FC2ブログ

教養を無くしたマスゴミ

0a014473.jpg
総務省とずぶずぶの関係と言う事が判明したマスゴミ達、自分たちの利権を犯そうとする菅総理に対して総攻撃を行っておりますが、対して効いていない気がしますね。
そもそもで電波の自由化を総務大臣として行ってきた菅総理
それに対する反対勢力が様々な仕掛けを行ってきています。
そして菅総理は国防の大切さも知っているからか、外国人の土地保有に関して一定の制限を設ける法律も着々と設定されてきています。
それに対しては創価学会も反対しており、なかなかうまいこと行きません。
なんとかしていきたいものですね。

さて、最近の国会は非常識な人間が多い事でウンザリしている人が多いと思います。
その低レベルな民主党議員に対してはっきりと忠告した人がいました。
「ムネオ節」炸裂…立民議員の言動に「限度を超えている」 議場騒然
 日本維新の会の鈴木宗男氏は18日の参院予算委員会で、立憲民主党の小西洋之氏が10日の予算委で質問に立った後輩議員に質問通告をしていなくても「嘘でもいいから通告したといえばいい」などと発言したとして、山本順三委員長に問題提起した。さらに、閣僚を激しい言葉で批判する小西氏や同党の森裕子参院幹事長の言動を「限度を超えている」と訴え、議場は「ムネオ節」に騒然となった。
 「3月10日の予算委で、(立民の)田島麻衣子氏の質疑が中断したときに、小西氏から『嘘でもいいから口頭で通告したといえばいい』と発言があった。これは問題だ」
 鈴木氏は質問の冒頭、インターネットの動画などで広まっている小西氏とされる発言への見解を山本氏にただした。山本氏は「私は音声を確認していない」と応じたが、鈴木氏はさらに、「森氏は12日の予算委で武田良太総務相を嘘つき呼ばわりした。こういうことは(無礼な発言を禁じる)国会法に触れる」と畳みかけた。
 さらに、「小西氏は深夜でも(質問準備のため)役所に電話をして(職員が)体調を崩したという情報も寄せられている」とも指摘。立民側からは「めちゃくちゃだよ」とヤジが飛んだが、鈴木氏は「『めちゃくちゃだ』という方がいるが、私はめちゃくちゃだという方がめちゃくちゃだ」と意に介さず、「私は職を賭して勝負してもいいぐらいだ。無責任で言っているんじゃない」と「ムネオ節」を炸裂(さくれつ)させた。

高圧に官僚をいじめることで有名な民主党議員、先日の自殺した赤坂さんも民主党議員の恫喝に絶えれなかったので命を絶ったと言われています。
そんなことをしても何の感情も持たない人間失格な議員が圧倒的に民主党には多いですよね。
批判の為に批判しかしない民主党議員、それを報道しないマスゴミも同じ穴の狢なのでしょうね。

同じような仲間に文科省や日教組がいます。
それに対抗すべく立ち上がった人々もいるようです。
今こそ立ち上がるべき教科書議連
 来月から使われる山川出版社の中学歴史教科書の中に、史実にはない戦後の造語である「従軍慰安婦」という言葉が登場する。平成9年から使われた中学校教科書で、全ての教科書会社がこのおどろおどろしい造語を記載した際のことを思い出す。
 当時、これに疑問を抱いた自民党の有志議員らが、教科書記述について調べるための研究会「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」を結成した。87人のメンバーの代表に就いたのが故中川昭一元財務相であり、事務局長として種々の手配をしていたのが安倍晋三前首相である。
 同会が外務・文部官僚や有識者、慰安婦募集の強制性を根拠なく認めた河野談話の生みの親、河野洋平元官房長官らから聞き取った内容は、同年12月に出版された『歴史教科書への疑問』にまとめられている。その「はじめに」で、中川氏はこう問いかけている。

朝日新聞が捏造して調子に乗った朝鮮人が嬉々として広めている捏造慰安婦問題
韓国政府の無能さを浮き彫りとした日韓合意による国と国との約束事、これにより慰安婦問題は韓国国内の問題となり、日本は責任を負う必要がなくなりました。
なのに未練がましく、いまだ教科書に書いて歴史の捏造を繰り返そうとしている反日勢力たち
いい加減にこのような奴らに対してはっきりとさせていきましょう。

