fc2ブログ

菅総理お疲れ様でした。

241114543_4275449899207900_8969301254270249982_n.jpg
菅総理が任期満了にて、次の総裁選に出ない事を決めたそうです。
様々な要因がありますが、ひとまずお疲れ様です。
この一年仕事人として非常に難しい政治判断を行って頂いたと思います。
武漢ウイルスに依るコロナ禍はひとえに中共の責任です。
それに対応するには様々な政治判断があったという事でしょう。それに対して賛否両論だと思います。
しかしながら、二階への配慮と言いますか、アピールが足りない仕事人って感じでしてそこが残念であったとも思えます。

菅総理が総裁選に出ない事を正式に決めたそうです。
菅首相 自民党総裁選に立候補せず 党臨時役員会で表明
菅総理大臣は、自民党の臨時の役員会で、今月行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。
これにより、今月末に総裁の任期が満了することに伴い、総理大臣を退任することになります。

自民党は、午前11時半すぎから、党本部で臨時の役員会を開き、およそ10分ほどで終了しました。
出席者によりますと、この中で菅総理大臣は「新型コロナウイルスの対策に専念したいので、総裁選挙には立候補しない」と述べ、今月17日告示、29日投開票の日程で行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを明らかにしました。
これにより、今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を退任することになります。
また、来週6日に行いたいとしていた党役員人事についても実施しない考えを示しました。
3日の臨時の役員会は、菅総理大臣に人事の一任を取り付けるためのものでしたが、それを断念した形となり、午後1時半から予定されていた臨時の総務会も開かれないことになりました。

【菅首相の選挙区 横浜の人たちは】
菅総理大臣が自民党総裁選に立候補しないと表明したことについて、菅総理大臣の選挙区にある横浜市南区の商店街では、驚きや残念がる声などが聞かれました。
長年、菅総理大臣を支援してきたというそば店の男性店主は「非常に厳しい時期で、オリンピックもあり、誰がやっても難しいかじ取りだったと思います。飲食店としては非常に苦しい状況で、廃業とのせめぎ合いを1年間やってきましたが、補助金や給付金で存続の可能性が出てきました。個人的にはよくやっていただいたと感謝しています。非常に気持ちの強い方ですから、今後も議員生活を続けて国のために貢献してくれると確信しています」と話していました。
衣料品店を経営する80代の男性は「初めて聞いて驚きました。この商店街はいろいろお世話になっていて、みんなで応援していたので残念です。コロナの影響でみんな落ち込んでいる時期なので、大変だったと思います」と話していました。
買い物に訪れていた80代の女性は「コロナのことでたたかれているのはどうしようもないんじゃないかと思ってかわいそうでした。一番悪いときに首相になってしまったと思います。やっぱり地元なので、出ないとなったら寂しいです」と話していました。
通行人の男性は「しかたないです。総理大臣の器ではなかったと思います。全然期待していませんでした」と話していました。
青果店店長の60代の男性は「立候補しないのは当たり前だと思います。横浜の市長選の前、学術会議の問題のころからしゃべり方とか納得のさせ方とかが不十分だと思っていました」と話していました。

仕事は出来るが時期が悪かったという声が多いようですね。
菅総理はこの一年で色々な決断を行いました。
福島原発の処理水の処理方法決定や左翼の国会を終わらせる手立て、台湾との懸け橋、東京オリンピックの開催及び成功、自衛隊による邦人救出
どれを見ても野党では出来ない事です。

安倍前総理はこのように話します。
【速報】安倍前首相「立派に務めていただいた」 菅首相に感謝
 安倍前首相は、総裁選へ不出馬を表明した菅首相に対し「立派に務めていただいた」として感謝を述べました。

