fc2ブログ

行動すべきは韓国側です。

seizoroi.jpg
捏造慰安婦問題、最初は朝日新聞が捏造したありもしない慰安婦問題から始まりました。
朝日新聞は読者にだけ嘘であったことを認めましたが、捏造だけが独り歩きしている状況です。
朝日新聞は何がしたかったのでしょうね。いい加減なことばかり話しては否定されている朝日新聞
それに踊らされている朝鮮人や日本を貶めたい人々たち、そんなにうらやましいのでしょうか?
そんなこんなで韓国の大統領が変わりましたが嘘を信じている韓国人たちの状況が変化することは期待できませんね。

で、自分の記憶も捏造して信じたいこと以外は信じない人間がなんか言っています。
「次期大統領、『慰安婦問題』解決の約束守って」イ・ヨンスさんが手紙
 「おまえも春を知って訪ねて来たんだね。私の春はあっという間に過ぎてしまったのに…」
 11日、大邱中区(テグ・チュング)のヒウム日本軍慰安婦歴史館で本紙の取材に応じた「慰安婦」被害生存者のイ・ヨンスさん(94)は、歴史館の裏庭に咲いたライラックを見つめながらそう言った。1944年春、16歳だったイさんは台湾に連れていかれ、3年間日本軍「慰安婦」生活を送った。韓国に帰ってからも心の奥深くに「そのこと」を秘め、1992年になってようやく被害を証言した。2007年2月には米国の下院公聴会で故キム・グンジャさんとともに日本の蛮行を証言した。
 2022年春、94歳になったイさんは、依然として「慰安婦」問題の解決と日本の心からの謝罪を得るため闘っている。「慰安婦」被害生存者は今や12人だけだ。イさんは「これ以上寂しい春を迎えたくない」と述べ、尹錫悦次期大統領に宛てた手紙を本紙に公開した。手紙には、「慰安婦」問題解決に積極的に取り組んでほしいという要請と、女性家族部の廃止に反対するという内容が書かれている。
 「私、イ・ヨンスは日本軍『慰安婦』問題を解決するために全身全霊を尽くしています。助けてください。次期大統領!…必ず約束を守ってください」
 イさんは力を込めて手紙を書いた。イさんは昨年9月11日、ヒウム日本軍慰安婦歴史館で、当時は国民の力の党内予備選候補だった尹次期大統領に会った。イさんは、「尹次期大統領は『大統領になれなくても、「慰安婦」問題は解決する。日本の謝罪を必ず引き出す』と約束した」と語った。イさんは「その言葉がどれほど慰めになったか分からない。大統領になられたので約束を守ると信じている」と述べた。

「被害女性が頼れる場所は女性家族部しかない」
 尹次期大統領の公約である女性家族部の廃止については、反対の立場を重ねて明らかにした。イさんは「女性家族部はなければなりません。生存している12人の被害女性の過去の悲しみに本当によく気を使ってくれました」と記した。今年2月、イさんは国民の力のイ・ジュンソク代表に会い、「女性家族部がなかったら、私たちは死んでいたかもしれない」とし、女性家族部廃止公約の撤回を要請している。イ代表は「尹候補が決定した事案だ」とし、廃止の立場を固守した。イさんは本紙に「女性家族部は実家のような場所」とし「被害女性たちが頼るべき場所は(省庁の中では)女性家族部しかない。職員だけでなく長官からも絶えず連絡がくる。被害女性たちを忘れずに気を使ってくれること自体が生きていく上で大きな力になる」と話した。この他にも女性家族部は、日本軍慰安婦被害者の生活を安定させるため、「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する保護・支援及び記念事業等に関する法律(慰安婦被害者法)」第4条にもとづき、生活安定支援金▽介護費▽葬祭費▽国民基礎生活保障法にもとづく生計給与▽医療給与法にもとづく医療給与などの支援を行っている。
イ・ヨンスさん(94)が尹錫悦次期大統領に宛てた手紙=キム・ジョンヒョ記者//ハンギョレ新聞社
 イさんは「慰安婦」問題を解決できなかった過去の政権に対する批判の声を強めた。朴槿恵(パク・クネ)政権時代の2015年12月28日に成立した「韓日慰安婦合意」については「認めることはできない。破棄しなければならない」と述べた。2017年に文在寅(ムン・ジェイン)政権が設置した「韓日日本軍慰安婦被害者問題合意検討タスクフォース(TF)」の調査によると、合意当時、韓国政権は「慰安婦」関連団体を説得し、海外での少女像の建設を支援しないとする約束などを盛り込んだ「裏合意」が存在していたことが明らかになっている。

