fc2ブログ

世界から嫌われる韓国

E7rf72iUYAUuZgF.jpg
世界から嫌われている韓国
今回のオリンピックでその事が鮮明となりました。
日本に対して何をしても良いとするその精神性、白人社会に対しては皮肉れているとでも言いましょうか
まあ、そのような甚大主義が世界から嫌われる要因なのでしょうね。

さて、インドネシアでは韓国は人権差別の国として有名になっています。
「韓国は人種差別主義の国」インドネシアで反韓感情が高まる=韓国ネット「反省すべき」
世界有数の「親韓」国だったインドネシアで、最近「反韓」感情が高まっているという。8月4日、韓国・韓国日報が報じた。
記事によると、インドネシアの反韓感情に火を付けたのは、韓国の射撃選手である秦鍾午(チン・ジョンオ)の発言だという。秦は7月28日に東京五輪から帰国した際、仁川国際空港で取材陣に対し 「国際オリンピック委員会が準備を誤ったようだ。テロリストが1位を取るというあり得ない出来事が起きた」と語った。秦が名指ししたのは、東京五輪男子10メートルエアライフルで金メダルを獲得した、イランのジャバド・フォルギのこと。イスラエルのメディアが、フォルギがイラン革命防衛隊(IRGC)に所属していると報じたため、一時物議を醸していた。
その後秦はSNSを介して「不適切な発言だった」と謝罪したが、インドネシアのSNS上では、「#SouthKoreaRacist(韓国は人種差別主義者)」というハッシュタグがランキングで1位を占めたという。また、韓国人が白人の前では「人間はすべて等しい。アジア人の嫌悪をやめてほしい」と泣いて訴えながら、東南アジア10カ国の国民に対しては「お前たちは奴隷人種だ」と嘲笑する内容の、韓国の二面性を批判するイラストも拡散されているという。
インドネシアの反韓感情は、韓国のテレビ局による相次ぐミスも要因となっているとのこと。 6月14日に放送されたSBSドラマ「ラケット少年団」では、主人公らがインドネシアのジャカルタで開催されたバドミントン大会で現地の観客にヤジを飛ばされ、インドネシア人を「マナーが悪い」とののしるシーンが登場。これに対し、現地の視聴者からは「インドネシアを侮辱した」という非難が殺到した。
また7月23日にはMBCが東京五輪の開会式中継で、インドネシアを紹介する際に誤ってマレーシアの位置を表示。インドネシアとマレーシアは歴史的に領土紛争などで対立を続けており、「東南アジアの日韓関係」とも呼ばれているという。しかしどちらのテレビ局も、インドネシア国民が納得するレベルの謝罪は行っていなかった。

インドネシアのネットユーザーらは、「映画も音楽もいいけど、人種差別は我慢できない」「人種差別主義、外国人嫌悪、女性嫌悪の国がわれわれを見下している。技術は進んでいるが、いまだに原始的で後進的な考え方を持っている」「アジア嫌悪をやめろと主張しながら、自分たちは他のアジアの国の人々を奴隷やテロリストとみなす。アジアがK-POP産業の最大市場であることを忘れたのか」など、冷たい反応を見せていると記事は伝えている。
この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「残念だけれど、韓国にこういう問題が存在していることは事実。本当に恥ずかしい。皆で反省して態度を改めましょう」「白人に対しては憧れを抱きながら、アジアやアフリカの人々には冷酷な人たち、反省してください」「人種差別が一番激しい国は韓国で間違いないと思う」「韓流の影響で韓国のメディアや有名人の発言にも注目が集まっているのだから、言葉に気を付けるべき。地位が高まるほど、責任も重くなる」など、反省を促すコメントが多く寄せられている。
一方では「韓国で人種差別?外国人がいるなと思って見つめる程度では?」「イラストを見る限り、むしろインドネシアが韓国を侮辱しているように見える」「不法滞在やビザの違反件数が一番多いのは東南アジア人でしょ」など、反発の声も見られた。(翻訳・編集/丸山)

