FC2ブログ

非常識が服を着ている韓国

トラユーバ道
変な話をする前にちょっと気分転換
こちら北岳直下のとある道です。
3000m付近でもちゃんと生命が宿っています。自然は元気ですね。
人間の自然破壊や天災などにも負けじと様々な進化を遂げています。
切磋琢磨して必死になって生きている自然、それと共存することを望む人々
本物はあまり声高々に主張しません。人に押し付けるよりも自ら動いて様々な対策を取る人が多いです。
その人々の活動の成果があり、私のような素人がこのような美しい自然を楽しむことが出来るのです。
そして私たちが出来るのは故意に汚さない事、きれいな状態を保つことです。
出来る事から出来るだけやっていく、一人一人の責任が美しい日本を作り上げていった、私はそう思います。
禿げ山だらけになったこともあります。でもそれに気が付き、気が付いた人が植林を行っていったことで緑豊かな国土となったのだと私は思います。
一人一人の努力が大切であり、トップが言っているからという言い訳など不要です。自ら自らの責任で行動することが必要なのです。

さて、嫌な話に行きましょうか
なんか、イランが韓国の船を拿捕したそうです。
イランのタンカー拿捕で韓国軍が艦艇急派 韓国「早期解放を要請」
 【ソウル=桜井紀雄】韓国船籍の石油タンカーが4日、イラン革命防衛隊にホルムズ海峡近くのペルシャ湾で拿捕(だほ)され、韓国政府は、付近海域にいた海軍部隊の艦艇を現場近海に急派した。韓国政府は、イラン側に船舶の早期解放を求めている。
 AP通信や韓国の聯合ニュースによると、イラン側は、サウジアラビアからアラブ首長国連邦(UAE)の港に向かっていたタンカーをイラン南部の港に移送し、乗組員を拘束した。
 タンカーは石油化学製品を積載し、イラン側は「海洋環境に関する法律に違反した」と主張している。
 韓国人5人を含め、ミャンマー、インドネシア、ベトナム国籍の計20人が乗船していた。韓国外務省関係者は「乗組員の安全を確認し、早期に解放するよう要請している」と説明した。
 韓国は自国船舶の保護を名目にアラビア半島近海に海軍部隊を派遣しているが、オマーン沖にいた駆逐艦を現場付近に向かわせ、日本時間5日未明にホルムズ海峡の近海に到着した。
 イランに対する米国の制裁強化で、韓国の銀行にあるイラン側の資金が凍結されたままとなっており、この問題について協議するため、韓国外務省高官が近くイランを訪問する予定だったと報じられている。今回の拿捕と資金凍結問題を関連付けた報道もある。

確か、イランから輸入した石油に対して支払いが滞っていたことに対して打ち合わせに韓国政府が往く予定だったと思います。
例の瀬取り問題にて日本から大量に輸入していたフッ酸をイランに流しており、その見返りに石油を購入していたって話ですよね。
日本からホワイト国の資格を失ったことで瀬取り出来なくなったが石油は欲しいという韓国の要望にいい加減ウンザリしていたって話ですよね。

