fc2ブログ

一向に減らない外国人犯罪

香典泥棒
参議院選挙が近づいてきました。
各政党盛んに選挙運動を行っておりますね。橋下維新は必死になってテレビに出て自民党を糾弾しているそぶりを見せていますが、橋下などが行っている支那への優遇がばれつつあります。
それを必死になって挽回しようとしても一度ついた疑惑の念は晴れることはないでしょう。
それと同じように参政党にもダニが潜んでいました。
この香典泥棒が政党の内部にいるので参政党には一切賛同しません。
よい人もいるでしょうがこのような香典泥棒をメンバーにしている時点でもはや信用が一切なくなりました。
このような犯罪者を登用している組織は問題ありってことです。辻元清美と同じレベルですね。

さて、香典泥棒といえば朝鮮人の国技と言ってもよいでしょう。
対馬から盗まれた仏像を朝鮮人の宝だといって返却を拒んでいる朝鮮司法、それに対して住職が朝鮮に乗り込んでくそうです。
対馬の寺から盗難の仏像 返還求め住職が韓国での裁判に参加へ
10年前に長崎県対馬市の寺から盗まれたあと、韓国で見つかった仏像をめぐり、韓国の寺が所有権を主張して引き渡しを求めている裁判で、対馬市の寺の住職が韓国を訪れて今月15日の裁判に初めて直接参加することになりました。法廷で仏像の早期返還を訴えることにしています。
10年前に長崎県対馬市の観音寺から盗まれたあと、韓国で見つかった仏像について、韓国中部にあるプソク(浮石)寺が「中世の時代に倭寇に略奪されたものだ」として所有権を主張し、仏像を保管する韓国政府に引き渡しを求めて裁判を起こしています。
中部のテジョン(大田)地方裁判所は2017年に引き渡しを命じる判決を言い渡しましたが、韓国政府が控訴して2審が続いていて、高裁は去年11月、利害関係のある第三者として「補助参加人」の立場で寺の参加を認めました。
観音寺などによりますと、田中節竜住職が来週韓国を訪れ、今月15日にテジョンの裁判所で開かれる審理に出席するということです。
この裁判で寺側が直接法廷に立つのはこれが初めてとなります。
田中住職はNHKの取材に対し、「すでに提出した書面で述べているとおり、所有権はこちらにあることを改めて訴えるつもりだ」と話しています。

日韓で歴史問題をすり合わせる会議で韓国への愛はないのか~というような国の人間たちです。
歴史的事実なんて国民感情があれば改ざんできると考えているのでしょう。
まあ、日本以外の国はみなそのように考えているのでしょうね。
盗人猛々しいというのはこのことです。

盗人といえば神仏に対しての敬愛すらないのが朝鮮人です。
仏罰が怖くないのでしょうか?
【独自】棒の先にガムのようなものをつけさい銭を盗もうと・・・防犯カメラに一部始終 張り込み中の警察官が韓国籍の男を逮捕 渋谷・代々木八幡宮
東京・渋谷区の代々木八幡宮でさい銭を盗もうとした男の犯行の瞬間から逃走までの一部始終を防犯カメラがとらえていました。
26日、午前5時すぎ。参拝客のいない代々木八幡宮の境内に現れた赤い服の男。小走りで石段を駆け上がり、賽銭箱をのぞき込みます。
あたりを見回した後・・・、左手のライトで照らしながら右手に持った何かで賽銭箱をつつくような仕草をみせます。
すぐに賽銭箱から離れますが・・・、全速力で男性たちが追いかけていきました。
「防犯カメラの映像をみながら張り込んでいた捜査員が逃げようとした朴容疑者を取り押さえました」
現行犯逮捕されたのは韓国籍の無職・朴勇哲容疑者(38)。
園芸用の細い棒を使って、さい銭を盗もうとした疑いがもたれています。代々木八幡宮は今年3月、「さい銭が盗まれ防犯カメラに不審者が映っている」と警視庁に相談をしていました。
代々木八幡宮 浅野貴博 権禰宜
大体この2年くらいで数万円くらいは盗まれているのではないかなと。参拝者さんが神様に願いを込めて入れられたおさい銭なので、許せないところもありました。捕まりましたので、今後は反省していただいて
取り調べに対し朴容疑者は。
朴容疑者
「漫画喫茶で生活をしていた。生活費に困り1年半ぐらい前から代々木八幡宮を狙って盗みに入った。回数は3桁はいっている」
警視庁によりますと、朴容疑者は代々木八幡宮とは別の場所でもさい銭を盗んだとして有罪判決を受け、執行猶予中でした。警視庁が余罪を調べています。

