FC2ブログ

成長しない民主党

20180425071338.jpg
テレビ朝日が美人局で財務省から情報を引き出そうとして失敗して、部下から配置換えの依頼を受けるも一年間放置していた問題
これこそ女性差別の典型的な例だと思います。
女性の武器を使って男性を騙し、情報を引き出すことを女性が支持して、嫌がっている女性の要望を聞くことがありませんでした。
耐えかねた女性はテレビ朝日ではなくマスゴミに情報をリークして金を得たそうですね。
プロとしての気概がありませんし、誇りもないのでしょう。
この時、財務省の官僚や副総理である麻生さんはテレビにて盛んに叩かれましたよね。
いま北海道で50歳の男性が14歳と恋愛しても良いと言った議員と比べてどちらが悪質であるか?
考えればよくわかる話ですが、マスゴミは民主党議員を叩くことがありませんね。

一向に成長しないで成長しない民主党
最近では安倍前総理に対しても批判しています。
立民・枝野氏「安倍前首相の責任大きい」五輪1年延期か中止必要
立憲民主党の枝野幸男代表が11日、外国特派員協会で会見し、東京五輪・パラリンピック開催可否について「選手のみなさんのことを考えると何とか開催したい気持ちはやまやまですが、ワクチンの効果が表れる1年延期か、中止かという選択をIOCの間で交渉すべきである」と明言した。
開催した場合には「第3波を超えるような感染の爆発を生じる恐れが非常に高い」と指摘した。また「ワクチンなどのめども立たない中で、2年ではなくて、1年延期ということをIOCと交渉して決断をした安倍(晋三)前首相の責任が大きい」と批判した。

また馬鹿な事を言っていますね。
なんか手伝ったのか?何か国民の為に働いたのでしょうか?いい加減な奴らですね。
このような見識の低い奴がいるから世の中良くならないのでしょうね。

かと思ったらこんなことも言い出しています。
何で半年前から言わないのかよくわかりませんね。
立憲・枝野代表「五輪1年延期か中止」IOCと交渉すべきと主張 「強引にでも止めることは可能」
立憲民主党の枝野幸男代表は2021年6月11日に東京・丸の内の日本外国特派員協会で開いた記者会見で、東京五輪・パラリンピックについて、1年延期するか中止すべきとの考えを示した。このまま開催すれば、これまで感染者数が最も多かった「第3波」を超える規模で「国内における感染の爆発を生じる恐れが非常に高い」ためだ。
東京五輪は7月23日の開幕まで50日を切っており、「もう引き返せない」との見方も浮上する。枝野氏は、日本が持つ出入国管理の権限を行使すれば制度上は中止も可能だとして、それを盾に国際オリンピック委員会(IOC)に交渉を迫るべきだと主張した。

第3波を超える「感染爆発を生じる恐れが非常に高い」
枝野氏は、
「参加される選手・コーチなどに限れば、様々な対策が一定の効果をあげることが期待できるかもしれない」
とする一方で、(1)海外から数万人規模の入国が予想される(2)国内でも人の流れが増える(3)夏休みと重なる(4)半年にわたる自粛生活の反動が起きる、といった可能性に言及しながら、大規模な感染爆発が起こるリスクを指摘した。
「このまま開催すれば、8~9月に、国内的に、今までの第3波が一番高い感染の山だったと思うが、それを超えるような国内における感染の爆発を生じる恐れが非常に高いと言わざるを得ないと思っている」

出入国を止めれば五輪も「強引にでも止めることは可能」
その上で、次のように述べ、21年夏の開催は断念すべきだとした。
「従って、日本の国民の命と暮らしを守るという責任を負っている日本のリーダーの責任としては、選手の皆さんのことを考えると、何とか開催をしたい気持ちは山々だが、ワクチンの効果が間違いなく現れることが期待される1年延期か中止か、という選択を、IOCとの間で交渉すべきである、と言わざるを得ない」
実現可能性に関する質問も出た。「現段階で五輪の開催を止めることは可能なのか」とい問題だ。枝野氏は、出入国管理の権限を行使すれば制度上は可能だと主張した。
「制度的に言えば、日本の出入国の権限は日本政府が持っているわけだから、それを止めてしまえば、強引にでも止めることは可能。従って、その権限を背景にしてIOCと交渉するということであれば、まだ間に合うと思う」