安倍晋三前総理大臣:
菅総理、大変重い判断をされたと思います。今後の党のために、ひいては国のためにどう判断すべきかということを熟慮の上にご判断されたんだろうと思いますが、昨年私が体調不良のため急に辞職することになりました。大変、国民のみなさんにご迷惑をおかけしたのですが、そのなかで菅総理、本当に立派に務めていただいたと私は思っております。
 コロナ対策、難しい対策でしたが、その中でオリンピック、パラリンピックをやり遂げ、そしてワクチンの接種、相当加速化した、これは菅総理のリーダーシップの成果なんだろうと思います。もちろん多くの国民の皆さまはまだまだ不安を持っておられるでしょうし、いったいいつまで続いていくんだろうと、そういうお気持ちなんだろうと、それは正面から受け止めなければいけないというふうに思いますが、そのなかで本当に菅さん、全力投球されたというふうに思いますし、私は私のあとを引き継いていただいた菅総理に感謝をしております。

安倍前総理は菅総理に対して感謝を伝えました。
お疲れ様です。

衆銀解散総選挙ももうすぐですし、総裁選もすぐにあります。
そんな中、難しい時期に次につなぐための決断を行ったという事です。
首相「解散できる状況でない」「総裁選の先送りも考えてない」
菅総理大臣は9月1日午前、総理大臣官邸で記者団に対し、衆議院の解散・総選挙について、最優先は新型コロナウイルス対策だとして、今は解散できる状況ではないという考えを示しました。
また、9月17日に告示される自民党総裁選挙の先送りも考えていないと明らかにしました。
この中で、菅総理大臣は、衆議院の解散・総選挙について「これまでも、たびたび質問があり、その際に『最優先は新型コロナ対策だ』と申し上げている。今回も全く同じであり、今のような厳しい状況では、解散ができる状況ではないと考えている」と述べました。
そのうえで「自民党総裁選挙の先送りも考えていないし、そういう中で日程は決まってくるだろうと思う」と述べました。
また菅総理大臣は、アフガニスタン情勢をめぐり、日本人などを退避させるために派遣していた自衛隊機の撤収を決めたことについて「今回のオペレーションの最大の目標は、邦人を保護することだった。そういう意味では、よかったと思っている」と述べました。
そのうえで「政府としては、これから、米国をはじめとする関係国と一緒になって、邦人、現地職員、日本に協力した方たちの安全確保や、必要な出国については、しっかり対応していきたい」と述べました。

加藤官房長官「最優先はコロナ対策 解散できる状況でない」
加藤官房長官は午前の記者会見で、記者団が「緊急事態宣言が出ている状況では衆議院の解散はできないということか」と質問したのに対し「菅総理大臣が述べた、最優先は新型コロナ対策であり、今のような厳しい状況では解散ができる状況ではないということに尽きる。どうなれば、厳しくないのかというのは、それぞれの状況が、どう展開していくのか、ワクチンの接種などのいろんな状況もあると思うので、一概に申し上げるのは難しい」と述べました。

ひとまず今月末までは武漢ウイルス対応って事でしょうね。
総裁選に出ないという事で集中できるって事でしょう。
日本総出で武漢ウイルスをどうにかさせていきたいですね。

しかしながら人の足を引っ張る事しか考えない野党どもはこの忙しい時に国会を開けと馬鹿な話を行います。
野党、国会拒否で抗議声明 自民に提出「役割放棄」
 立憲民主党の安住淳国対委員長らは2日午前、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会い、自民総裁選前の臨時国会召集要求を政権が拒否したことに抗議する野党4党の声明文を提出した。声明文は「明白な憲法違反であり、国権の最高機関としての役割を放棄するに等しい」と批判した。
 立民のほか共産、国民民主、社民各党の国対委員長が名を連ねた。新型コロナウイルスの感染拡大に触れ「速やかに召集し、補正予算をはじめとする措置を取ることが必要不可欠だ」と訴えた。
 野党は、憲法53条に基づく臨時国会召集の要求書を7月に提出した。その後、9月7日から10日間の会期で開くよう自民に求めた。

いつもの事だけど国会を開けっていう割に何の法案も持ってこない奴らが何を言っているのでしょうね。
来年度の予算案を作らないといけない時期である事も判らないのでしょうね。
これだから野党は支持されないのですよ。

なんだかんだとありましたが、今月末までは菅総理は総理のままです。
しっかりと支えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/09/07 06:00
コメント:

管理者のみに表示