fc2ブログ

ウイグルの現状について

127581497_1864711080347591_1391063986334325350_o.jpg
ウイグルの現状について
日本ウイグル協会 副会長アフメットさんからウイグルの現状について様々な話を伺いました。

最初に甲賀市議の糸目さんから話がありました。
128609012_1864711060347593_1209045350339541728_o.jpg
今まで外国の事を勉強してきました10年前の事は知っていましたが、最近のウイグルの状況は全く知りませんでした。
強制収容所がある事を知りませんでした。そして同じ滋賀県に強制収容所の犠牲者がいることも知りませんでした。
ウイグルを支援する地方議員の会が発足しました。
地方議員の方が小回りが利きます。多くの人に現状を知ってもらう事が必要です。
まずは知ることから始めましょう。

講演内容は以下になります。
128043404_1864711130347586_5676297366807124320_o.jpg
世界では中共が行うウイグルへの虐殺について様々な声が上がっていますが、東京はともかく地方都市ではあまり知られていません。
その為、世論を大きくさせるには私たちが地方に出て行って知らせていかないといけないと思いました。
本日は滋賀の大津でこのような場を設けてもらいましたが、明日は広島、明後日は福岡と次々に回る予定をしております。
そしてウイグルを支援する国会議員の会(https://uyghur-j.org/japan/2020/11/kokkai_uyghur_giren/)が再スタートし、
地方議員の会(
https://uyghur-j.org/japan/2020/11/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E6%97%8F%E8%BF%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%80%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4/)も設立されました。
そのおかげで地方から声が掛かってきています。是非皆様も発信してください。
皆様のおられる地でこのような勉強会の開催をお願いします。
全国に伝えてください。

簡単にウイグルの歴史を紹介します。
1759~1882年 清によってウイグルは占領されました。
1884年 一度独立しましたが再度占領され、地名を強制的に変更されました。
1943,44年に独立宣言しましたがソ連の軍事介入によってふたたび占領されました。
ウイグルは中共の面積の1/6、地下資源が豊富で核実験施設や精密産業の中心地であり、軍事産業の集約地でもあります。
元々数%しかいなかった漢民族が中共が来て移民政策を推進するようになり約半分の50%まで増えています。
独自の文化や伝統、言語を持ったウイグル人の生活が脅かされているのです。

3年前に大規模な強制収容所が出来ました。名目は職業訓練や仕事を斡旋する場所との話でしたが、実態は少しでも反抗する人間を収容しているのです。
ワシントンポストやアメリカ議会ではウイグルにおける強制収容所ではジェノサイドが行われていると報道、決議案が採択されています。
カナダ議会では議会声明として『ウイグルでジェノサイドが行われている』と発表しました。
収容所は小さいものを合わせて一万か所以上、13万人が収容されいる事が確認されています。
世界中の人々はナチスを超えた人種虐殺であると訴えているのです。
そして収容所にはウイグルの署名人が一斉にとらわれているのです。大学教授などの再訓練などが必要ない人々が収容されているのです。
強制収容所で死亡するケースも出ています。しかし、亡くなった人は家族の元に帰っていないのです。亡くなったことを通知されるだけで見る事すら出来ないのです。
これに関して人体実験をやった証拠が残っているから、それとも臓器売買が行われているから遺体を返せないのかという話が出ています。
ある一か所の強制収容所では半年で150人が死亡しているそうです。そして強制収容所から秘密裏に移送されている映像も出ており、数十万人が移送されていると指摘が上がっています。
この強制労働にて作られた製品に対して日本企業が関わっているという話もあります。
日本企業が直接強制収容に関わっているだけではないですが、強制労働にて作られた品を使っているとの指摘があるのです。
日本にいるウイグル人は故郷に帰ると拘束されるので家族とも連絡が取れていないのです。中共は家族を人質にして情報を漏洩させたりなどのスパイ行為を強制しているのです。
これは世界最大の虐殺であり人類有史以来最大の犯罪です。いや、人が人にやってよい事ではない!
中共は悪いことをやっていないのであれば公表しろ!人権侵害を遥かに超えたことが隣国で行われているのです。
若い人は強制労働者として収容され、無給労働を強いられています。子供用の収容所もあるそうです。
2017/10以降連絡すら取ることが出来ないのです。
強制収容所に収監される人は入る理由は一切ありません。海外に出たことがある、パスポートを作ったから、罪にならないような理由で収容されているのです。

私達在日ウイグル人は3年以上電話すら出来ていません。ウイグルに帰ると絶対に強制収容所に入れられるからです。
罪を犯したから収容されるのではないのです。収容所に入る人の人数はノルマ制と言われています。
収容所に入れられた人々はその後どうなっているのか全く分かっていません。
しかも収容されたのちに裁判にかけられ10年、20年の懲役刑が下される例も出ています。しかも裁判がいつどこでどのように行われたのか全く知らされずに判決が下されるのです。
中国共産党の都合のみで収容されるのです。
私は10年前に日本に帰化しました。日本のパスポートを持っているので何時でも世界中に行けるのです。
しかし、実家には帰れないのです!
日本のメディアに今回の件をお願いしました。記者の方は熱心に聞いてくれましたが、上司が会社が報道を許可しないのです。
日本の目の前で起きているのに日本のメディアが取材しないのです。取材できないのです。
事実を事実として報道するのがメディアの責務です、しかし報道しないです。目をそらせばそれが無くなるのでしょうか?
日本にいる有志、一般市民から声はたくさん上がっています。しかし、政治家が政府が動かないのです。
行政が踏み込んでほしいのです。帰化した日本人を守ってください。
家族と連絡が取れない、消息すら確認が出来ない、政府は動いてほしいです。
日本の大学が受け入れた人々の人権や知識を守ってほしい、言うべきことを言ってほしいです。
世界中の人々が声を上げています。中共の虐殺に対して声を上げているのです。日本は何故声を上げないのでしょうか?
5年後、10年後に今回の件が明るみになることでしょう。ドイツナチス崩壊してから明るみに出ました。
今回の件が明るみに出た時、あの時声を上げていればと後悔することがない様に願います。

以上、多少話が前後したり、言葉尻が違うかもしれませんがこのような話でした。
〆のご挨拶は全国市長会 相談役・滋賀県市長会 相談役・元湖南市長 谷畑英吾先生に頂戴しました。
128580052_1864711160347583_651408687361158734_o.jpg

知ったからには行動に移してほしい、見たくないから見ないと言う訳には行きません。
皆が行動を起こすことが大切です。
『自覚者が責任者である』知った人からそれぞれが出来る行動を為していきましょう!
以上
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/12/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示