なんの理由をもって入国禁止にするつもりなのでしょうね。
そんなことが簡単にできるとでも思っているのでしょうか?
日本が国として信頼を失う方向でやるしかないと言う事を言うのでしょうか?
いい加減な枝野ですね。

先日、全く話題にならなかった党首討論の結果を受けて野党連合は内閣不信任案を出すつもりです。
与党、不信任案提出なら否決 会期延長の必要性否定 立民・福山氏「大きな選択肢、解散は覚悟」
自民党の野田聖子幹事長代行は13日午前のNHK番組で、今国会で野党が菅義偉内閣への不信任決議案を提出した場合に与党として否決する考えを示した。「素直に反対だ。自分たちはちゃんとやってきたという自負がある」と述べた。公明党の石井啓一幹事長も「不信任に相当する理由はない。与党は粛々と否決する」と語った。
国会は16日に会期末を迎える。立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は3カ月の会期延長を与党側に申し入れている。新型コロナウイルス対策のための2021年度補正予算案や東京五輪・パラリンピックの議論が必要だと訴える。
立民の福山哲郎幹事長は政府・与党が延長せずに閉会する場合について「内閣不信任案の提出は大きな選択肢の一つ。(衆院)解散を覚悟の上だ」と言明した。
与党側は延長は必要ないとの認識を示した。野田氏は「現実的な対応を考えれば閉会中審査などを活用し、集中的にやるのが大切だ」と指摘した。石井氏は「新型コロナ対策で必要が生じれば閉会中審査で十分に議論は可能だ」と強調した。
野田氏は衆院解散の時期に関して「首相が言った通り新型コロナがしっかり収束してからということになる」と言及した。石井氏も「現実問題として足元はコロナ対策が最も重要だ。現状はそれに力を入れていく」と触れた。
福山氏は「(衆院解散は)政治空白を起こすので、まずは国会を延長して国会の役割を果たすべきだ」と主張した。国会を延長すれば「不信任案は出さない」と明言した。
野田氏は五輪・パラの開催を巡り「私たちはしゃにむにやることを前提に何かをしているという日々ではない」と強調した。「安全な五輪・パラを開催できるか、科学的な積み上げをやっている最中だ」とも話した。

不信任案を出すのに解散はやらずに会期延長しろと言うのは頭おかしいのではないでしょうか?
信用できないから不信任案を出すのですよね。不信任案を出しているのにその内閣で議論を進めろっているのが矛盾です。
結局反対のための反対ってだけなのでしょうね。
下らない奴らな事です。

しかもこんな妄想すら出てきているみたいです。引退させた方がいいんじゃないでしょうか?
枝野氏、米大統領演説触れ「時代が私に追いついた」
立憲民主党の枝野幸男代表は11日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、新著「枝野ビジョン 支え合う日本」(文春新書)に関し「バイデン米大統領の(1月の)就任演説を読み、私がずっと言ってきてこの本にも書いたこととほぼ同じ方向性を言っている。時代が私に追いついていただいたと喜んでいる」と自賛した。
枝野氏は目指す社会像を示した新著について、新自由主義は時代遅れ▽産業革命以来の規格大量生産が豊かさをもたらす時代も時代遅れ▽所得の再分配やエッセンシャルワーク(生活必須職)の充実が社会と経済の発展のために重要-といった訴えを記したと紹介した。
さらに、先進7カ国(G7)が今月上旬の財務相会合で、法人税の国際的な最低税率について合意したと指摘し「このことが象徴的に表しているが、世界が私が本で書いた方向に明確に転換を始めている。日本もそれに遅れてはいけない」と強調した。

だそうです。
でって感じですね。新しい本出したって話ですけど売れているのでしょうか?
書店で積まれているのを見たことがありませんね。

成長しない民主党、このような奴らが野党第一党ってのがおかしいのですよ。
選挙で落としていくしかありません。
しっかりと選んでいきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/06/18 06:00
コメント:

管理者のみに表示