FC2ブログ

自分の事ばかりで何もしない奴ら

183112583_3961798050569189_6961862519082944008_n.jpg
壮大な社会実験を行っていると言われているアメリカ
ワクチンを打ったらマスクは外しても良いという極端な方針を打ち出しています。
本当にそうなのでしょうか?コロナ禍で頭がおかしくなっている感がありますね。
ワクチンは武漢ウイルスに対する最終兵器とでもいうのでしょうか?変異し続ける武漢ウイルスに適合できるワクチンと言うのであればそれの副作用は相当大きいのでしょうね。
そんなワクチンを打って亡くなる人も続出しているアメリカ、というか重症化するペースが速すぎるって感じですよね。
ヨーロッパの国々でもワクチンを打って改善しているとされていますが、いまいち患者は減っていません。
というか、日本程抑えられていないですね。そんな状態でも経済を回すことを選択しているEU諸国
何時になったらよくなるのでしょうね。
飲食店が悪者にされていますが、一番の悪者はマスゴミだと思いますし、その次がパフォーマンスだけしかできない政治屋です。
飲食店で武漢ウイルスの集団感染が確認されているとか言いますが、それが武漢ウイルスであるか否かが判明しておらず感染していない事が判っています。というか陽性反応した人間を感染者と言うのは明らかに情報の捏造です。

そんな正確な情報を出せずに意味のない命令を出す東京都、いい加減にしてもらいたいものですね。
東京都 要請応じない飲食店33施設に休業命令
 東京都は17日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で酒類を提供する飲食店などへの休業要請に応じていない33施設に対し、改正特別措置法45条に基づく休業命令を出した。33施設はいずれも飲食店。命令に従わなかった場合、行政罰として30万円以下の過料を科す手続きに入るという。
 都は飲食店などに対し、酒類を提供する場合は休業要請、酒類を提供しない場合は午後8時までの時短営業の要請を出している。都によると、都内では約2%が要請に応じていないが、その中でも店の外に席を設けるなど「公然と営業し人の流れを増大させる」として33施設に絞った。
 施設側は都に対し、「経営が厳しい」「経営が成り立たない」「感染症対策はしっかりしている」などとする弁明書を提出しているという。都は施設の名称を公表していない。

店を潰すことを行っている東京都知事、大規模店舗に対して給付金のようなスズメの涙を出して潰れてくださいと言っているようなものです。
小規模店舗、個人店舗であれば賄えますが、そんな店ばかりではありません。
列車を減らして通勤に支障をきたすような政策も行っている東京都知事は一体何を考えているのでしょうね。

飲食店は堂々と東京都の命令には従えないと回答しています。
「東京都は緊急事態ではない」 グローバルダイニング、東京都の休業命令に従わないと発表
 和食店やイタリアンレストランなどを展開するグローバルダイニングは5月18日、東京都が酒類の提供を続ける飲食店33店舗に出した休業命令で、このうち23店舗が同社が運営する施設だと発表した。あわせて通常営業を継続する姿勢を明らかにした。
 今回の都の命令は「新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第3項」に基づくもの。同社はこれまで「要請は任意に選択できるから従わない、命令は法的な義務だから従う」と表明してきたが、方針転換した形だ。
 グローバルダイニングの長谷川耕造社長は自社の公式Webサイトでその理由を明かにした。
 それによると、今回の緊急事態宣言発出時、東京都は政府が作成した緊急事態宣言の指標には達しておらず「緊急事態下ではない」と説明。「予防的措置の状態で出た私権制限は許されません」としている。
 また同社は、前回の緊急事態宣言の終了後、特措法やこれに基づく命令が違憲・違法であるとして東京地方裁判所に提訴し、争いが続いている。そのことから「今回の命令は違憲・違法で無効な命令であるとの前提から、営業の継続を判断いたしました」とする。
 さらに、今回の命令に従えば経済的損害が大きいことや、都に提出した弁明書に回答がないこと、命令に従っても補償がないことを理由として挙げた。

正論ですね。いい加減根拠のない飲食店の制限を行っている奴らは恥を知ったほうが良いと思いますよ。
飲食店などでの武漢ウイルスの集団感染は5%程度、ほとんどが高齢者施設と医療施設で発生しています。
その事実をもって対策を行っていない奴らは何を考えているのでしょうね。
医師会などに対して対策を促す、第二類扱いにせずに第四類や五類扱いして病院で対策してもらうのが必要です。
感染症と言っても死者数が圧倒的に少ない状況です。なぜ出来ないのでしょうね。

対策する人間がたいした感染症ではない事を知っているのに自分たちの利権を守りたいだけで行動しているようにしか思えません。
パーティー出席で批判を集める中川会長、昨夏には高級寿司店で「不要不急のお忍びデート」
密の店内でマスクをせずに談笑
「まん延防止等重点措置」の適用下にもかかわらず政治資金パーティーに発起人として参加したことで、日本医師会の中川俊男会長(69)に批判が集まっている。じつは昨夏には、高級寿司店で“お忍びデート”もしていたのだ。
 昨年8月25日、18時過ぎ。中川会長の姿は客単価が平均2万円を超える寿司店にあった。店内は満席で、席と席の間にはアクリル板もない。カウンターに座った中川会長の隣にはショートヘアで細身の40代とおぼしき女性が座っている。マスクを外して1時間半ほど、女性とシャンパーニュを飲みながら寿司に舌鼓を打った中川会長は、店員に見送られてタクシーの迎車に乗り込み、女性を送り届けたのち、自身のマンションに帰宅した。
 寿司店に向かう道中では、東京都文京区本駒込の日本医師会館から乗った専用車から、わざわざタクシーに乗り換える念の入れようだった。
 問題は、中川会長自身は3密状態の飲食店で女性との食事を楽しみながら、国民に対しては自粛を呼びかけていたことである。昨年7月22日には「初心に返って3密を避けるとともに、不要不急の外出を避け、人との接触を控える」ように呼びかけ、デートの直前の8月12日には「我慢のお盆休み」の必要性を説き、「身近な人と一緒にいるときにもマスクの着用を徹底すること」と呼びかけていたのだ。
 今回、中川会長に改めて“寿司デート”について尋ねると、
「それは……、ちょっと記憶にないな」
 と答える。5月20日発売の週刊新潮では、お相手女性と中川会長の関係、寿司デートの現場写真とともに、本件を詳しく報じる。