今回のタンカー拿捕とは全く関係ないのに勝手に一緒の話にする韓国
いつもの妄想が始まったんでしょうね。
イランの難癖…拿捕問題で韓国代表団が訪問したのに「凍結資金を議論」
韓国船舶「韓国ケミ号」の拿捕問題を議論するために韓国政府代表団がイランに到着したが、イラン政府は「凍結資金の議論が目的」として難癖をつけた。イラン外務省のハティーブザーデ報道官は7日(現地時間)、記者記者会見で「入国した韓国代表団は10日来ることにした次官(チェ・ジョンゴン外交部第1次官)訪問団の一員」とし「代表団の訪問は船舶抑留前にすでに合意されていたもので、主な議題は韓国に凍結しされたイランの資金にアプローチする問題」と明らかにしたとイラン国営IRNAが報じた。
政府は10日、チェ次官のイラン訪問に先立ち、拿捕問題に関連した事前議論のためにコ・ギョンソク外交部アフリカ中東局長を団長とする政府代表団をイランに急派した。だが、イランは彼らが到着するやいなや拿捕問題でなく韓国都市銀行に凍結されたイラン石油の輸入代金70億ドルの議論が目的だと一線を画した。
イランは韓国ケミ号拿捕以降にもチェ次官の訪問議題は当初合意した凍結資金問題に限定されるという主張を繰り返してきた。これを受け、外交部当局者は7日「船舶抑留は最も最近発生した緊急懸案なのでテーブルを分けるわけにはいかない。主な契機ごとに重要な関心事として提起して疎通するだろう」とし、チェ次官の訪問で船舶抑留問題を主な議題にして議論すると反論した。
実際、このような差し迫った状況が発生したにもかかわらず、かつて合意した議題だけを次官会談で扱うというイランの主張はごり押しに近い。現実的にチェ次官が会談でこの問題を提起するうえでひたすら拒否するわけにもいかない。それでもこのような態度を貫くのは交渉の過程で最大限有利な地歩を占めようとする戦術に読まれる。

というかそもそも最初から決まっていた話し合いに勝手に別の打ち合わせを入れ込む方がおかしいのではないでしょうか?
明らかに別口の打ち合わせですよね。なんで一色単にするのでしょう。拿捕の件であれば担当者が異なるのではないので?
韓国の願望って事ですね。

別紙でも韓国人の願望しか言っていませんね。
韓国「不当な拿捕」 イラン「違法な資産凍結」=高官会談で溝埋まらず
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は10日(現地時間)、イランの首都テヘランでアラグチ外務次官と会談した。両国政府が11日、伝えた。双方はイランによる韓国船籍のタンカー拿捕(だほ)問題と、米国の制裁により韓国で凍結されたイラン関連資産を巡り交渉を行ったが、立場の隔たりを確認しただけで、会談は進展なく終わったようだ。
 外交筋によると、崔氏は韓国船舶の拿捕と船員の拘束は「不当だ」とし、解放を強く要求した。
 一方、イラン政府によると、アラグチ氏は韓国の資産凍結は「違法だ」と主張し、凍結解除に向けた努力を韓国に求めた。
 イラン革命防衛隊は今月4日、韓国人5人を含む船員20人が乗船している韓国船籍のタンカーをホルムズ海峡近くのペルシャ湾で拿捕した。理由については環境規制違反と主張しているが、米国による対イラン制裁により韓国の銀行口座にある原油代金70億ドル(約7300億円)が凍結されたことへの不満との見方が大勢だ。


イラン政府は韓国の我儘に付き合う気はないと断言しているそうです。
船舶拿捕のイラン「韓国政府、理解することができない…外交的訪問は必要ない」
イランが6日(現地時間)、韓国国籍の船舶「韓国ケミ号」拿捕に関連して「この問題に対する韓国政府の行動を理解することができない」とし、韓国外交次官の訪問は拿捕問題とは関連がないという立場を明らかにした。韓国人抑留事態が長期化するのではないかという懸念が出ている。
イラン外務省のサイード・ハティーブザーデ報道官はこの日の声明を通じて「これに先立って明らかにしたように、韓国船舶の問題は完全に技術的なこと」としながら「韓国政府が論理的かつ責任感を持って行動するよう求める」と話した。あわせて「この問題は管轄の司法機関で法的な手続きによって進められる」と知らせた。これは韓国タンカー拿捕が海洋汚染に伴う措置であるため、それに沿った形で処理をするという趣旨だと読むことができる。
ハティーブザーデ報道官はまた、韓国政府要人の訪問計画をめぐり「外交的な訪問は必要ない。このイシューが技術的な枠組み中でまだ法的手続きが終わっていないため、両国は個別訪問に対する合意に到達したものがない」と強調した。これに先立ち、韓国外交部は5日の定例ブリーフィングで崔鍾建(チェ・ジョンゴン)外交部第1次官を今月10日にイランに派遣して事態の解決にあたると明らかにした。だが、イラン外務省報道官の「外交的訪問不要」発言は崔第1次官が来ても船舶抑留問題について話し合わないという事前予告だ。
ハティーブザーデ報道官はこれに先立ち、4日の声明でも「今回のイシューは完全に技術的なものだ」とし「他の国と同じようにイラン政府は海洋環境を汚染させる犯罪に敏感だ」と主張した。しかし「韓国ケミ」の船会社であるDMシッピングと船舶管理会社タイクンシッピング側は海洋汚染は全くなかったとし、これを一蹴している。