まあ、この程度なのでしょうね。何が嫌われる原因なのかよくわかっていないだけなのかもしれませんね。

今回のオリンピックでもおかしな報道を繰り返していたそうです。
韓国MBCは生まれ変われるか 東京五輪「不適切放送」で革新着手へ...繰り返された「放送事故」
 東京五輪中継で「不適切放送」を繰り返した韓国放送局MBCが、企業革新を目的とした「MBC公共性強化委員会」の設置に乗り出す。複数の韓国メディアが伝えた。
 韓国メディア「NEWSIS」によると、MBCは2021年8月9日、東京五輪放送の議論をきっかけに企業全体の革新に着手することを発表した。

■開会式を皮切りに「不適切放送」止まらず
 MBCは外部関係者で構成される「公共性強化委員会」を設置し、各局傘下のコンテンツの多様性を検討する担当者を置き従業員の人権意識一体化のための集中教育を導入する案を出したという。
 また、今回の東京五輪中継の反省を踏まえ、五輪などの大規模スポーツイベントに備えて実施してきた中継アナウンサー、解説者向けの事前教育をすべてのスタッフを対象に実施し、台本、映像、字幕など事前制作物の審議を強化していくとした。
 MBCは東京五輪中継で「不適切放送」を繰り返し、その中継内容は世界的に批判を浴びた。
 7月23日に行われた開会式(東京・国立競技場)の中継では、各国選手団入場の際に不適切な画像を使用し、不適切な表現で各国選手団を紹介した。
柔道銅には「私たちが望んでいた色のメダルではありませんが」
 その2日後の25日に行われた男子サッカー1次リーグB組第2節・韓国対ルーマニア戦では、オウンゴールしたルーマニア選手を揶揄するような「不適切字幕」を中継で流し波紋を広げた。
 「不適切放送」はこれに留まることなく、翌26日には柔道男子73キロ級で銅メダルを獲得した韓国代表・安昌林に対し、実況したMBCキャスターが「私たちが望んでいた色のメダルではありませんが」とコメントし視聴者から反発の声が上がった。
 相次ぐ「不適切放送」に、MBCのパク・ソンジェ社長が公の場で謝罪会見を開く事態にまで発展。パク社長は7月26日の会見で一連の放送について謝罪し今後、再発防止に努めていくことを表明した。
 社のトップが謝罪会見を行ったにもかかわらず、事態が好転することはなかった。

男子マラソ途中棄権選手にレースが台無しに...
 7月31日には女子バレーボールの金軟景(キム・ヨンギョン)へのインタビューのなかで、記者の質問とは異なるテロップを入れた。インタビューの模様はMBCユーチューブチャンネル「Mビッグニュース」で公開され物議をかもした。
 そして東京五輪最終日の8月8日には、男子マラソンでレースを途中棄権した呉走韓(オ・ジュハン、32)に対して同局解説者がレースを台無しにしたといったニュアンスの発言をし、視聴者の反感を買った。
 前出の「NEWSIS」によると、MBCは東京五輪の「放送事故」と関連した調査は進行中であり、調査が終わり次第、関連責任者と製作陣の人事措置などを断行する予定だとしている。

韓国ですねってだけしか言えないですね。いつもやっている事が思っている事がすぐに出てしまうって事でしょう。
普段から自ら改善させずに文句ばかり言う体質がこのような結果を生むのでしょうね。

