今年の甲府は暑い!

昨日、山梨県甲府市では今年最高の気温を記録しました。
これ以上の気温がないとも言われるくらいです。
午前中ににわか雨が降った影響もありじめじめとした空気の中
気温38.4度
しかし、それにも負けないくらい暑い人間が講演会を開催していました。
それは二枚目の赤池です。
赤池 まさあき

本日は稲田朋美大臣をお招きしての講演会、夕方でも34度はあろうという気温
しかし、この会場に来ていた来賓の方はもっと暑い

稲田朋美さん、松野博一さん、望月県議、山形正喜さん、水島社長、三輪さん
そして、赤池まさあき参議院候補
空調が効いている室内であるにも関わらず会場の熱気は凄まじい物が有り、参加された400名弱の方々も真剣な顔で話を聞いておられました。

幹事長は赤池
そんな中、稲田朋美大臣は赤池まさあき先生を同期として仲間として私たち安倍政権の一員にしていただきたいと訴えます。
赤池先生の行動力、責任感などを訴え、現在同期で作っている伝統と創造の会の幹事長は未だ開けています。
赤池先生が国政に復帰して国会の場で活躍するために開けている、彼以外に務まることができない!と訴えます。
国会議員で構成されたこのような会は国会議員でなくなった時には降りるのが普通と聞きます。
しかし、伝統と創造の会は違いました。
幹事長は赤池まさあき先生しかいない!とのことです。
稲田 朋美
稲田大臣はここで帰られましたが、このあとのメンツ水島社長、三輪さんが特に暑かったです。

水島 社長
水島社長は、安倍総理の総裁立候補について話されました、水島社長は尖閣諸島海域へ15回も行かれており魚釣島にも上陸された方です。
その彼がしっかりと松下政経塾で勉強した議員は違う、松下政経塾で勉強した議員は民主党に多いですが、しっかり勉強した赤池まさあき先生や稲田大臣のような方は国家感からしっかりしている。
安倍総理が総裁選に出た際に『やらなければならないからやる!』と言われたそうです。
この言葉は赤池先生にも通じます。
今、この日本で必要なのは赤池先生のように素晴らしい国家感を持った人間を国政に送り出すことです。

三輪さん
三輪さん
赤池先生は私が自信を持って推薦します。
彼のような議員は他にはおりません。私は正論の会を主催していてこのような場で議員の推薦を行うことが時々ありこんな奴のどこを褒めれば良いのかわからないと考える議員はいっぱいいます。、しかし今回のように全面的に応援する議員は他にはおりません。
彼は大変不器用です。このような場では土下座してお願いする議員もおりますが、赤池先生は絶対にやりません。
しかも相当頑固です。一度決めた政策は絶対に曲げません。あまりにも不器用です。
しかし、自分の決めたことは絶対にやり遂げます。

この前の東日本大震災において赤池先生は在野の身であったにも関わらず独自の震災の影響及び復興プランをまとめられました。これは現職議員でも相当大変なことです。
しかし、赤池先生は在野の身で行いました。それは単に日本のために何ができるかを一身に考えた彼の考えなのでしょう。
今回の選挙は自民党の比例区は20名位当選する見込みのようですが、赤池先生はギリギリです。
全国比例区のような選挙は名前を書いてもらうのが非常に大変です。私は全国を飛び回って彼の名前を訴えています。
しかし、全国ではどれだけ訴えてもそれほど票は伸びません。
ここ山梨は赤池先生の地元です。
皆さんの親戚、友人などに二名目の赤池をお願いします。
ここ以外に爆発的な票を取れる場所はありません。
9月のこのような場で今回の選挙は良かったと報告させてください。
宜しくお願いします。

力のこもった応援演説です。
一本締め
この後必勝を祈願した一本締めで締めました。

会場は終わった後でも熱気に包まれています。
皆の心は一つです。
赤池まさあき先生を国政の場へ!
安倍総理 赤池先生
安倍総理も待っていることでしょう。
宜しくお願い致します。
(ブラッキー)
banner.gif
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/07/09 06:00
コメント:

管理者のみに表示