と言う訳で全く関係ない会議に変な主張を持ち込むなっていうのがイランの主張です。
当たり前と言えば当たり前ですね。どこかの馬鹿が記者会見で予定にない事を聞くことと同じことです。
大人なのですから決まった議題に対して話し合いを行ってから違う会議をしてもらいたいものです。

イランは韓国にあるアメリカが凍結した口座で武漢ウイルスのワクチンを購入するつもりのようです。
イラン 韓国内の凍結資産でコロナワクチン購入要請=米国も承認
【ソウル、世宗聯合ニュース】イランが韓国内の銀行にある凍結資産について、新型コロナウイルスのワクチン購入のために使う案を韓国政府と協議していることが5日、分かった。
 韓国政府内では医薬品など人道物資を取引する場合は制裁の例外となるため、このような資金活用について米国政府の承認を受けたが、イランはまだ結論を出せずにいるという。
 外交部の当局者によると、イランはワクチンを共同購入する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」に加わるため、韓国政府に対し凍結資産をワクチン代金として入金するよう要請し、韓国政府は米財務省と協議した結果、ワクチン代金について制裁の例外とする承認を受けた。
 韓国の銀行は米国の対イラン制裁に反しない範囲内で資産を移す案をイランに示したが、まだイラン側から回答を受け取っていないという。
 ウォン建ての資産をCOVAXに送金するには、まず米国の銀行でドルに両替しなければならないが、イラン側は資産が再び凍結される可能性を懸念しているようだ。
 イランはワクチン購入に凍結資産を活用する方策を模索してきた。
 イラン・韓国商工会議所のタンハイ会頭は3日(イラン時間)、イラン労働通信(ILNA)に対し、ジャハンギリ第1副大統領と資産の使用方法について議論したとして、「新型コロナウイルスのワクチンなどを購入することに使う方法を提案した」と明らかにした。
 また、韓国政府は凍結資産の解除を巡る実質的な行動を取っていないとして、「両国が凍結資産の使用方法について議論を始めた」と言及。「ワクチンの購入に最優先で使うことができる」とし、イラン政府が関連手続きを進めていると述べた。
 タンハイ会頭は「最優先で凍結資産をワクチン購入に使用できる」とし、「イラン保健省が手続きを進めている」と主張した。
 韓国のウリィ銀行とIBK企業銀行にはイランの原油輸出代金約70億ドル(約7200億円)が凍結されている。
 韓国とイランは米国政府の承認を得て、イランの原油輸入代金を2銀行に開設されたイラン中央銀行の口座にウォン建てで入金し、イランに制裁対象外の物資を輸出する韓国企業は代金をこの口座から受け取る方法でイランと取引した。だが、米政府がイランの中央銀行を制裁対象に指定したことで、イランとの貿易は事実上中断している。イラン政府は韓国に対し、資産凍結の解除を強く求めている。
 両国を巡っては、4日に韓国船籍のタンカーがホルムズ海峡近くのペルシャ湾でイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)されたが、イラン政府は資金凍結との関連を否定している。

イランはワクチン購入を行うために凍結された口座を使用することを進めていてアメリカも合意している。
でも韓国はその手続きをしていないと言い張っているって事ですよね。
そもそも外貨不足の韓国がこの資金を使い込んだという疑惑がある口座ですよね。
韓国の言っている事がいまいちわかりませんね。

まあ、韓国ですしと言えばそれまでなのですがなんだか悲しい人たちですね。
目立ちたいのに実力がないって事なのかもしれません。
何がやりたいかわからない韓国の主張でした。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/01/16 06:00
コメント:

管理者のみに表示