犯罪を犯した外国人は国外退去処分が相当でしょうね。
皆の気持ちを込めたお賽銭を奪ったのですから当然だと思います。しかも別件で同じようなことをして執行猶予中の再犯です。
言い訳無用ですね。働かない外国人は祖国に帰ってもらいましょう。

それ以外にも密漁をしている支那人がいます。
【速報】貝採り中に溺れたか 姉妹とみられる2人死亡 現場付近には注意喚起の看板も 船橋・三番瀬【追記あり】
 2日午前0時半ごろ、船橋市潮見町のふなばし三番瀬海浜公園近くの海岸で「女性が溺れている」と知人男性から110番通報があった。女性は防潮堤先端の敷石に打ち上げられており、現場で死亡が確認された。約4時間後、消防隊員が近くの砂浜で別の女性を見つけたが、すでに死亡していた。船橋署は、女性2人は防潮堤の先端付近で貝を採っているさなかに潮が満ちて溺れた可能性があるとみて調べている。現場周辺では過去にも複数の死亡事故が起きており、関係者が注意を呼びかけている。
 同署などによると、女性2人はいずれも中国籍の40代と50代の姉妹とみられる。1日午前に2人で貝を採りに出かけ、帰宅しなかったことから家族や知人が捜索していた。2人に目立った外傷はなく、死因は水死とみられる。ライフジャケットは装着していなかった。現場付近は潮の干満で水深が2メートル近く変動するという。
 防潮堤に向かう途中には柵があり、「水深が最大5メートルまで急に深くなります。絶対立ち入らないで下さい」と多言語で注意する看板が設置されていた。
 野鳥観察のため埼玉県から同公園前の海岸を訪れた自営業男性(55)は「早朝などに道具を使って貝採りをしている外国人風の人たちを見かけることがある。潮回りによっては海水が一気に流れ込んできやすい所もあるようだ」と話した。
 1日は、潮の満ち引きの差が最も大きい大潮の翌日で、付近は午前11時55分ごろ干潮(潮位10センチ)、午後6時45分ごろ満潮(同180センチ)だった。現場に到着した海保の巡視艇が測定した2日午前1時35分時点の天候は晴れ、風速3メートル、うねりはなかった。

人目がないところで密漁していたところ足を踏み外してそのまま亡くなったということでしょうね。
密漁という犯罪を行わなければ死ななかったでしょう。ちゃんと取り締まらないといけませんが、刑罰が緩いとやるんでしょうね。
このような倫理観のない外国人もまた犯罪者なので国外退去が相当でしょう。今回は亡くなられているのでできませんが、告訴して罰則を与える必要はあると思います。

日本人をだまして詐欺を行うやつらも多いですね。
「メルペイ」不正利用か 美容液など50万円分詐取の疑いで中国人の女2人逮捕
 東京・豊島区のデパートなどで電子決済サービス「メルペイ」を不正に利用して美容液など50万円分をだまし取ったとして、中国人の女2人が逮捕されました。
 貿易会社社長の王玉氷容疑者(30)ら2人は去年、豊島区のデパートなどで他人の「メルペイ」のアカウントで美容液など合わせておよそ50万円分を購入した詐欺の疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、王容疑者らは中国人の知人がフィッシングで入手した他人のアカウントを買い取り、不正に利用していました。
 都内や埼玉県内で同様の犯行を繰り返し、2000万円以上の化粧品などを不正に購入していたとみられています。
 王容疑者は「指示を受けて買っていた」と供述しています。