シャンパンのような飲み物は生魚の生臭さを増幅させるってのが一般的で合わないと思うのですけどね。
炭酸も寿司にはありません。ビールで寿司が食えるか!って感じですね。
おっと批判の矛先がおかしくなりました。他の人に我慢しろと言っていたのに自分は我慢しないって事ですね。
シャンパンがお寿司にあるのか否か、これは検証しないといけない項目です。
酢飯に赤酢を使うのか、黒酢を使うのか?それとも塩で〆るのか?砂糖なのか?いろいろと考えなければならないのではないでしょうか?
実際に試してみる必要がありますね。

おっと脱線しました。
そんないい加減な事素やっている人と組んで国民を貶めている東京都知事
説明をせずに渡すものも渡さずにお願いしたら実行しろと言ういい加減さ、これがおかしいのですよね。
東京都の休業要請、事業者の対応は…休業?営業? あいまいな線引き、説明なさに不満も
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が出した3度目の緊急事態宣言。5月末まで延長された東京都内では、昨年4~5月の1度目の宣言と比べ、都の休業要請に応じない事業者が増えている。背景には厳しい経営状況に加え、遊園地や劇場など一部の業種のみで営業再開が認められる根拠があいまいな線引きもある。(岡本太、小倉貞俊)
◆レンタル店は営業再開
 休業要請対象のスポーツクラブ。全国展開するフィットネスクラブ「ゴールドジム」は12日から、都内8店舗でプールやスタジオを除き営業を再開した。担当者は「健康的な生活習慣維持のためあらゆる世代に必要不可欠」と説明した。
 DVDやCDのレンタル店では、大手チェーンの「TSUTAYA」や「ゲオ」の多くの店舗が営業を再開している。
 TSUTAYAの担当者は「感染予防を徹底している。不安が蔓延するときだからこそ、映画・音楽などのコンテンツが勇気や元気を与える」とした。あるレンタル店の関係者は「休業によってどれだけ人の流れが減るのか、データに基づく説明もない。テーマパークは営業再開が認められたのに」と不満を漏らした。
◆百貨店、売り場を拡大
 「生活必需品」以外の休業要請を受けている百貨店は、食品や化粧品以外にも、服飾雑貨や靴を必需品として売り場を拡大した。
 昨年の宣言時、一部の店舗が休業要請に応じず注目されたパチンコ店は今回、延長前からほとんどの店が営業している。業界関係者は「昨年は億単位の赤字を出した事業者も。生きるか死ぬかの状況だ」と話す。
 スポーツ用品店や住宅展示場、おもちゃ店などでも、営業を継続していたり、営業再開したりする例が後を絶たない。
◆映画館や美術館は休業
 一方、映画館や美術館・博物館は不満を抱えながら休業要請に応じている。映画館でつくる全国興行生活衛生同業組合連合会は11日、都が劇場や演芸場に認めた宣言延長後の営業再開について「合理的かつ公平なご説明をいただきたい」とする声明を発表。国立の博物館や美術館には一時、都の休業要請に応じず再開を模索する動きもあった。
 都の担当者は「分かりづらい線引きになり、反省はある。ただ今は対策を緩める段階ではない」と理解を求める。小池百合子知事は14日の定例会見で「大義は人の流れをどう抑制するかだ。そのためにご協力を賜りたい」と訴えた。
◆東京都、大型商業施設の休業要請は継続
 東京での3度目の緊急事態宣言は当初、4月25日~5月11日だった。都は政府方針に沿って、面積1000平方メートル超の映画館や商業施設、パチンコ店、博物館などに休業を要請。劇場や遊園地などは「無観客開催」の要請としていた。
 宣言延長後、政府は大型商業施設の午後8時までの営業を認めるなど内容を緩和し、遊園地などは客数の上限を設けて開催を認めた。知事の判断で休業要請を続けることも可能とした。
 これを受け、都は12日以降、遊園地や劇場などで客数制限付きの時短営業再開を認めたが、大型商業施設などの業種には休業要請を継続している。

劇場や遊園地に対して無観客で営業を求める東京都知事、頭おかしいのではないでしょうか?
観客のいない遊技場に何の意味があるのですか?考えたことないのでしょうか?想像すらつかないのでしょうか?
駄目駄目な人ですね。何も理解していない事がよくわかります。
結局パフォーマンスだけの人なのでしょう。
とある違法人と変わらんですね。
186549882_2972510439741577_7954636090491877747_n.jpg

何の対策も打てずにデータの解析も行わない馬鹿野党たち、じゃなかった馬鹿野郎たち
まだ、国会で私権制限を議論している自民党の方がましって感じですね。
普通の日常に戻れるように武漢にウイルスを駆逐していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/05/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示