているのでしょうね。

さて、給付金詐欺と言えば反社組織である新聞社が司令塔になって政府の補助金詐欺を行っていたそうです。
沖縄タイムス元社員を逮捕 コロナ給付金の詐欺容疑 約40人関与の起点か
 沖縄県警特別捜査本部は13日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた個人事業者向けの持続化給付金100万円を中小企業庁からだまし取ったとして、沖縄タイムス元社員の男(45)=那覇市=を詐欺容疑で逮捕した。同給付金を巡っては全国でも逮捕者が相次いでいるが、県内での摘発は初めて。特捜本部によると、男は「不正に受給したことは間違いない」と容疑を認めているという。
 沖縄タイムス社のこれまでの説明などによると、男は県警の家宅捜索を受けた税理士事務所で持続化給付金を申請した上で、「フリマ雑貨」と虚偽の職業を記載した。男は住宅ローンや負債など約6千万円の返済に給付金を充てたという。男は同給付金100万円のほかに緊急小口資金と総合支援資金計80万円も不正に借り入れていた。80万円は既に返還済みで、給付金100万円も返還手続きを進めていたという。
 逮捕容疑は6月23日から7月27日にかけて、氏名不詳の者と共謀の上、虚偽の職業で持続化給付金を申請し、中小企業庁から100万円をだまし取った疑い。県警は13日、男の自宅などを家宅捜索し、関係資料を押収した。
 男は沖縄タイムス社の総務局付課長時に計180万円を不正に受給・借り入れしたほか、編集局所属の技術職や関連会社の社員ら3人にも申請を紹介した。男を起点に社内外を合わせて40人程度が、不正な受給・借り入れに関与した可能性があるという。特捜本部は関係者の事情聴取などを進めており、県内の不正受給の全容解明を急いでいる。
 沖縄タイムス社は10月8日付で男を懲戒解雇処分とした。逮捕を受けて、同社は「国民の知る権利の一端を担い、高い倫理観が求められる新聞社に在職中、国民や社会を欺く違法行為に至って逮捕されたことは沖縄タイムスのみならず、メディアに対する信頼を裏切るものであり、おわびする」とするコメントを発表した。

何時も国民を欺ている新聞社、人を欺いて不幸を飯のためにしている人間の集まりです。
悪い事ばかり考えているからこんなことを思いつくのでしょうね。
国民の知る権利を阻害する存在となっている新聞社なんで匿名にしているのでしょう。
やっぱり仲間なのでことを大きくしたくないって考えなのでしょうね。

と思ったらこんな言い訳を行っています。
ネット上の匿名報道についてのご説明
 新型コロナウイルスに関連した持続化給付金について、沖縄タイムス社元社員が不正受給し、詐欺の疑いで13日に沖縄県警に逮捕されました。新型コロナで日常生活の維持が困難になった世帯などの救済を目的とした国の制度を悪用した行為は、法律に反するだけでなく、人々や社会を欺くものであり、許されるものではありません。逮捕容疑が行われた際には社員であり、不正行為をはたらいたことにお詫び致します。
 沖縄タイムスでは実名報道を原則としておりますが、事件・事故の報道については紙面上は実名で、ホームページなどでは匿名での報道を基本としております。インターネット上では、一度掲載すると情報が広がって長く掲載され、すべてを消すことは困難です。逮捕で容疑者を実名で報じた後、不起訴や裁判で無罪になったりするケースもあることや、刑期満了後もネット上に長く残り続けることで、当事者が不利益や迷惑を被る恐れがあります。また、近年は「忘れられる権利」の訴えも一部で認められるようになりました。
 ただし、ネット報道であっても、例外として政治家や幹部公務員など公的な立場の人、有名人の事件・事故については実名で報じる場合があります。また、多くの犠牲者がでるなど社会に甚大な影響を及ぼすような殺人や連続強姦、放火、子どもが巻き込まれるような重大事件では、実名で報道することがあります。
 こうしたネット上の特性を踏まえ、事件・事故の報道は匿名を原則とし、容疑者の顔写真も掲載してきませんでした。
 このような基本方針に基づき、今回の弊社元社員の逮捕については、ネット上では匿名報道としております。

いつも被害者宅に無礼な事を平気でやってきたマスゴミ達
悲しみを背負った被害者に対して非道な事を平気で行い未成年すら実名で報道してきた奴らが何言っているのでしょうね。
本当に下らない奴ら、人間扱いしてはいけないって事でしょう。
加害者の権利だけを主張して殺人と言う人権侵害を行った人間を庇おうとする腐れ外道たちです。
自分たちの仲間は守りたいと言う事でしょうね。