「日本の心からの謝罪を引き出して」
 文在寅大統領は就任後、「慰安婦」合意に対する批判を続けつつも、再交渉は開始しなかった。文大統領は2017年、TF設置の発表後、「手続き的にも内容的にも重大な欠陥があったことが確認された。私は大統領として、この合意では慰安婦問題は解決されないということを改めて明確にする」とする立場を文章で示した。しかし、昨年1月28日の年頭記者会見では、同合意を「国同士の公式の合意」と認める趣旨の発言を行った。韓国の裁判所が同月8日に故ペ・チュンヒさんら12人の「慰安婦」被害者による損害賠償訴訟で原告勝訴の判決を下し、韓日対立が深まったことによるものだ。イさんは現政権の態度について、「どうしてあの合意が受け入れられるのか。現政権は解決すると思ったのに、(前政権と)まったく同じだ。今からでも釈明してほしい」と批判した。
 尹次期大統領は、韓日慰安婦合意に対する立場を公式に示してはいない。今年1月、「日本軍慰安婦被害者支援団体ネットワーク」が6政党の大統領候補に対して、韓日「慰安婦」合意に関する政策質疑書を渡したものの、尹次期大統領は回答を拒否している。
 イさんは新政権に自らの「最後の希望」をかけている。「韓日慰安婦合意を無効にし、日本の心からの謝罪を引き出してほしい」というのがイさんの願いだ。そして、「新しい大統領は違うと信じたいです。約束を忘れず必ず守ってください。先に逝った被害女性たちに『新大統領が解決してくれた』と伝えるのが私の最後の願いです」と語った。

で?嘘の記憶を作り出して日本から金をせびろうとしているとしか思えない韓国の対応、いい加減にしてもらいたいものですよね。
日本と韓国とで合意したのですから守るのが当たり前のこと、本件は韓国国内の問題となり、日本は一切関係ない話になりました。

そのことは韓国政府も理解しているはずです。幾ら交渉しようとしても意味がないことが判っているはずです。
慰安婦合意は「公式」 韓国外相候補、日韓関係立て直しに意欲
【ソウル=桜井紀雄】韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期政権の外相候補に指名されている朴振(パク・チン)氏は20日、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について「公式合意だ」との認識を示した上で、「最も重要なのは被害者の名誉と尊厳回復のため、韓日が共に努力することだ」と強調した。記者団に語った。
尹次期大統領は文在寅(ムン・ジェイン)政権下で極度に悪化した日韓関係の早期改善を目指す立場だ。朴氏は、尹次期政権の代表団が24日から訪日するのを前に、日韓の正式な約束である日韓合意を土台に改めて関係を立て直す意欲を示した。
代表団メンバーには、韓国側の実務責任者として日韓合意に関わった当時の韓国外務省東北アジア局長、李相徳(イ・サンドク)元シンガポール大使が含まれている。これに対し、「被害者の意向を反映していない」と合意を批判してきた文政権の与党「共に民主党」や元慰安婦支援団体が、代表団の人選が不適切だと非難していた。
朴氏は20日、これに反論する形で、合意が日韓政府間の公式合意である点について「文政権でも認めている」と強調した。文政権は合意に否定的で、日本政府の拠出金で設立された財団を解散させたが、公式合意という点は認めてきた。

合意したのは韓国政府です。なので韓国政府は約束を守りなさいとしか日本としては言えません。それ以上の回答を求めても意味がありませんね。
そのことが一切韓国が判っていないのです。だからこんなお粗末な議論になるのです。
女性部を作るための基金も渡しました。運営は韓国政府が行っています。日本は今後一切捏造慰安婦問題を政治に持ち出さないことを合意しているとの認識です。
その認識を覆そうというのであれば合意していない、合意を破棄するって行為が必要です。
韓国が行動を起こさない限り日本は何もしませんし、何もできないのです。

