FC2ブログ

人を批判することしか出来ない低俗な奴ら

9091a710.jpg
最近、左翼右翼問わず変な議論をしている事が多いですね。
人を批判するのはいいのですが、他人の意見を全く聞かない、人の意見を野蛮人の発想と言って拒否する。
その人がどれだけ野蛮な事をしているか判っていませんよね。
西洋の価値観を第一に置いていたりしている人もいますが、あそこは人権問題的に100年は遅れているでしょうね。
何故なら法律で規制しないと人に対してやさしさを持つことが出来ないからです。それこそ野蛮人達の発想ですよね。
まあ、そんな愚痴を言っても仕方ないし、私も人を批判することはよくやる(笑)、同じ穴の狢って感じです。
と言う訳で本日も批判していきましょう(笑)

さて、毎回見ていて鬱陶しい違法人がまた馬鹿な事を話しています。
蓮舫氏、自身の東京五輪関連質問を批判のコメンテーターに「政治記者をされた方なのに…」
 立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が11日、自身のツイッターを更新。開催か否かで揺れる東京五輪についての国会での質疑について、つづった。
 10日の参院予算委の集中審議で新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、菅義偉首相(72)に「東京オリパラ大会、本当にやるんですか」と質問した蓮舫氏。
 この件を受け、「『オリンピックのことを聞くなら東京都知事を呼べばいいじゃないですか』 テレ朝のワイドショーで末延さんが話されてましたが、都知事を参考人招致するには与党の賛同が必要です」とジャーナリストで東海大教授の末延吉正氏(66)の情報番組での発言を引用して、チクリ。
 「予算委員会理事がその同意を取り付けるのがどれだけ難しいか、政治記者をされた方なのに、と思いました」と続けていた。

で、こいつ自身は何もしません。批判の為に批判をしているだけの下らない民主党の典型的な対応ですね。
テレビにも見放されてきた違法人、なんで此奴が人気あるのでしょうね。
嫌いな女性トップテンに入っている違法人、政治屋を止めさせましょうね。

その違法人は何様のつもりで国会議員の発言を批判しているのでしょうね。
蓮舫氏怒る「何様?」 維新幹事長の「立憲民主は日本に不要」発言に
 立憲民主党の蓮舫参院議員が7日、ツイッターに投稿。日本維新の会・馬場伸幸幹事長が会見で立憲民主党について「日本には必要ない政党だ」と発言したことを伝えるニュースに対して、「何様?でしょうか。」と不快感を記した。
 馬場氏は6日の記者会見で、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案に対する立民の対応や、共産との選挙共闘を「選挙互助組合」「ちぐはぐ」と批判していた。

私達からすれば違法人の方が何様のつもりなのでしょうか?と言いたいところですね。
民主党は国会を遅延させるだけで日本には必要ない政党です。必要と言う人がいれば聞いてみたいものですね。

その民主党はこのように世落ちな事でしか批判できない人間の屑と言ってもおかしくない人間です。
首相は「どこかの神社のお猿さん」 立民・安住氏、日光の三猿なぞらえ批判
 立憲民主党の安住淳国対委員長は14日、新型コロナウイルス感染が拡大している北海道、岡山県、広島県への緊急事態宣言発令などに関し、政府による説明の場である同日の衆参両院の議院運営委員会に菅義偉首相が出席しないことを「国民に説明する責任を放棄している」と批判した。国会内で記者団に語った。
 さらに「『(国会に)出たくない・来たくない・話したくない』。どこかの神社に祀られているお猿さんみたいだ」と主張。首相の姿勢を「見ざる・言わざる・聞かざる」で知られる日光東照宮(栃木県)の彫刻「三猿」になぞらえて批判した。
 政府は13日夜まで北海道への宣言適用を見送る方針だったが、14日朝に一転して適用を決定。安住氏は「政権運営の信頼が崩れる」と苦言を呈した。

で、政策提言は何かしましたか?仕事しましたか?何もしていませんよね。
なら黙っていた方が良いのではないでしょうか?
人を批判するだけで金がもらえるなんていい身分ですよね。仕事しましょうね、仕事