だからこんな些細な事で騒ぎ立てるんですよ。
”アップルユーザー”多い韓国で「不買運動」に発展か?CMに登場の「旭日旗デザイン」めぐり
アップル(Apple)が公開したiPhoneの広告映像に「旭日旗」を連想させる物が登場するとして、韓国の反日教授ソ・ギョンドク(徐坰徳)氏がアップル本社に抗議メールを送った中、韓国でアップル製品の「不買運動」に発展するのか。韓国メディアも注目している。
 韓国メディア「アイニュース24」は6日、一部の韓国ネットユーザーらは「旭日旗デザインであることは明白だ」と指摘し、「アップル不買運動を叫んでいる」と報道。「今後の動き次第では、韓国でアップル不買運動が勃発する可能性もある」と伝えた。
 また同メディアによると、ある韓国ブロガーはアップルミュージックの「曲推薦リスト」で旭日旗を連想させる編集デザインを発見したとして写真を投稿。iPhoneの広告映像以外にもアップル関連で「旭日旗」を連想させるデザインが発見されたと報じた。
 反日教授ソ氏および韓国ネットユーザーらが問題視しているのは、アップルがことし3月、iPhone12の耐久性を広報するために公開した広告映像「iPhone 12: Cook」だ。
 映像に登場する男性が料理中、手にした鍋の柄が「旭日旗を連想させる」という。この点を問題視したソ教授は、アップル本社に抗議のメールを送信し「真のグローバル企業ならば、ビジネス該当国の国民的情緒を正しく認知するべきだ」とし、「これは、ビジネスの基本」と指摘した。
 同件をめぐり、韓国では「鍋にぼかしを入れる処理」が施された上でYouTubeに公開。YouTubeで公開されている”韓国バージョン”の映像を見ると、男性が手にする鍋にはぼかしが入り、本来ははっきりと赤のラインが入っているはずの鍋が白くぼやけている。
 韓国では、サムスンの「Galaxy(ギャラクシー)」とアップルの「iPhone」がスマホの人気を二分している。韓国ではアップル人気が上昇し「サムスンのシェアを食う」と報じられたことがあった。そのほか「Mac Book」や「iPad」、「Air Pods」などをこよなく愛する”アップルユーザー”も多い韓国で、「アップル不買運動」へと発展するのか。今後の動きが注目される。

阿呆ですね。下らない事を問題視しているのは日本のマスゴミ達と全く変わりませんね。
何を考えているのでしょうね。買わなければいい話ではないでしょうか?
そんな問題視する事でもないという事が判っていないのでしょう。

問題視するならこっちの方が問題だと思います。
韓国人が物価上昇に苦しむ、卵が驚きの価格に―中国メディア
中国メディアの環球Techは9日、韓国人が物価上昇に苦しんでいるとする記事を掲載した。
記事によると、韓国の今年第2四半期(4~6月)の食料品や飲料など「食卓物価」の上昇率は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で3番目の高さで、10年ぶりの最高上昇率を記録した。
7月の農畜水産物価格は前年比9.6%上昇。品目別では、卵が57.0%急騰し、4年ぶりの最高上昇率を記録。スーパーでは卵15個入りで8000~9000ウォン(約770~866円)となっている。
ネギも今年上半期に156.6%急騰し、27年ぶりの最高上昇率を記録。リンゴ(54.3%)も22年ぶりの最高上昇率を記録した。国産豚バラは1年前に比べて9.9%上昇し、鶏肉の小売価格も同12.9%上昇した。
韓国のSNS上では「食品を買いに行くのが怖い。すぐに10万ウォン(約9600円)を超えてしまう」「卵15個入りで8000~9000ウォン。給料以外すべて上昇」などと嘆く声が聞かれている。(翻訳・編集/柳川)

15個入りの卵が1000円近いって地獄ですね。
日本では10個150円程度で買えるものが3倍以上です。卵は結構なんにでも使用するので重要な食材の一つです。
それがこれだけ値上がりするとなると厳しいでしょうね。

他人を批判しても自分たちが高まるわけではありません。
切磋琢磨して自分を高めていく事が必要なのではないでしょうか?
それが出来ないから他人の足を引っ張ることで自分が上であると勘違いしてしまうって事でしょう。
それが韓国の嫌われる理由なのです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/08/17 06:00
コメント:

管理者のみに表示