それでも韓国の政策協議団が日本に来て何するんでしょうね。
日本政府、政策協議団の派遣受け「尹次期大統領のリーダーシップに期待」
 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が24日、日本に「政策協議代表団」の派遣を決めたことと関連し、日本政府は「次期大統領のリーダーシップに期待している。新政権と緊密に意思疎通していく考えだ」と前向きな反応を示した。
 松野博一官房長官は18日の定例記者会見で「北朝鮮への対応をはじめ、地域の安定にとって日韓、日米間の連携は不可欠だと考えている」としたうえで、「今回の次期政権側による政策協議団の訪日の機会をとらえ、新政権側と緊密に意思疎通していく」と述べた。さらに「国際社会が変化に直面している中、健全な日韓関係はルールに基づいた国際秩序を実現し、地域および世界の平和と安定、繁栄を確保するうえでも不可欠だ」とし、「1965年の国交正常化以来築いてきた日韓友好協力関係の基盤に基づき、日韓関係を発展させていく必要があり、尹錫悦次期大統領のリーダーシップに期待している」と付け加えた。
 しかし、韓日間の核心懸案である強制動員労働者賠償判決などにおいて、日本が先に譲歩することはない点を明確にした。松野官房長官は「日韓関係は旧朝鮮半島出身労働者(強制動員)問題や『慰安婦』問題などにより非常に厳しい状況にある」とし、「国と国との約束を守ることは国家間の関係の基本」だと述べた。また、「日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づき、緊密に意思疎通をしていく」考えを示した。日本のいう「一貫した立場」は、歴史問題は1965年韓日請求権協定と2015年韓日慰安婦合意ですでに解決済みであるため、その後発生した懸案については韓国側が解決策を講じるべきだというものだ。
 日本のマスコミは、韓国の代表団が両国の対立を解消できる具体的な案を出すかに期待感を示した。日本経済新聞は「今回の韓日協議は単なる顔合わせにとどまらず、尹氏が掲げる『諸懸案の包括的解決』に向けた戦略の共有に加え、解決策を見出す地ならしの場になるため、日韓外交を占う極めて重要な話し合いになる」と強調した。
 国民の力のチョン・ジンソ議員を団長とする専門家ら7人で構成された「政策協議代表団」は24日に出国し、外務省や国会、財界、言論界、学界の関係者らと面会し、28日に帰国する。朝日新聞は「韓国の代表団は岸田文雄首相との面会も希望しており、日本側と調整中」だと報じた。

で、韓国側は何を持ってくるのでしょうね。最低限竹島を返さないことには日韓関係の改善はありえません。
そのことが判っているのでしょうか?理解していないのであれば来る意味が全くありません。

