fc2ブログ

9月中に総選挙になるのかな?

29510948_605797299761477_8218257888900604178_n.jpg
武漢ウイルスに依るコロナ禍で存在感を消した日本の野党ども
口を開けば政府に対して提案ではなく批判しかできないようですね。
行動すれば人の不幸を哂いに来たって感じの行動しかとりませんでした。
はっきり言って仕事しない奴らは邪魔なのですよ。セクシーの下で働いといたらいいのですよ。

と言う訳で9月に総裁選になるのか?解散になるのか?という疑問が出てきましたね。
候補者がそれなりに右往左往していますがいったい誰に入れればいいのでしょうね。
高市早苗氏「総裁選に何が何でも立候補」 月刊正論で
自民党の高市早苗前総務相が9月1日発売の月刊誌「正論」10月号のインタビューに応じ、次期総裁選に「何が何でも立候補したい」と出馬意欲を重ねて表明した。「日本を安全で力強い国にしたい。5年、10年先に必ず起こる事態に向けた取り組みが何一つ手付かずであることに危機感を持っている」と語った。
新型コロナウイルス対策については、国から地方自治体への通知の見直し、軽症・中等症初期の人に幅広く治療薬を処方できる環境を整えるべきだと主張した。医薬品研究開発への大規模投資や休業要請に応じた飲食業などへの十分な資金手当ても訴えた。
皇位継承の在り方に関しては「万世一系という2千年以上の伝統は、天皇陛下の『権威と正統性』の源だ」として、旧宮家の男系男子の皇籍復帰や養子縁組による男系維持を強調した。
「議員立法作業に取り組むたびに日本国憲法による制約に苦しんできた」と自身の経験を紹介し、憲法改正の必要性を訴えた。その上で、国民に改憲のメリットを伝え、国会の憲法審査会の開催回数を増やして議論のペースを上げていく考えを示した。
経済安全保障の強化に取り組むことも表明。「日本の先進技術・機微技術、重要物資の中国人民解放軍への流出や技術者・研究者の引き抜きは深刻な状況だ」と述べ、新法を制定して対応する考えを示した。
サイバー攻撃を含む敵基地攻撃能力の必要性も訴えた。地球温暖化対策と日本の経済基盤整備を両立させるため「原子力の平和利用は必要だ」と述べた。
総裁選出馬に必要な党所属国会議員20人の推薦人については「政策に賛同してくださる同志は、一定数おられると確信している」と自信をみせた。

今回のアフガニスタンの邦人救助でも憲法が邪魔して多くの人を助けることが出来ませんでした。
これを放置している議員は日本人の人権なんて関係ない、日本の国益よりも自分たちの利権が欲しいと言っているようなものです。
反対している野党ども創価学会は日本の国会議員としてふさわしくありません。

と、ふさわしくない奴がこんなことを言い出しています。
立民・枝野代表「首相になってこの国を変えたい」
立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で、次期衆院選での政権交代に向けて「意気込みが不足しているとの指摘がある」と報道陣に質問され、「首相になる意欲がなければ、野党第一党の党首というしんどい仕事はやらない」と語気強く反論した。
さらに「こんなにしんどい仕事をがんばって、歯を食いしばってやっているのは、首相になってこの国を変えたいから。それがなければ、この仕事はやりません」と強調した。

無駄な仕事をやっているだけとしか思えませんけど、何かやったのでしょうか?
どのように国を変えたいのか全く分かりませんね。それを訴えないのでしょうか?
餓鬼の我儘を言っているって感じでしか聞こえませんよね。

もう一つの民主党は民主党で民主党でした。
国民・玉木氏「場合によっては与党と連携し政策実現」
国民民主党の玉木雄一郎代表は29日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で、衆院選に向けた党の立ち位置について「自民党政権に向き合いおかしいところはおかしいと選挙を戦う」と強調した。そのうえで長期的には「場合によっては与党とも連携し政策を実現していく」とも語った。...
この前は共産党と手を組むとか言っていて、今度は与党と組むってか、何考えているのでしょうね。
これだから民主党はあてに出来ません。

かと言って自民党もこのように必死で戦っているのに後ろから打つ奴が逃げる奴が二階筆頭にいるからたち悪いと言わざるえません。
国会召集先送りなら出馬も 自民総裁選で石破氏
自民党の石破茂元幹事長は28日、鳥取県倉吉市で講演し、新型コロナウイルス対策を議論する臨時国会を早急に召集すべきだとした上で、「やらないということであれば、それを受けて自分がどうすべきかよく考えなければならない。うそやまやかしのない政治をやりたい」と述べた。国会が召集されなければ、9月の総裁選への出馬を検討することを示唆した発言だ。
 立憲民主党は総裁選前の臨時国会召集を求めており、自民党は週明けにも召集の可否を野党に回答する方針。石破氏は「臨時国会を開いて法律や予算を作って、衆院を解散して国民に信を問うのがあるべき姿だ。自民党の中に『そうだ、そうだ』と言う人がほとんどいないのはおかしい」と語った。
石破氏、出馬排除せず 自民総裁選、姿勢に変化
 石破氏は当初、総裁選出馬に慎重な姿勢を見せていたが、総裁選日程決定後は「出るにせよ出ないにせよ、まだ時間はある」と記者団に語るなど、姿勢を変化させている。

野党が国会を求めていると言っても今までの邪魔しかしていない野党では開催しても意味がありません。
その事が石破には判らないのでしょうか?何を考えているかよくわからない石破、自民党の中で最低の評価だと言えるでしょう。
まだ西田さんに出てもらった方が良いと思いますよ。

散々自分の勢力拡大の為に自民党をぐちゃぐちゃにしてきた自民党の幹事長が辞めるそうです。
独自】二階氏 幹事長交代容認の考えを菅総理に伝達
自民党の二階幹事長がきょう菅総理大臣と会談した際に、「自分には遠慮せず人事をやってほしい」と自らの幹事長交代を容認する考えを伝えていたことがテレビ東京の取材でわかりました。
関係者によりますと、二階幹事長はきょう総理官邸で菅総理と会談した際に、総選挙前に人事を行うことも検討すべきとの考えを示した上で、「自分には遠慮せず人事をやって欲しい」と伝え、自らの幹事長交代を容認する考えを伝えたと言うことです。これを受けて、菅総理は、党役員人事などを総選挙前に行うことなど含めて検討に入りました。

二階派の勢力を拡大させるためにさんざん自民党の候補者に二階派の候補をぶつけて公認争いをさせて自民党を分裂にもって言ったやつです。
それで国会議員になれた人間は不祥事ばかり発生させているし、選挙に対しても何もしていない何の責任も負わない奴であることが発覚しています。
菅総理との縁も宜しくないようですね。
政界の癌とも言えるでしょう。

小沢など築いた古い自民党の体質をここで一気に打破していきませんか?
それが出来るのは小泉チルドレン達かもしれませんね(`・ω・´)(笑)
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/09/03 06:00
コメント:

管理者のみに表示