fc2ブログ

次の自民党の顔は誰になるのでしょうね。

15871611_753813761437334_4852196752771635955_n.jpg
任期満了に伴い、菅総理が辞任されることになりました。
今月末とはいえお疲れ様でした。
マスゴミ界隈や民主党や共産党などの反社勢力は止める辞めろと言いながらも実際に辞めることを決定したら無責任だと糾弾しています。
どちらが無責任であるかこのブログを読んでいる人は判っていると思いますが、万年野党で人の批判を行うことあ仕事であると勘違いしている奴らには判っていないのでしょうね。
頭を使って様々な事項に対して決定を議論を行い決定することが出来ない奴らは仕事が出来ないだけのただの怠け者です。
いや、怠け者は他人に迷惑を掛けませんが、奴らは他人に迷惑をかける事を嗜好としているダメ人間です。

さて、テレビなどに出る屑人間は盛んに菅総理の事を批判しますが、そこまで批判されることはないと私は思っています。
総裁選不出馬の菅首相は無責任か 確かに悪いことしか思い出さんが…鳩山氏、菅氏と悪夢の民主党政権よりまともやろ
 いっやあ…さすがにびっくりしたで。菅義偉首相の自民党総裁選不出馬表明。前日までは、最大の後ろ盾である二階俊博幹事長から、続投のお許しを得て「しかるべきときに出馬表明を」と公言しとったやん。
 それをまぁ…幹事長のご機嫌うかがいながら首相を続けるのは、国益に反すると、とうとう任期の最後になって愛国心に目覚められたか?
 しかしやで、自民党の総裁イコール首相という前提は、憲法下では、あくまで自民党が政権与党という条件でやろ
 ほしたらや、遅くとも11月までには絶対せなアカン総選挙でやで、自民党の言うこと、することに、ことごとく「ハンタイ」する立憲やの国民やの民主党や共産党やの社民党の野合が何かの拍子で過半数とるようなことになってみい。自民党総裁は首相ではなく、ただの1政党の党首でしかなくなるっちゅうこっちゃろ?
 つまり、総選挙前の総裁選で自民党総裁に選ばれても、首相にはなれんこともありうると…。ほないなると、自民党総裁のイスの価値は全く違うてくる。
 まあ、これで自民党も目が覚めたやろ。あの幹事長が仕切る総選挙で、菅首相をみこしに担いだら悪夢の再来。総選挙でボロ負け、再び野に下るとこやったと…。
 次の総裁に誰がなるか、なんては自民党員でもないワシは投票権もないし、政治評論家の皆サマに予想はお任せするとしてもや、こんな政治シロートのワシにも言えることはある。今月末まではまだ菅首相なんや。それまでは総裁選に煩わされることなく、新型コロナ対策に邁進する、と公言されはったんやろ! タテマエとはいえ、や。
 それをまあ、反日メディアの尻馬に乗った野党のセンセイ方が「無責任」やと? よう言うでホンマ…。
 いや確かに、息子の不祥事やオオカミ少年的な緊急事態宣言の連発に、自身や配下のセンセイ方のオキテ破りの会食や銀座通い…。悪いことしか思い出さん。
 せやけど、「悪夢」の鳩山由紀夫、菅直人の両民主党(当時)政権よりは、はるかにまともやろ! その流れをくむアンタらは今でも「ハンタイ」しかよう言わんやないけ! 今やコロナのワクチン接種率も欧州諸国にヒケを取らんハズや。自衛隊による大規模接種センターなんぞ、アンタらの政権やったら実現せえへんかったやろ。菅首相を「無責任」やとアンタら言える資格がどこにあるんや?
 ともかくや。次の首相は幹事長の顔色ばっか伺うんやのうて、強力なリーダーシップ発揮して、周囲の敵が侵略をためらうような強力な政権つくってもらわんと。頼むでマジに。

仕事人内閣と言われてこの一年の成果は以下になります。
・種苗法成立:コストをかけて新たに開発された種や苗木を海外へ無断で持ち出すことを規制する
・重要土地取引規制法の成立:外国人による土地買収規制
・携帯電話料金値下げ
・学術会議の積弊炙り出し,学術会議の任命拒否
・福島第一処理水放出決定・不妊治療保険適用
・デジタル庁発足
・コロナワクチン確保(感染数が少なく認証が遅れたが国民分のワクチンをアジアでいち早く確保)
・ワクチン接種率の大幅な引き上げ(9/9時点でワクチン接種完了者49.4% 出典:NHK新型コロナウイルス特設サイト)
・こども庁の設置に向けた準備室の立ち上げ
・オリパラの開催と成功(国際的信頼失墜を防いだ)
・アフガニスタンへの自衛隊輸送機派遣
一年での実績では素晴らしいと思います。コロナ禍の中でこれだけのことが出来ているのですから素直に賞賛されても良いと思います。