いちゃもんつけることだけは一流な韓国
太陽を敵に回したいようですね。
「“旭日旗”は日本文化の一部」…日本政府の広報動画が「物議」=韓国報道
「旭日旗は日本文化の一部であり、日章旗と同じく日本を象徴する」
日本政府が最近制作した「旭日旗」に関する広報動画が、韓国で物議をかもしている。「“戦犯旗”である旭日旗」に関する説明なしに、旭日旗を「日本の伝統文化として紹介、美化している」ということだ。
これとともに「日本海」や「福島農水産物の安全」に関する広報動画も引き続きアップデートされていて「日本政府の過度な国家広報は問題だ」指摘されている。
きょう(16日)韓国のサイバー使節団「VANK」によると、最近カナダ・インドなどの在外韓国人たちから、日本政府の過度な広報動画に関する通報が殺到している。
通報者たちは「旭日旗はかっこよくて美しい」というユーチューブの動画はもちろん、東海を日本海と知らせる動画、福島の農水産物の安全を知らせる動画などがユーチューブにあげられていることから「VANKが抗議してほしい」と要請している。
通報者たちは特に「子どもたちが旭日旗の動画をみて、かっこいいと思っている」とし「胸がふさがる思いだ」と吐露したという。
日本外務省の製作した旭日旗の広報動画は、ユーチューブで韓国語としても登場し、韓国人たちの怒りを買っている。旭日旗の動画は「旭日旗を単に日本の長い文化の一つとして紹介し、”戦犯の旗である旭日旗”という本質を洗い流し美化しようとする意図がある」とみられている。この動画は韓国語だけでなく英語でも製作され、各国のユーチューブチャンネルにあがっている。
日本政府が今さらのように、旭日旗などサイバー国家広報を始めたのは、最近全世界で日本政府が隠したがっている1900年代初中盤の日本の歴史が再び注目されているためだ。VANKのパク・ギテ団長は「日本の ”旭日旗ユーチューブ広報”は、最近全世界的に人気となっている ”Apple TV+”のドラマ“パチンコ”と関係している」と指摘した。
ドラマ「パチンコ」には、3・1独立運動・日本人による朝鮮米の収奪・朝鮮人強制労役・慰安婦など、日本による朝鮮植民地時代に弾圧された朝鮮人たちの姿はもちろん、日本に渡った朝鮮人たちに起きた関東大震災での虐殺などの内容が盛り込まれている。パク団長は「日本が隠蔽しようとしていた歴史の真実が、水面上に表れるのを防ぐためのやり口だ」と主張した。
このようなことからVANKは「日本による侵略歴史の被害者である韓国人たちが、露骨な日本の歴史歪曲を積極的に世界に知らせる必要がある」として、在外同胞たちに「日本に関するユーチューブ広報を発見したら通報してほしい」とお願いしている。
また、ユーチューブに対し「旭日旗の広報を禁止してほしい」と要請する方針だ。VANKの作成した “旭日旗広報禁止”を求めるポスターを、SNSで友人・家族・世界人たちに配布し「世界的次元での請願にも参加してほしい」と要請する計画である。

いい加減に現実を見てもらいたいんだけどね。何やってんでしょうか?本当に下らない奴らです。
旭日旗は太陽が昇るところを捉えた旗です。その意味が分からないのでしょうね。
朝鮮人は吸血鬼じゃあるまいに太陽が怖いってことなのでしょう。

で、政策団を送り込む直前に問題を引き起こしている朝鮮人達
日本に何を求めているのでしょうか?
岸田首相の靖国供物奉納 韓国外相候補「歴史直視し謙虚な反省を」
【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権の外交部長官に指名された朴振(パク・ジン)氏は21日、岸田文雄首相が靖国神社の春季例大祭に合わせて供物を奉納したことについて、記者団に「靖国神社は日本の過去の侵略戦争を美化する場所で、戦犯が合祀(ごうし)されている場所」として、「日本は過去の歴史を直視し、謙虚な反省、姿勢を見せなければならない」と述べた。
国会人事聴聞会の準備をするための事務所で記者団の質問に答える朴氏(中央)=20日、ソウル(聯合ニュース)
 尹次期大統領が24日に日本に派遣する「政策協議代表団」が日本の教科書の歴史歪曲(わいきょく)問題などについて問題を提起するかどうかに関しては、「わが政府は(この問題について)これまで話してきた。歴史を直視することが必要で、正しい歴史観を持つ必要がある」と指摘。「日本が謙虚な省察と反省の姿勢を見せることが重要だ」と強調した。

靖国神社は英霊が祭られている神社で会ってA級戦犯と呼ばれる人々はいません。
A級戦犯という人々は日本国民の意思で許された存在であり、それを否定することは日本人の意思を否定するも同然です。
日本と仲良くしたいのであれば参拝することです。
それ以外の手段はありません。靖国神社は迎えてくれることでしょう。

結局、朝鮮人たちは苦節した歴史によりゆがんだ歴史観と願望だけが肥大した存在なのでしょう。
教育って大切ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2022/04/25 06:00
コメント:
No title
『行動すべきは韓国側です。』に対する意見
http://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-4996.html

>捏造慰安婦問題、最初は朝日新聞が捏造したありもしない慰安婦問題から始まりました。

所謂慰安婦問題の本質は女性の解放であり、戦前からキリスト教の団体が女性の解放のために廃娼運動を続けていて、それが現在の所謂慰安婦問題につながっているんだよ。

【所謂慰安婦問題②】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html

管理者のみに表示