fc2ブログ

人権問題に真っ向から対応する自民党

117333907_3178240788932763_7717703474910896483_o.jpg
下らない話でいじめを受けている森元総理
闘病生活を行いながらオリンピック開催を夢見て活動を行ってきました。
この中共が世界中に広めた武漢ウイルスのせいで開催が危ぶい中でも精力的な活動を行っていましたね。
でも、中共に逆らうその立派な姿勢は日本の反日日本人にとって目障りだったのでしょう。
様々な人権侵害を受けていても当たり前という印象操作が繰り返し行われており、もはや集団でいじめているというほかありません。
森元総理が何をしたのでしょうか?ただ単に日本は良い国と言っていただけに過ぎませんし、日本を良くしていこうという考えを持っていただけです。
世界中でひがみ妬みが渦巻いている中、オリンピックという世界中に明るい話題を振りまけるイベントの開催を行えたらいいという考えは持ってはいけないのでしょうか?
陰険な人々が多いのも問題ですね。

さて、陰険な事と言えば斜め上の国の問題がありますね。
朝日新聞が捏造した慰安婦問題、いまだ一部の人々は信じているそうです。それに対して最近ようやく外務省が対応しているそぶりを見せています。
<独自>外務省、HPで慰安婦問題の反論拡充 事実と異なる主張に
 外務省は今月から、慰安婦問題に関する「強制連行」や「性奴隷」といった事実と異なる主張に反論する同省ホームページ(HP)の記述を拡充した。日本政府に元慰安婦らへの賠償を命じた韓国地裁判決が出るなど日韓関係が冷え込む中、慰安婦問題に関する正確な理解を国内外に発信する狙いがある。政府関係者が4日、明らかにした。
 記述を拡充したのは「歴史問題Q&A」のページ。従来は「強制連行」や「性奴隷」といった史実に基づかない主張があることを簡潔に紹介していたが、今月1日からは各用語を取り上げ、問題点を詳述するよう変更した。
 「強制連行」については「これまで日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらない」と明記。「性奴隷」の表現について「事実に反するので使用すべきでない。この点は2015年12月の日韓合意の際に韓国側とも確認しており、同合意においても一切使われていない」と記述した。
 「20万人」という慰安婦の数も取り上げ「具体的裏付けがない数字」と反論。「発見された資料には慰安婦の総数を示すものはなく、また、これを推認させるに足りる資料もない」と主張した。
 同様の記述は同省HPの「慰安婦問題についてのわが国の取組」にもあるが、より多くの閲覧者に認知されるよう「Q&A」にも掲載した。反論の拡充は自民党外交部会も求めていた。

やらぬよりやったほうが良いという程度なのかもしれませんが、日本の正式見解を出すという意味合いは必要だと思います。
そもそも20万もの女性が売春婦として強制連行されているのを朝鮮人が見て何もしなかったというのはありません。
そんな事すら書けないのでしょうか?ほんと不可解ですね。

さて、日本と合意した内容に対して韓国側は反発しています。
反発していても合意内容が変わるわけでもなく不毛な議論をしています。
「2015年の慰安婦合意は密室合意…手続き的に問題があった」=韓国次期外相
チョン・ウィヨン(鄭義溶)外交部(日本の外務省に相当)次期長官が5日、パク・クネ(朴槿恵)政権当時に行われた2015年の日韓慰安婦合意について、「手続き的に問題があった『密室合意』」と評価した。
同氏はこの日、国会の外交統一委員会で開かれた人事聴聞会に出席し、「ある日突然、政府が日本と慰安婦合意をしたという事実を発表して、被害者らが失望した」とこのように述べた。
また、「日本から10億円を受け取って解決するという合意内容は、国民が納得できなかった」と強調した。
続けて、「ムン・ジェイン(文在寅)大統領が、大統領候補時代に『合意無効』という公約を掲げたが、就任後にその公約を破棄した」とし「政治的に困難な決定をした」と評価した。
同氏は「文在寅大統領は、2015年の合意の枠組みを維持しながら、被害者を中心に人格を尊重して、回復する方向での問題解決を模索したもの」と述べた。また、「まだ韓国政府は、日本から受け取ったお金を持っている」とし「正確な金額は分からないが、50億ウォン余りを預け入れている」と付け加えた。
なお、文在寅大統領は先月の記者会見で、慰安婦合意を尊重するという立場を直接明らかにし、日韓関係の改善の意志を表している。

