fc2ブログ

捏造新聞朝日新聞

小西
国会等で人を平気で恫喝し、立場を利用して糾弾する最低な人間である小西
此奴らのおかげで日本の国益がどれだけ損なわれたのかマスゴミは産出しないのでしょうか?
先日も国会で阿呆な理論を持ち出しては馬鹿な話を言っていました。
そんな彼ら民主党を庇う捏造新聞朝日新聞
何を考えて生きているのでしょうね。

さて、そんなマスゴミ達に衝撃が走る記事が出たそうですが、今更感が非常に大きい事で微妙という声があります。
10~20代の約半数、ほぼテレビ見ず「衝撃的データ」
 10代、20代の半数がほぼテレビを見ない――。NHK放送文化研究所が20日に発表した国民生活時間調査で「テレビ離れ」が加速している実態が浮かび上がった。
 この調査は日本人の生活実態を探ろうと、1960年から5年ごとに実施。今回は昨年10月に行った。全国10歳以上の7200人を無作為に抽出し、郵送によって、4247人から有効な回答を得た。
 テレビ視聴は、調査日にテレビを15分以上視聴した場合のみ「見た」として集計。平日に「見た」人は、10~15歳56%(前回2015年は78%、22ポイント減)▽16~19歳47%(同71%、24ポイント減)▽20代51%(同69%、18ポイント減)。いずれも5年で20ポイント前後減った。
 上の年代でも、30代63%(同75%、12ポイント減)▽40代68%(同81%、13ポイント減)▽50代83%(同90%、7ポイント減)と減少。60代は前回と同じ94%、70歳以上は95%で1ポイント減だった。
 全体でも85%から79%に下落している。

 若年層のテレビ視聴減少の背景要因として、主に夜間帯はインターネットの利用の活発化、朝の時間帯は男女を問わず化粧や身支度などの身の回りの用事が増えていることを挙げている。
 渡辺洋子研究員は「衝撃的なデータ。若年層にとってテレビは毎日見る『日常メディア』ではなくなってしまったために減少幅が大きくなった」とみている。

今更感が大きいですね。テレビを信じる人は老人しかいないと言われていますよ。
マスゴミの影響が効いていない40代以下は殆どが保守系の人間ですよ。現実を見ていきましょう。

先日、自衛隊の集団接種を邪魔した朝日新聞と毎日新聞ですが、どうも朝日新聞は過去最大の赤字を迎えたそうです。
朝日新聞、赤字441億円 過去最大「コロナ影響」
朝日新聞社が26日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が441億円の赤字(前期は106億円の黒字)だった。赤字額は1879年の創業以来で最大。売上高は前期比16.9%減の2937億円で、同社は「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた」と説明した。
 売上高は、新聞などのメディアコンテンツと不動産の両事業で前期を下回った。赤字は11年ぶりで、将来の利益を前提に税金の前払い分を資産計上している「繰り延べ税金資産」を取り崩したことも響いた。本業のもうけを示す営業損益も70億円の赤字(前期は23億円の黒字)だった。

そもそも捏造新聞を好んで読むような奴らがいるのでしょうか?
売れないのは朝日新聞の記事が嘘ばかりで紙切れ化しているだけなのでしょうね。
駅の売店でも買っている人を最近見る事はありません。
買わない人が多いから赤字、嘘ばかり書いているから受け入れられていないって事でしょうね。

さて、そんな朝日新聞ですが、野党と組んで不正行為ばかり行っており、その行為に対して国民からバッシングされています。
本当に公益性はあるのか 2021.5.20
「目的は手段を正当化する」。ロシアの革命家、トロツキーのこの言葉が思い浮かんだ。東京と大阪の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターに関する報道をめぐり、防衛省に抗議された毎日新聞社と朝日新聞出版と、その問題への立憲民主党の反応を見てのことである。
 両社は大規模接種センターの予約に関し、架空の接種券番号での予約を試み、実際に予約できたことを確認した上で、予約システムに不備があると報じた。

偽の情報を使って登録できたという記事を防衛庁に確認も取らずに流した疑いがあり、実際に回答できない納期で質問しており、朝日新聞に社会常識のない事が浮き彫りになった件です。
なんか野党やマスゴミが自己弁護していましたがそんな事を聞く人は何処にもいませんね。
犯罪者はとことん犯罪者って事なのだと思います。

