FC2ブログ

色々と遅い政治屋の発言

ETM2VlPUUAIEBYk.jpg
今更主張を変える事はありませんが、PCR検査は確定検査には向きません。
なのでそれを使って陽性反応者を洗い出して感染者として差別することには反対です。
そもそも陽性反応になった人と、感染者では大きく違いがあります。
陽性反応をした人はただ単にそこにウイルスがいるだけであって免疫力で抑えられており、武漢ウイルスが増殖していません。
増殖して免疫力で抑えられなかったとたん他人に移るほどのウイルスを持ち、体の調子が悪くなるのが病気の原理です。
何故その事を言わないのか?国会答弁でもはっきりと言っているのに何故差別を誘発するようなことをやるのか?
なので私はテレビを信用しませんし、パフォーマンスを行うだけの人間達を嫌っています。
事実を事実として発信している人をしっかりと見据えましょう。
そしてしっかりと働いている議員と馬鹿な話でパフォーマンスに走る橋下のような人間ときっちりと区別していきましょう。

さて、そういえばアメリカの民主主義を台無しにしたと言われているバイデン大統領
彼がやっとこのような発言を行いました。
バイデン氏声明に波紋広がる コロナ「武漢起源」追加調査加速、中国反発「可能性は極めて低い。責任を押し付けている」
 ジョー・バイデン米大統領が26日、新型コロナウイルスの「起源」について発表した声明が波紋を広げている。「中国の研究機関からの漏洩(ろうえい)説」を否定せず、情報機関に90日以内の追加調査を指示したからだ。一方、情報機関による未公開報告書の存在をスクープした米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、社説や特集記事などを相次いで発信している。
 「当初から疑わしい事実が明らかになっていたのに、大統領が調査を指示するまでこれほど時間はかかったのは恥ずべきことである
 WSJ紙(日本語電子版)は27日の社説で、バイデン政権をこう批判した。中国・武漢市にある中国科学院武漢ウイルス研究所からの漏洩説については、ドナルド・トランプ前政権で強く指摘されていただけに、皮肉を込めた論評といえる。
 同紙は26、27日、「武漢のウイルス流出疑惑、焦点は廃銅山」というタイトルの長文記事を前後2回にわたって掲載した。中国が抱える数々の疑惑に切り込んだうえで、漏洩説に否定的だった米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が「流出」の可能性を示唆したことを伝えた。
 バイデン政権の方針転換に、同盟国も注目している。
 日本の加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、「今後の徹底した調査が発生源解明につながるよう、わが国も必要な対応を取りたい」と述べた。
 来月、英コーンウォールで開催される先進7カ国(G7)首脳会談で主要テーマとなる可能性を見据えた対応といえそうだ。
 これに対し、中国外務省の趙立堅報道官は27日の記者会見で、「世界保健機関(WHO)の国際調査団は、中国の研究所からのウイルス漏洩説は『可能性は極めて低い』とはっきりと報告書に記録している」「政治的にもてあそび、責任を押し付けている」と反発した。

WHOの調査は中共の監視下にあり、証拠も隠蔽された状況で行われていました。
そんな調査が正しいとでも思っているのでしょうか?私はそうは思いません。
あんな茶番を信じる程純真ではありませんのでね。

因みにイギリスでも同じ話が持ち上がっています。
英情報機関も武漢研究所説 新型コロナ起源で英紙報道
 【ロンドン共同】30日付の英紙サンデー・タイムズは、新型コロナウイルスの起源について英情報機関が中国武漢のウイルス研究所の可能性があるとみていると報じた。起源解明へ追加調査を命じたバイデン米政権の情報機関とも連携しているという。
 同紙によると、欧米の情報機関はこれまで、研究所から漏えいした可能性は低いとみていたが、再び分析した結果「あり得る」と判断した。ただ、欧米情報筋は、中国が真相を明らかにすることはないため解明は難しいとの見方も示している。
 バイデン米大統領は26日、起源解明に関して90日以内に結果を報告するよう情報機関に指示したと発表した。

そもそも武漢ウイルスが支那発祥のウイルスであることは間違いありませんし、イギリス株とか言っていますがあれは上海で変異したものでありどちらも支那発祥です。その事を言わないで何を言っているのでしょうね。
武漢ウイルスは支那が隠蔽しようとして失敗し、パンデミックを引き起こした原因も中共にあります。
そのことはいくら否定しても否定できませんよ。
いい加減にしましょうね。