さて、マスゴミ界隈で人気の石破ですがどうも投票人を集めることが出来なかったようです。
石破氏、党員票の優勢崩れる…若手議員「河野氏の後じんでは厳しい」
 自民党の石破茂・元幹事長を巡り、党総裁選(17日告示、29日投開票)への不出馬論が浮上しているのは、河野行政・規制改革相が出馬の意向を固めたことで、石破氏が強みとする党員票の優勢が崩れたことが大きい。石破派内でも出馬に向けた機運は盛り上がっていない。
 「人気者争いでフレッシュな河野氏の後じんを拝しているのは厳しい」
 石破派の若手議員は6日、周囲にこう不安を漏らした。
 石破氏はこれまで地方人気に活路を見いだしてきた。2012年の総裁選では党員票の過半数を獲得。決選投票で安倍前首相に敗れたが、その後の党人事で幹事長に起用された。安倍氏と一騎打ちになった18年の総裁選では党員票の45%、前回総裁選でも都道府県連代表に各3票を割り当てた地方票の30%を獲得した。
 ただ、読売新聞社が4~5日に行った緊急全国世論調査では、河野氏が次期首相にふさわしい候補としてトップの23%で、石破氏に2ポイントの差をつけた。自民支持層に限ると、差は9ポイントに広がった。
 石破氏は、2008年の総裁選に初挑戦して以来、国会議員票の獲得に苦戦し、これまで4回敗退している。前回総裁選では、岸田文雄・前政調会長にも敗れて最下位に沈み、派閥会長の辞任に追い込まれた。党員票で圧倒しなければ、総裁選での苦戦は避けられない。派内からは「もはや『参加賞』では許されない」(閣僚経験者)との声が上がる。
 石破派(17人)は、総裁選出馬に必要な20人の推薦人を所属議員だけで用意できない。しかし、派内からは平将明衆院議員らが「河野支持」に回る見通しで、派閥の一致結束さえ難しい状況だ。
 二階幹事長が率いる二階派の一部が石破氏の出馬に向け、支援の動きを見せていることも、かえって石破派内の反発を招いている。
 派内の中堅議員は「二階派の力を借りれば、『時代遅れ』のレッテルを貼られかねない」と懸念をあらわにし、「今回は同じ改革路線である河野氏に乗って次期政権内でポストを確保し、次のチャンスを待つべきだ」と語った。

石破に次はないと思いますよ。
むしろ、いつまで自民党にいるの判らない人間です。いい加減にマスゴミもこいつが人気ない事を覚えないのでしょうか?

いまだ自覚がないってのがよくわかりませんね。
総裁選 石破氏「出馬の可能性、捨てない」
自民党の石破茂元幹事長は10日夜のBSフジ番組で総裁選(17日告示、29日投開票)への対応について「出馬する可能性は捨てていないし、態勢も維持している」と述べ、告示前まで慎重に判断する考えを重ねて強調した。
出馬しない場合に石破氏が支持する候補者の条件については「相手の意見を取り入れる寛容性を持っているかだ。私の考える保守の中核はそれだ」と述べた。週末には立候補予定者の政策集を熟読する考えも示し、「(石破氏が)補える部分があり、目指すべき国家の方向性が一緒なのかを考えないといけない」とも語った。

石破の国家観ってのが知りたいですね。
日本をどのようにして成長させていくのか?それが問われているのです。

石破が延命する為に利用しようとしていた河野太郎がようやく麻生さんの了解を得たそうです。
「頑張れよ」麻生氏ようやく容認 河野氏出馬表明へ
 水面下での動きが続く自民党の総裁選。河野行政改革担当大臣は派閥のトップと会談するなど、候補者それぞれが支持固めに奔走しています。注目される河野大臣ですが、派閥の麻生副総理から出馬の了解を取り付けることはできたのでしょうか。国会記者会館報告です。
 (政治部・柴戸美佐子記者報告)
 麻生副総理はこれまで河野大臣の出馬には、まだ早いとして反対していたので、麻生副総理から理解を得られるかということが河野大臣にとっての最大のハードルでした。
 しかし、関係者によりますと、9日の会談で麻生副総理からは「頑張れよ」と激励の言葉を掛けられたそうです。河野大臣の支持が広がっているということを麻生副総理としても認めざるを得なかったというような状況です。
 河野大臣は出馬を容認されたことで、ようやく10日の出馬表明にこぎつけました。
 今後、誰と連携していくかについては、気になるのは石破元幹事長の動きです。石破元幹事長は麻生副総理とは犬猿の仲とも言われているので、河野大臣から表立っての支援をお願いするのは難しい状況です。
 ただ、河野大臣は議員票が課題だとも言われているので、水面下で支援をお願いするということはあるかもしれません。

岸田さん、河野さん、高市さんがそろったようですね。
他にも立候補したいってやつがいるそうですが、ほぼこの三人で決定でしょう。

日本を続けるために必要な日本の総理大臣を選ぶ大切な選挙です。
自民党だけが参加できる選挙ですがしっかりと応援していきましょう。
日本を続けるために考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/09/13 06:00
コメント:

管理者のみに表示