因みに様々な嫌がらせを行っている朝日新聞ですがオリンピックのスポンサーからは外れることはないようですね。
朝日新聞「五輪中止」社説で主張したけど「オフィシャルパートナーは続けます」
朝日新聞は5月26日付朝刊に「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」とする社説を掲載した。スポンサー契約を結ぶ新聞社のうち、「中止」を明言した社ははじめて。
選手や大会関係者らのことを考えれば「中止はむろん避けたい」としつつ、「誰もが安全・安心を確信できる状況にはほど遠い」として、中止の決断を求めている。
いっぽうで同社は同日、ウェブサイトに「東京2020オフィシャルパートナーとして」とする文書を掲示。オフィシャルパートナーとしての活動は続けると明言した。
今回の社説を意識したものとみられ、「オフィシャルパートナーとしての活動と言論機関としての報道は一線を画します」「社説などの言論は常に是々非々の立場を貫いています」などとしている。

●ポストの取材には「お答えしかねます」で批判を浴びた
東京五輪・パラリンピックの開催をめぐっては、スポンサーに名を連ねる大手メディアが、大会中止について明言しないことが批判されてきた。
週刊ポストは5月22日配信の記事(雑誌は5月24日発売号)で、スポンサーになっている新聞6社に大会開催への賛否を尋ねているが、明確に反対した社はゼロ。朝日新聞も「お答えをいたしかねます」と回答し、ネットで批判を浴びていた。
ほかの新聞社では、信濃毎日新聞(5月23日付)、西日本新聞(5月25日付)なども五輪中止に言及する社説を掲載した。

【5月26日16:35追記】
弁護士ドットコムニュースは朝日新聞に対し、▼なぜ週刊ポストの取材に対し、反対を明言せず、今日このタイミングでの社説になったのか、▼社説は編集局のみならず、社の総意と考えて良いか、▼五輪に絡めた販促キャンペーンなどを今後どうするか、▼五輪が開催された場合、競技の報道はするのかーーなどを尋ねた。
朝日新聞からは、まとめて回答するとして、以下の返答があった。
「オフィシャルパートナーとしての見解は朝日新聞社のコーポレートサイト (https://www.asahi.com/corporate/info/14357747)に掲載いたしました。
そちらにもありますように、オフィシャルパートナーとしての活動と言論機関としての報道は一線を画しています。
社説などの言論は常に是々非々の立場を貫いています。
一方、オフィシャルパートナーとしての活動は、感染状況などを注視し、続けてまいります。
組織委員会には1名が出向しています。 五輪に関わる事象については引き続き、時々刻々、公正な視点で報じていきます」

これに対し、五輪が開催された場合、オフィシャルパートナーとしての活動は続けるのかを再度尋ねたところ、
「追加のご質問をいただきましたが、先ほどお送りした回答限りとさせていただきます」
との返事があった。

と言う事で日本には嫌がらせを行うが金儲けには参加するって事ですね。
まあ、朝日新聞なんてそんなもんなのでしょうね。志が低いって事でしょう。

さて、不正行為を行った朝日新聞、防衛大臣から厳しい言葉が出ています。
防衛相、悪質予約に法的措置辞さず「絶対許されない」
 岸信夫防衛相は25日の参院外交防衛委員会で、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターをめぐり、架空の予約を繰り返すような悪質な行為があれば、法的措置も辞さないとの意向を表明した。「不正な手段によって真に接種を希望する人の機会を奪いかねず、絶対に許されない」と述べた。
 システムの不備発覚後、架空の市区町村コードや65歳未満の生年月日では予約できないよう改修したものの、入力情報が正しいかどうかはシステムで判断できないと説明。「虚偽番号で入力できるのは変わっていない」と認めた。日本維新の会の浅田均氏への答弁。
 立憲民主党の小西洋之氏は、架空情報を使って予約し、システム不備を報じた報道機関に防衛省が抗議したことについて「取材には公益性がある。抗議は報道の自由への配慮を欠くのではないか」と指摘した。岸氏は「模倣犯を増やすことにもなる。不正は不正だ。私はそういうことが嫌いだ」と反論した。

不成功を嫌い事は日本人として当たり前の価値観です。
それを否定する方がおかしいと言えますね。
何故そんなことが言えるのでしょうね。小西は国民の敵であり日本の敵であると言われていますが、こんな事を言う奴が当選する問うのもよくわかりませんね。
小西のような奴は落選させるべきだと私は思いますよ。

人間として最低な事をやっている新聞屋、昔は新聞記者=社会符適合者と言われていましたが、今も変わりませんね。
捏造新聞許すまじです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/06/01 06:00
コメント:

管理者のみに表示