さて、その武漢ウイルスを使用して名を上げようとするも一切責任を負わない姿勢から追い込まれている政治屋が西にも東にもいますね。
そんな馬鹿が権力を持つとろくなことがないという典型的な例となりました。
吉村知事「最後の手段」 大阪府“時短要請”に従わない飲食店に「時短命令」へ
 大阪府の吉村洋文知事は31日、これまで午後8時までの時短要請に従わなかった飲食店16店舗に対し時短命令を出した。
 吉村知事は「土曜日、日曜日、そしてきょうを含めて、この3日間で16店舗に時短命令を行う。これは最後の手段としてやっている。16店舗だけではなくて、これからまだ増えてくると思う」と語った。
 新型コロナ特別措置法に基づき、初めて要請に応じるよう命令を出したことを明らかにした吉村知事。従わない場合は30万円以下の過料を科す手続きに入るとしている。

たかが要請レベルで従うとでも思っているのでしょうか?命令したら如何かな?
と言っても野党の反対で命令できなくなっている事を訴えたラいかがかな?いい加減に憲法改正をしない事には前に進まない事が判っていないのでしょうか?
このようないい加減なパフォーマンスをやるような人間に付き合うのもろくなことではありませんね。

東でも馬鹿が権力をもって民間を弾圧しています。
小池都知事「あすから8時終業を運動に」 緊急事態延長
東京都の小池百合子知事は31日、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け「まずテレワークだが、出勤せざるを得ない方は午後8時には業務を終えてほしい。あすから集中して、ムーブメント(運動)としてぜひお願いしたい」と述べた。都は6月1日の緊急事態宣言延長にあわせ、都内企業に社員の午後8時までの終業と早期帰宅を要請する。
そもそも8時にウイルスの活動が活発化するというデータでもあんのか?
みんなが8時に帰宅して家に帰って何の意味があるかしっかりと検討したのか?何もしていないだろうに
いい加減な事で方針キメるな。これだからお山の大将は困りますね。

しかも逆切れしている維新の会です。
怒り心頭!吉村知事「営業停止ですよ」 休業要請に応じず酒類提供の店舗に
 大阪府の吉村洋文知事が25日夕、ABCテレビの情報番組「キャスト」に生出演。緊急事態宣言の中、休業要請に応じず酒類を提供する店舗に怒りをあらわにした。
 番組では要請に応じずに営業を続け、「売り上げが前年比の300%」などとする居酒屋を紹介。要請に応じている店との不公平感に吉村知事は「“正直者がバカを見る”なんてことはあってはならない!」と語気を強めた。
 「“もうかって仕方ない”とかおっしゃってますけど、ここのお店で来るお客さん、陽性になってお父さん、お母さん、命失ってもいいのかな?って思いますね。そういった方でも医療従事者の方は命を守る活動をしてるわけですよ。まあ、ぜひ協力してもらいたい」とあきれ気味に話した。
 要請に応じない店舗には「過料を科す」ところまでしかできない日本の法律についても、吉村知事は苦言。「(守らない店には)営業停止ですよ。“守らない方が売り上げ伸びて良かったよ”という店が出てくるのであれば、それを許していいんですか?法治国家として。営業停止にするとか、感染を抑えるためにもっと強い権限を与えてもらいたい」と、表情を引きつらせまくしたてた。
 大阪府はこの日、31日まで発令されている緊急事態宣言の「延長」を政府に要請することを決定した。

そもそも前提が違うって事が判っていませんね。
陽性反応と感染者の違いはウイルスを抑える免疫力があるかないかです。
ワクチンも免疫力を上げるために打つんですよね。で人の免疫力を信じないのでしょうか?なんぜ日本ではこれだけ抑えられているのかをしっかりと考えて発言してもらいたいものですね。
では、夜遊び惚けている医師会の会長に聞いてい見ましょうか(笑)
結局、自分の理論に正当性が持てないから切れているとしか思えないのですよね。

まあ、パフォーマンスしかできない筆頭の民主党はこんなことで切れていて鬱陶しいですね。
蓮舫氏、相次ぐ立憲ポスターの切り裂き被害に「政党の好き嫌いもあると想像します。それでも…」
 立憲民主党の蓮舫参院議員が31日、自身のツイッターを更新。大阪市内で立憲民主党の政治活動用ポスターが何者かに切り裂かれるなどの被害が相次いでいるとして悲痛な声をあげた。
 この日、同党のポスター被害について、警察が器物損壊の疑いで捜査中という一部報道を貼り付けた蓮舫氏。「政党の好き嫌いもあると想像します」と書き始めると、「それでも、ポスターを切り刻まれるのは本当に痛いです。与野党問わず全ての総支部長は『国を良くしたい』その想いで国政を目指しています」と訴えていた。

目障りだなっていうだけで切るまではないですね。でも、酔っぱらったらやるかもしれませんよね。
だって人でなしの最低な政党ですもん。
あいつらは落とさなければなりませんね。いい気味です。

結局、自分の事ばかりで周りに迷惑かけている事が判っていないってのがこのような奴らの特徴と言わざるえません。
しっかりと選挙で落としていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/06/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示