FC2ブログ

馬鹿程注目を浴びるために騒ぎたがる

125402113_3235984586513733_1016864367664773035_n.jpg
愉快犯ってご存知でしょうか?
古くはオオカミ少年の話があるように人の注意を引き付けるためにさんざん嘘で騒ぎ立てる馬鹿者の事です。
我が国ではそれをいい大人であるマスゴミが平気で行っているという問題があります。
あくまでもPCR検査は陽性であるか否かで感染症を患っているか否かは判断できない検査である、それ単体の検査だけでは感染者とは言えません。
他の検査を含んでやらない事には意味がない検査であり、安心を得るためにPCR検査を受けるというのは全くの矛盾なのです。
問診やCTの結果を含めてPCR検査を行っていかないと意味がない検査であり、陽性者の人種、国籍、性別、年齢などの重要な項目ごとに分けての区別が必要です。
それを行う時間はありましたがそれを行わずに騒いでるマスゴミや左翼達、恥を知ってもらいたいものです。

今回のウイルスの元になった武漢、通称武漢ウイルスと言われているCobit-19?は支那の武漢発祥と言われています。
それを中共は認めないと言う事で記事にした人間を処罰することにしたようです。
発生初期から武漢の情報発信の記者起訴 中国、新型コロナで抑圧
 中国上海の検察当局は21日までに、新型コロナウイルス感染症の発生初期から湖北省武漢の情報を会員制交流サイト(SNS)などで発信していた元弁護士で市民記者の女性を「悪意を持って虚偽情報を伝えた」などとして公共秩序騒乱の罪で起訴した。関係者が明らかにした。
 女性は上海市の張展氏で、関係者が入手した起訴状は9月15日付。2月以降武漢から医療現場の混乱ぶりを伝え、5月には武漢の遺族女性が初期対応を巡り責任追及を求めたことを紹介。拘束され、6月に逮捕された。
 検察当局は「大量のうそを発信し、海外メディアの取材を受け、悪意を持って感染情報を言いふらした」としている。
 当局は新型コロナ対応に関する批判への抑圧を強化。武漢で活動した市民記者らは拘束され、政府対応を非難した知識人や党員も逮捕、処分された。(共同)

中共は自分たちに不利になるような情報を隠すためにメディアに圧力を行い、国民を束縛します。
それに対して国際社会はと言うよりも戦勝国連合は一切口を出しません。
誰の代弁者なのでしょうね。

日本でも無駄な事をやって国民を不安に落とし込み、政権交代を狙う組織がいます。
立憲、幹部地方訪問前の検査義務付け コロナ対策
 立憲民主党の枝野幸男代表は20日、自身を含む党幹部が講演などで地方を訪れる際は、必ず事前にPCR検査を受けて新型コロナウイルスの陰性を確認すると発表した。随行する警視庁の警護官(SP)や党職員も対象。衆院議員会館で記者団に語った。
 枝野氏は21日からの3連休に滋賀、兵庫、沖縄の3県を訪れ、県連設立大会などに出席する予定で、一行は既に陰性を確認済みという。枝野氏は地方回りを続ける考えで、「一人ひとりの暮らしに(政府の)目が向いていない中で、話を聞かせてもらうことは重要だ」と強調した。

滋賀県に民主党っていたんですね。
全然知りませんでした、武漢ウイルスの陽性反応が出た人が5人も追加になったそうですね。
まあ、テレビはそんなこと言っていますが、区別できていない事を報道していない事がそもそもおかしいのですよ。
そんなに感染力が強いなら東京は全員感染していますよ。

