参議院選挙 赤池まさあき出陣式

ようやく、参議院選挙となり赤池まさあき先生が出馬されることになりました。
支援、応援を初めてもうすぐまる四年となります。
国士である赤池先生に国政に復帰していただいて、日本の経済問題・教育問題の立て直しを測っていただきたいです。

1003424_211716168980432_1783719100_n.jpg

山梨の出陣式では100名近い人が集まっていただきました。
平日のお昼前、雨の降りそうな天気であるにもかかわらず大変多くの方が赤池先生の応援に駆けつけてくださいました。
御飯処大江戸屋の会長も駆けつけていただきました。
皆さん、赤池先生の国政復帰を心より期待しているのです。
993300_211699105648805_1637729793_n.jpg
山梨の出陣式も13時に無事終え、約20名のか方がポスターに証紙を貼り付けを行ったりチラシに証紙を貼りつけたりと地味な作業であり必要な作業を手伝っていました。
私も時間があれば手伝いたかったのですが、新宿で15時から街頭演説があるとのことなのでそちらの応援に行きます。
新宿では50名以上の方が既に待ち受けておりました。
942946_211725455646170_324752957_n.jpg
赤池先生の30分近くに渡る演説、お願い新宿の都庁前の道路に響き渡ります。
こちらでは山谷先生や同期の国会議員の先生が応援に駆けつけて下さりました。
こちらでは日教組の教育にてバラバラにされた教育問題について言及、総合教育よりも専門教育の大切さ、地域社会への結びつきなどを話されました。
1013854_211956918956357_1873300516_n.jpg
そして、17日間という選挙戦はもはやクライマックスであり街頭演説に駆けつけてくれた一人一人のこれからの活動が赤池先生の当選に結びつく、あすより投票が可能なので皆さん宜しくお願いします。
という言葉で新宿での東京での第一声が終了しました。
1011386_211725942312788_413291046_n.jpg
私の場合は信じれる政治家がそばにいた、それだけです。このことは大変幸福であったのでしょうね。
参議院の全国比例区はテレビなどでは全く報道されません。なのでタレント候補のような有名人を選ぶ傾向にあります。
しかし、国士が多く出ているのも事実です。もっと多くの方に赤池先生のことを知ってもらいたいです。

参議院選の公示に際して
 いよいよ第23回参議院選挙が公示され、21日に投開票となりました。先般の東京都議選で自民党が「完勝」したことから、参議院選も「自民党が圧勝」という下馬評もありますが、都議選と国政選挙では、有権者の視点や判断基準は異なりますし、突発的なことにより投票が影響される場合もありますので、予想通りにはならないと思います。
 私は「小泉郵政選挙」で初めて衆議院議員に当選しましたが、平成21年の「政権交代選挙」では再選を果たせませんでした。立候補者にとりましては、国民世論は順風にもなれば、逆風にもなりますし、「あっ」という間に風向きも変わります。参議院選の公示に際しまして、国民に支持され、期待される政治家をめざして、精進を続ける覚悟を新たにし、全身全霊を傾注する所存です。
 今日の日本にとりまして、喫緊の課題は政治の安定です。ここ数年間は、約一年で内閣が交代する不安定な状態が続き、そのうえ、行政担当の経験が乏しい政党による不慣れな行政運営の混乱もあり、日本はさまざまなものを失いました。憂慮すべきこの状態を打開する一つの方途が、国会における「衆参のねじれ」を解消することです。先の通常国会の最終日にも、「衆参のねじれ」に起因する重要法案の廃案という事態を目の当たりにしました。日本の現状を憂慮し、将来に不安を感じられる方は、是が非とも、「ねじれ」の解消のために、私どもに力を貸して下さい。
 長期的な視点から日本の将来を展望すると、教育の改善は国家的な課題です。私は公徳心を持つ青少年の育成に尽力します。今日の極めて厳しい国際環境を考えると、外交・防衛をおろそかにできません。私は、「自分の国は自分で守る」態勢づくりに取り組みます。また、今日の日本が活力を失っているのは、経済の不振です。私は、経済の活性化を促進するために、全力を尽くします。何卒、最後まで変わらぬご支援をお願いします。


以上、宜しくお願い致します。
(ブラッキーこと吉矢 秀人)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/07/05 06:00
コメント:

管理者のみに表示