そういえば社民党の幹部が我儘言ってJRに迷惑をかけたことで糾弾を受けていますが、自分に対する批判は受けたくないと言っています。
自分はやるけど自分がやられるのは嫌だという左翼的な考えを持っているようですね。
コラムニスト伊是名夏子さん誹謗中傷続き「夜も眠れない、やめてください」
車いすユーザーのコラムニスト伊是名夏子さんが、電車利用をめぐるトラブルを明かした投稿をめぐり現在も一部から誹謗(ひぼう)中傷など攻撃が続いているとし、「私が使う言葉の一つ一つや行動を、批判、誹謗中傷するのはやめてください」とあらためて訴えた。
伊是名さんは13日、ツイッターを更新。被害について書き出し、「言う人は何も考えず、むしろ自分はいいことをしていると思ってやっているのかもしれません。でも私は私の人格、生活、交友関係をはじめとする全てを、匿名のネット上の人に、ぐちゃぐちゃにされ、それが拡散されていく。夜も眠れない。私にとっては誹謗中傷です」とした。
そうした悪質なツイートへの対処として、フォロワーらから「見なければいい」という助言も少なからず寄せられたという。しかし「それは違うと思ったのです。いじめられて、学校に行けない人に『学校に行かなくていいよ』というのと同じではないです?いじめるほうが悪いのに、どうして私が選択肢を奪われ、隠れて生活しないといけないのか」と疑問を投げかけ、「私はTwitterの使い方に悩むし、間違うし、誤解を与えてしまいます。でもだからと言って、揚げ足とるように、私が使う言葉の一つ一つや行動を、批判、誹謗中傷するのはやめてください」と求めた。
伊是名さんは先月4日、ブログで「JRで車いすは乗車拒否されました」と題した記事を投稿。車いす対応をめぐる駅員とのやりとりをつづり、物議をかもした。

自分がやってきたことを顧みたらどうなのでしょうね。
あれだけ他人に迷惑をかけていたのですから批判されて当然です。
ましてや一応公党の漢字の一人ですよ。社会的立場から言って当然の行為です。
批判されたくなかったら人を罵倒して批判することを打辞めたらいいのですよ。

民主党の違法人に対して鈴木さんが苦言を呈しています。
「頭はどうなっているのか」三原じゅん子氏遅刻に猛抗議の立民議員を鈴木宗男氏が糾弾
 日本維新の会の鈴木宗男参院議員(73)が14日、ブログを更新。三原じゅん子厚生労働副大臣(56)が13日の参院予算委員会で30分の遅刻をしたことにクレームをつけた立憲民主党の石橋通宏野党筆頭理事(55)を一喝した。
 宗男氏は石橋氏が同委員会をストップさせたことで「14日の参院本会議を開けなくしてしまった」と指摘。舞台裏について「厚労省政府委員室にも確認し、更に我が日本維新の会、東徹国会対策委員長にも事の次第を聞いてみたところ、東委員長が質問の時、三原副大臣はいなかったが、答弁通告していないので、東委員長はなにも問題にしないのに、野党筆頭の石橋委員がクレームをつけたとのことだ」と明かした。
 その上で宗男氏は「石橋委員の頭はどうなっているのか。もともと小西洋之氏と並び石橋氏も唯我独尊(ゆいがどくそん)のタイプであり、私ともたびたびぶつかったことがあった。田村大臣が出ており、委員会進行に何の支障もないのに、しかも税金の無駄遣いをよく口にする立憲民主党が、1日国会を空転させると約3億円の支出になる。言っていることとやっていることが違っている」と厳しく糾弾。
「野党は国会を止めてはいけないのである。質疑をして結果を出して国民の理解を得て、初めて政権交代の流れが出来るのであり、ケチを付けて委員会、本会議を止めては何をか言わんやである」と述べるなど、最後まで止まらなかった。

審議を止めることが仕事をしている事として勘違いしている民主党議員
ほんとに要らない政党ですよね。共産党や社会党、創価学会も必要ないと感じますけど、こいつらだけは本当に必要ないと思います。

人を批判するなら対案を、意思決定する機関にいるのであればそれは当たり前の行為だと言えます。
でもそれが出来ないのであれば潔く引くことが必要でしょう。民主党はそれが出来ない最低な奴らって事ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/05/18 06:00
コメント:

管理者のみに表示