日本を貶めるための捏造と言えばNHKもよくやる行為ですね。
「すべて端島炭坑内で撮影と言い切れるのか」 自民・和田政宗議員が国会でNHKを追及
 「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録した1955年放送のNHKのドキュメンタリー番組「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題で、自民党の和田政宗参院議員が16日、参院内閣委員会でNHK側に疑惑をただした。
 「緑なき島」には、炭坑内で作業員がふんどし一丁になり、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言と異なる映像が入っていた。
 和田氏は「映像は、すべて端島炭坑内で撮影したと言い切れるのか」と質問した。
 NHKの正籬(まさがき)聡副会長は「番組制作に関係する資料の確認や、関係者約100人への聞き取り、55年以前に撮影した炭坑内映像約140本の精査を行った。
結果、別の炭坑で撮影された映像が『緑なき島』で使用された形跡はなかった」と回答した。
 「緑なき島」の問題映像は、韓国メディアで相次いで取り上げられ、軍艦島で「虐待労働」があったとする韓国側の主張を補完している。
 和田氏は、韓国メディアへの映像提供について質問したが、正籬氏は「事実関係を確認している」と語った。

そもそも当時高給取りであった炭鉱における肉体労働、それを今の価値観で強制労働として捏造しているのが問題なのですよ。
想像が事実となる韓国の歴史観に付き合わされるのはめんどくさいですね。

最近このように劣化が激しいマスゴミ達
そのような事に対して活を入れる人もいます。
【新聞に喝!】新聞の「使命」と「役割」を思い出せ 作家・ジャーナリスト 門田隆将
 新聞は「人権」をどう考えているのか。最近そんなことをよく考える。森喜朗氏が発言切り取りで「性差別主義者(Sexist)」とされ、五輪の組織委員会会長の座を追われたことも関係しているだろう。
 「女性は優れているので、欠員が出たら必ず(後任に)女性を選ぶ」という話を、前段の「女性が沢山(たくさん)入っている会議は時間がかかる」との部分を抜き取られ、凄(すさ)まじいメディアリンチに遭ったのだ。
 公的、私的を問わず女性尊重の本人や家族には青天の霹靂(へきれき)というしかないだろう。朝日新聞のネット記事から始まったこの騒動は日本の新聞史における汚点といえる。
 新聞が女性の人権に関心が高いのは大いに結構だが、実際にはその姿勢に疑問符がつく出来事があった。
 3月7日、東京都渋谷区の国連大学前に日本で暮らすウイグルやモンゴル、香港などの女性たち約40人が中国による人権侵害に抗議するため集まった。各々(おのおの)が民族衣装をまとい、翌8日の「国際女性デー」に合わせて人権弾圧の即時停止を訴えたのだ。
 世界の最大関心事、ウイグルジェノサイドは『中国衛生健康統計年鑑』でウイグル女性の不妊手術が5年で19倍、男性が12倍になっていることが判明し、新段階に入った。強制収容所での監禁、集団レイプ、殺害などの証言だけでなく、中国側の国家統計でジェノサイドの実態が裏づけられたからだ。
 だが、国連大学前のこの抗議集会を報じたのは産経のネット記事だけだった。私は森氏の騒動の際、女性差別、女性の人権のために白服で結集した野党の女性国会議員たちはどうしたのかと思った。これほど深刻で、無残な女性への人権侵害に彼女たちは何も感じないのだろうか。なぜ怒りを以(もっ)て国会での非難決議をはじめ抗議行動に出ないのか。そして、新聞はウイグル人の「命」と「人権」を守るための紙面づくりをなぜしないのか、と。
 今、世界は岐路に立っている。トランプ米前大統領やその支持者、擁護派に対するアカウント停止に象徴される言論統制だ。異論を差し挟めない全体主義の台頭である。だが新聞はそのことに警鐘すら鳴らさない。新聞人の誇りや使命感は消えてしまったのか。いつか矜持(きょうじ)を取り戻した新聞に再び出会うことができるのか…私はそんなことをどうしても考えてしまうのである。
 「正論」欄執筆に移行するため、6年半に及んだ私の当欄は今回が最後になる。皆さま、長期にわたるご支援、ありがとうございました。

本当の人権侵害に対して沈黙し、問題ない発言を切り貼りして捏造報道を行うマスゴミ達
そんな奴らに対して何の遠慮も必要はないと思います。

国民の劣化が国会議員の劣化に繋がっています。
他人を簡単に否定する精神構造を止めて何が正しいのか?間違っているかをしっかりと考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/03/25 06:00
コメント:

管理者のみに表示