で、何がしたいのでしょうね?合意はアメリカが立ち合いの、日本と韓国の政府が合意した結果です。
納得できない、密室だと言っても合意したのですから守らないければなりませんよね。
政府を攻撃するための道具なのでしょうけど、いい加減にしてもらいたいものです。

さて、大朝鮮と言うべき国も同じように人権侵害を繰り返し行っています。
ウイグル女性、収容所での組織的レイプをBBCに証言 米英は中国を非難
中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性らが、組織的なレイプ被害を受けたとBBCに証言した。この報道を受け、米英などの政府は「深く憂慮している」などと懸念を表明している。
新疆ウイグル自治区の収容施設では、ウイグル族などの少数民族100万人以上が拘束されていると推測されている。
BBCは3日、収容施設で警官や警備員らから組織的にレイプや性的虐待をされたとする女性収容者たちの生の証言を報じた。
これに対し中国外務省は、BBCの報道を「間違った報道」とし、告発内容は事実ではないと述べた。
同省の汪文斌報道官は、「女性に対する組織的な性暴力や性虐待はまったくない」と話し、中国国内のすべての施設は人権ガイドラインに沿って運営されていると説明した。
さらに、「中国は法治国家であり、人権は憲法で保障され守られている。そのことは法制度に盛り込まれており、政府はその法制度の下で機能している」と述べた。

女性たちの証言
収容施設から解放された後、アメリカに渡ったトゥルスネイ・ジアウドゥンさんは、収容施設では「毎晩」女性たちが連れ出され、覆面をした中国人の男にレイプされていたと話した。
彼女自身、拷問を受け、2~3人の男たちに集団レイプされたことが3度あったという。
カザフ族で新疆省出身のグルジラ・アウエルカーンさんは、収容施設に1年半入れられた。収容中、ウイグル族の女性たちの服を脱がせ、手錠をはめることを強いられた。女性たちは、中国人の男らがいる部屋に置き去りにされたという。
「(男たちは)かわいくて若い収容者を選ぶために金を払っていた」、「男たちは私に、彼女たちの服を脱がせて手を動かせないようにした後、部屋を出るよう命じた」
収容施設の1つで警備員として働いた人物は、匿名を条件に、拷問や食事を与えないなどの虐待があったと語った。

所詮支那人なんてこんなもんですね。
賄賂を払って自分の好きなようにやっている人々です。文明人って何ですか状態だとは思いませんか?
そんなことで人権が守れると思っているのでしょうか?世界中が支那の中共の横暴さにうんざりしています。

それに対して弱気な外務省に対して自民党ははっきりと言います。
[深層NEWS]中国のウイグル人権抑圧、自民・佐藤外交部会長「一種のジェノサイド」
 自民党の佐藤正久外交部会長と東洋学園大の朱建栄教授が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国の人権問題について議論した。
 新疆ウイグル自治区の人権抑圧が「集団殺害(ジェノサイド)」に該当するかどうかについて、佐藤氏は「ジェノサイド条約による定義は、大量虐殺から強制労働などと幅広い。一種のジェノサイドと言える」と指摘した。これに対し、朱氏は「2019年に各地から新疆に2億人が観光に行った。本当にウイグル族が抑圧されているところであれば、2億人が遊びに行けるだろうか」と反論した。

ウイグル人が抑制されていても漢民族が侵略しているのですから2億人が遊びに行くことは可能です。
何の反論にもなっていませんね。

このような問題に積極的にかかわっていった安倍前首相はインドから表彰されたそうです。
インドが安倍前首相に勲章
 インド政府は25日、安倍晋三前首相に国家勲章「パドマ・ビブシャン」を授与すると発表した。インド政府などによると、今年は芸術部門なども含め計7人(故人を含む)に授与される。日本人では野呂田芳成元衆院議員(故人)が2001年に受章した。
 安倍氏はインドのモディ首相と「自由で開かれたインド太平洋」構想下で安全保障面の連携を深め、日印原子力協定を結んだ。インド初の高速鉄道計画では日本の新幹線方式を導入した。(共同)

世界最大の人権侵害国である中共、それを抑えるために各国と連携した安倍総理が表彰されるというのは素晴らしい事だと思います。

世界の人権侵害国中共、それに屈服しているマスゴミ達
私達はそのデマに惑わされないようにしていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/02/15 06:00
コメント:

管理者のみに表示