そういえば沖縄タイムズによく出ている非道の輩達の政党が分裂するようです。
社民党、ついに国会議員1人に 14日に臨時党大会 立民に合流容認で岐路
 社民党は14日、東京都内で臨時党大会を開き、希望する国会議員や地方組織が立憲民主党へ合流することを認める議案を諮る。福島瑞穂党首を除く国会議員が離党し、党は事実上分裂する見通しだ。「55年体制」の一翼を担った社会党の流れをくむ社民党は、大きな岐路に立たされる。
 「これまでの意見集約を踏まえ、一定の社民党の党内民意を踏まえた議案になったと考えている。なんとか臨時党大会で円満に決着して可決されるように、ギリギリまで全力を挙げる」
 社民党の吉田忠智幹事長は12日の記者会見で、臨時党大会への思いをこう語った。
 議案は、社民党の存続と立民への合流を「いずれも理解し合う」ことを諮るものだ。可決されれば、党所属の4人の国会議員のうち、社民党に残るのは福島氏のみとみられている。福島氏は11日の記者会見で「元気に新生社民党をたくさんの人と目指していきたい」と語った。
 社民党は昨年12月、旧立憲民主党の枝野幸男代表からの呼びかけを踏まえ、合流に向けた議論を始めた。ただ、地方組織を中心に反発が強かったため、今年2月の党大会での判断は見送り、今秋に改めて結論を出すことにしていた。
 当初、吉田氏は臨時党大会に向け解党による立民への合流の是非を問う議案を起草する意向だった。だが、社民党の機関紙「社会新報」によれば、10月9日の全国幹事長会議で「党の解体は断固反対。臨時党大会はやるべきではない」「日米同盟が基軸という政党と一緒にできない」といった反対論が続出。数の上では、賛成論を上回った。
 これを受け、吉田氏は「社民党をなくすような提案はできない」として、解党による合流を断念した。吉田氏は「満場の賛成をいただいて歴史的な素晴らしい臨時党大会にしたい」と語るが、福島氏は議案を決める際に「なんで出ていく人の理解をしなくちゃいけないのか」と、合流の動きにもかみついた。臨時党大会でも一定の反対論が出るとみられ、スムーズに採決できない可能性もある。(原川貴郎)

何でも反対の元祖である社会党、拉致問題に対して北朝鮮と手を組んでいると噂されている社会党の福島瑞穂、人の気持ちが判らない人間達の集まりのようですね。
地方議員がどれだけいるのか判りませんが次回の選挙での福島の落選は確実なようですね。
そもそも参議院の比例区です。投票する人間がいる事がおかしいですよね。

だから組織の人間にこのような事を言われてしまうのでしょうね。
「遺産食いつぶした」 照屋氏が福島氏を面罵 社民
 「先輩方が築いた遺産を全て食いつぶしたのはあなただ」。14日の社民党臨時党大会で、照屋寛徳衆院議員(衆院沖縄2区)が福島瑞穂党首を面罵する場面があった。かねて照屋氏は福島氏の党運営に批判的で、日頃の不満が爆発した形だ。
人を批判して反社勢力と共に日本を貶めてきた社会党、過去の遺産って何なのか判りませんが、そんな下らない政党は無くなっても良いと考えます。
議論から逃げ、義務を放棄して権利だけを主張する所謂人間の屑となった福島瑞穂
誰からもj相手にされておらず忘れ去られていくことでしょう。

こんな事も言っているようです。
社民・福島党首「付き合う必要なし」 国民投票法改正案審議に
 社民党の福島瑞穂党首は11日の記者会見で、与党が今国会での成立を目指す国民投票法改正案について「(審議を)進めることに反対だ。致命的な欠陥がたくさんある」と述べ、「私たちは付き合う必要は一切ない」と述べた。
 改正案は平成30年の通常国会に提出されたが、改憲論議に慎重な立憲民主党や共産党などの抵抗もあり、継続審議となっている。

改憲に慎重と言うよりも議論が出来ない立件や共産党と一緒で社会党も憲法草案が作れていません。
なので相手にしないという言い訳で議論から逃げているのです。

このような大人になってはいけませんね。
社会悪ともいえる二つの勢力、日本を心に持たない政治家や常識のない新聞社
この二つから日本を取り戻しましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/11/20 06:00
コメント:

管理者のみに表示