因果関係が一切証明されていないのに不安をあおるために自分の地位を使っている人間がこんなことを言っています。
「一時中止の決断を」「近場に限定」「遠方はPCR検査などパッケージに」 GoToトラベルに東京都医師会・尾崎会長
 東京都医師会の尾崎治夫会長は20日の緊急会見で、新型コロナウイルスの感染が全国で拡大している状況を受けて、「GoToトラベル」キャンペーンについて「一時中止の決断を」などとする提案を行った。
 尾崎会長は国内の新規感染者のグラフを示した上で、「10月1日から東京のGoToキャンペーンが始まった。私の目の錯覚かどうかわからないが、この2週間後からどうも感染が全国的に増えている気がする。いろいろな政府からの話もあるが、GoToキャンペーンで東京に来る人、出る人が多数増えてきたことが影響がないという話ではないと思っている」と指摘。
 その上で、「急がば回れ、一時中止の決断を 特に感染が多い地域に限定してでも」「マイクロツーリズム 近場に限定」「遠方への旅行の際はPCR検査や抗原検査をパッケージに」という3つの案を示し、「できれば一時中断して、こういったことを考えていただく。できなければ近場で動かすとか、遠くに行く場合はPCR検査や抗原検査を併用していただくことを考えていただけたら」と訴えた。

気がするだけでPCR検査受けろという馬鹿げた主張です。
第一、この季節は風邪がはやる時期であり例年通りの数値です。
それを武漢ウイルスと紐づけて不安をあおろうとするその姿勢、医療従事者とは到底思えません。
何がしたいのでしょうか?病院に来るなと言いながら金儲けをしたいといってPCR検査を拡充している日本医師会
どれだけ美味しい利権なのでしょうね。

で、共産党とお仲間であることがばれています。
日本医師会・日医連が合同新年会
 日本共産党の小池晃書記局長・参院議員は21日、東京都内で開かれた「日本医師会・日本医師連盟合同新年会」に各党国会議員とともに出席しました。小池氏は、日本医師会の横倉義武会長をはじめとする役員や、全国各地の医師会役員と親しく懇談しました。
 あいさつに立った小池氏は、「受診時定額負担の導入で、患者負担が3割を超えるようなことは許すわけにはいかない。今年こそ、社会保障費の抑制路線を転換して、安心してかかれる医療を実現するために力を合わせましょう」と述べ、大きな拍手を受けました。

共産党がいなければ日本はどれだけ平和なのでしょうね。
日本学術会議、日本医師会、マスゴミ、自治労、日教組、すべて共産党の息の根が掛かっています。
これを受けて政府は給付金を一時的に止めるようなのですが、あまり意味をなしていません。
そもそも旅行給付金を使って移動する人の内何%が感染したのでしょうね。
十万分の1以下です。普通に不衛生な生活しているほうがよっぽど環境が悪いのです。

そのことが判っている山梨県知事は反論します。
山梨知事「イート4人以下」応じず 「感染防止策は十分」
 飲食業界への支援策「Go To イート」の適用を原則4人以下にするよう政府が都道府県に要請したことについて、山梨県の長崎幸太郎知事は19日の記者会見で、応じない考えを表明した。
 長崎氏は、感染防止策を徹底していると県が認めた山梨独自の「グリーンゾーン認証」を受けた店だけでプレミアム食事券が使えることを指摘し、「県の指針を守っていれば感染防止は十分。4人以下を採用する必要がない」と強調。
 「他の都道府県も山梨ほどやっていれば同じ考えになると思う」とした上で、「4人以下の基準に意味があるのか。大部屋か小さな部屋で違う。政府は混乱しているのではないか。頭を整理してリクエストしてほしい」と述べた。

注文と言うよりも正論を突き付けています。
当たり前の話です、何故それが出来ないのでしょうか?
外食で感染したって話はあまり聞きません。病院で集団感染が多いのが特徴です。
第一、日本人がどれだけ感染しているのでしょうか?群馬県では7割が外国人だそうです。
それをはっきりさせないのであれば意味がないのです。差別はいけません。
事実を積み上げていきましょう。

共産党と組むような組織をまともに相手にしてはいけません。
しっかりとレッドパージを行っていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/11/26 06:00
コメント:

管理者のみに表示