fc2ブログ

差別に対して堂々と訴えれる日本を取り戻す。

集団的自衛拳
集団的自衛権ならぬ集団的自衛拳の発動の瞬間です。
民主党のエース小西が自衛隊の髭の隊長に撃ち落とされた瞬間です。
歴史的な瞬間ですね。
さて、大東亜戦争が白人の植民地支配を解放させた事実はわりかし知られていますが、その結果日本が非常に大きな痛手を受けてしまったことも良く知られている歴史です。
大東亜戦争の戦闘に負けてしまった事実、その結果主権を失い憲法を押し付けられてしまい、軍隊を否定させられてしまった日本
その結果がモノが言えなく金を出すしかできなくなりました。
何のために戦ったのか、それを忘れている日本人、取り戻す必要があります。

そのような日本人の態度が暴君を育ててしまったという指摘があります。
中国、日米に「内政干渉」と猛反発 「オオカミ引き入れた」と日本非難
 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は17日の記者会見で、日米両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同文書について、「中国の対外政策に悪意の攻撃を行い、中国の内政に深刻に干渉した」と強く非難した。日米それぞれに「厳重な申し入れ」を行ったことを明らかにした。
 趙氏は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国は、釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)とその付属島嶼(とうしょ)について争いようのない主権を持っている」と主張。尖閣諸島のほか、台湾や香港、新疆ウイグル自治区などの問題についても「国家主権や安全、発展の利益を守る中国の決心は岩のように固い」と強調した。
 趙氏は、日米が「冷戦思考に固執し、下心をもって集団で対抗し、反中包囲網を構築しようとたくらんでいる」と非難。日本に対しては「米国の戦略に従属し、信義に背いて中日関係を破壊し、オオカミを部屋に引き入れるのをいとわなかった」と強い調子でののしった。
 中国は米国との関係改善を模索しつつ、米国が日本など同盟国と対中連携を強化していることに警戒感を示している。

暴力で占領しようという野心を隠さない中共、日本に対して恫喝するのは日本が反撃するのが怖いからとも言われています。
実際、中共は戦争で勝利したことがないとも言われており、戦前から日本軍から逃げ回っていたという話です。

それほどまでに恐怖感を抱いている中共、
反応し過ぎのような気がしますね。
中国国防省、防衛省に「強烈な不満」伝える 日米連携念頭に牽制
 【北京=三塚聖平】中国国防省は31日までに、日本の防衛省と3月29日に開いたテレビ会議で、日本側に対し「一連の中国に関するマイナスの振る舞いに強烈な不満と深刻な懸念を表明した」と発表した。
 日本が米国と16日に開いた日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、中国を名指しして「深刻な懸念」を表明したことが念頭にある。日本側に「中国に対するデマや中傷を停止するよう求めた」と牽制(けんせい)した。
 中国国防省は30日深夜に公式サイトに掲載した報道官談話で、29日にテレビ会議方式で開いた「海空連絡メカニズム」に基づく防衛当局間の年次会合に関する中国側の見解を発表した。
 それによると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国の固有の領土だ。日本がどのようにもくろんでも、この事実を変えることはできない」と主張。日本側に対し「釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)問題での中国に対する挑発行為を停止すべきだ」と求めた。
 中国が2月に施行した海警法については「中国の正常な立法活動で、国際法と国際慣例に完全に合致している」と主張した。
 会合では、自衛隊と中国軍の偶発的な衝突を回避するための「海空連絡メカニズム」で緊急時に幹部をつなぐホットラインの開設が議題にあがった。

弱い犬程よく吠えるって事でしょうね。
どれだけ怖いのでしょうか?日本は憲法改正しない事には何もできません。その事が判っていないのでしょうか?
それとも日本がそんなに怖いのでしょうか?

支那の封じ込めを行ってきた安倍元総理、
憲法を改正し、日本を取り戻すことへ邁進しています。
安倍氏「自衛隊は憲法違反に終止符を」 新潟で講演、改憲訴え
 安倍晋三前首相は27日、新潟市内で行われた自民党新潟県連のセミナーで講演し、「自衛隊は憲法違反という立て看板が立てられている。その状況に終止符を打つことが私たちの責任だ」と述べ、早期の憲法改正が必要との考えを改めて強調した。
 安倍氏は2012年の第2次安倍政権発足以降の約8年間について触れ「憲法改正を達成することはできなかった。残念な思いだ」と語り、「今なお自衛隊の多くは命がけのスクランブル(緊急発進)のために飛んでいる」と指摘。憲法9条に自衛隊を明記する改正に言及した。
 次期衆院選については「菅政権は一生懸命がんばっている。なんとしても勝ち抜いて更なる安定政権を確立して、政策を力強く前に進め、国益を守り抜かなければならない」と述べた。【遠藤修平】

体を張って日本を守っている自衛隊の方々に対して恥ずかしくないのでしょうか?
文句ばかり言って何もしない共産党や民主党、重要さが判っていない外務省、自分たちの利益だけを考えている財務省
問題ばかり起こしている厚生省に総務省、利権で奪いやいしているとしか思えません。

安倍元総理は世界平和に好悪県したことで様々な人々から祝辞を頂いております。
米大統領、安倍前首相に祝電 「世界中で協力の進展助けた」米財団表彰めぐり
 安倍晋三前首相は26日付のフェイスブックで、米国の財団から「世界の政治家」に選出されたことをめぐり、バイデン米大統領から祝電が寄せられたことを明らかにした。祝電は「世界中で協力の進展を助けてきた安倍氏の思いやりのある働きに対して表彰が行われることに、心からお祝いを申し上げる」とつづられていた。
 その上で、バイデン氏は「世界中における安倍氏の意義深い貢献、そして安倍氏自身による長年にわたる日米同盟のかじ取りに御礼申し上げる」とたたえた。
 安倍氏はバイデン氏の祝電に「改めて賞の重みを感じている」と投稿した。

安倍元総理が偉大過ぎて菅総理が可哀想になりますね。
しかし菅総理も様々な事を手掛けており、マスゴミや野党が言うほど変な政治をしていません。

敗戦利得者たちは様々大東亜戦争で負けた日本をけなしますが、そこまでおかしなことをしたのでしょうか?
家族を守りたい、輸出入が止められ、にっちもさっちもいかなくなった日本、石油を止められ資源を奪われ、包囲され、それでも戦いい、家族を守るために散っていった英霊の皆様、愚かな指揮官と言われていても現状で様々踏ん張っていた日本国軍の将官、戦いは無謀だったと後で言うのは簡単ですし、分析は必要でしょう。
しかしながらその当時の人々への配慮がありません。尊敬がありません。
その人々は自分が死後、そのように扱われても平気、子供がそのような目にあっても平気と言う事なのでしょうか?
想像力の低下としか思えません。

特別攻撃隊は愚かな攻撃であることは当時の人も知っていました。
当然、指揮官も知っており、反対の立場でありました。
しかし、皆が日本を残すために真剣に考えて実行した作戦です。
その結果、神風特攻隊の精神は残っており、今後も残り続けるでしょう。
その魂に対して恥ずかしくない日本を残していきませんか?

今、中共が東トルキスタン共和国のウイグル人に対して虐殺を行っています。
モンゴルに対して融和政策が行われています。
チベットはどうですか?香港の民主主義は軍隊により潰されました。
台湾はどうなりますか?沖縄は?
いい加減に言わなければならないときに言うべきです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/04 06:00
コメント:

管理者のみに表示