このように簡単に騙される日本人、警戒心が薄いですからね。それに付け込んで犯罪を行う外国人ってことでしょう。
だから嫌われるんですよ。日本に来て犯罪を犯している外国人が多いから入国を制限しようとするんです。
その国民感情を抑えることは出来ません。法律でしっかりと罰してもらわないといけませんね。

そしてこのような犯罪行為を国家事業として行っている朝鮮人達
全く面白くも感動もしない雑音の何がいいのでしょうね。
韓国音楽関連輸出6割が日本 K-POPは自由貿易協定に違反か!?
 2013年にはPSYの「江南スタイル」が欧米でもブームを巻き起こし、昨年はBTSがグラミー賞にノミネートされるなど、K-POPは世界の音楽市場で大きなシェアを占めるようになった。
 現在は世界の主流音楽ジャンルの1つ。半導体や造船と並んで、韓国では重要輸出産業の1つになりつつあるという。
 韓国関税庁が公表した貿易統計によれば、昨年のCD輸出額は2億2083万6000ドル(約286億円)。5年間で輸出額は約5倍にも増えている。しかも、これを最も多く輸入しているのが日本。輸入総額は7804万9000ドル(約101億円)にもなる。約4247万ドル(約55億円)の2位中国を大きく引き離し、全体の3割以上を占めている。
 また、韓国の音楽関連産業全体の輸出額比重は、日本向けが60%以上を占めるとも言われている。
 J-POPの海外展開は、K-POPの3%程度とだけに、音楽に関する貿易収支は、日本側が大幅な赤字を被っていることは間違いない。

K-POPは“日本向け輸出品”として造られた
 韓国政府は、2009年に大韓民国国家ブランド委員会を設立し、国を挙げて音楽産業の育成に力を入れてきた。
 ユーチューブやSNSを駆使した広報活動など、成功を達成した今日でもK-POPを世界に売り込もうという意欲は旺盛だ。
 国内市場の小さな韓国の音楽業界は、外国にコンテンツを輸出して稼ぐしかない。
 すぐ隣には、世界第2位の巨大市場・日本がある。それを標的に日本人が好みそうなアイドル像を造り上げ、アーティストたちは、日本語の習得にも時間を費やした。その戦略が見事に当たり、今日の栄華を築くことができた。
 現在、日本の中高生に「好きなアイドルは?」と問えば、K-POPスターの名が普通に上がってくる。これも官民挙げての努力の成果だろう…。
 けど、日本がK-POPの輸入にまったく規制をかけないのに対して、韓国では音楽をはじめとする日本文化の輸入にいまだ数々の障壁がある。
 「この不公平が、音楽コンテンツの貿易赤字を生む一因ではないか?」そんな声も聞かれる。

韓国でJ-POPは「敵性音楽」として規制される
 実際、韓国では近年まで「大衆歌謡」に分類される日本語の歌については、公演や放送、音楽コンテンツの販売を禁止していた。
 2000席以下という席数制限を設けて日本のミュージシャンによる公演が認めたのが1999年、レコードやCDの販売が許可されたのは2004年のことである。
 昔と比べて規制は緩和されつつあるようだ。が、現在も地上波の放送では、日本語の音楽について局側が厳しく自主規制している。
 2014年には、自国のアーティストに対しても「歌詞に日本語的な表現がある」として韓国の公共放送が「放送不適合」の判断を下したことが話題にもなった。
 こんな状況ではJ-POPの韓国輸出を拡大するのは難しい。

韓国がTPP参加に必要な制限撤廃
 日本もまた、聖域とするコメの自給率を維持するため、輸入米には厳しい制限を設けているが、それと似たようなものか。
 しかし、2018年に日本を含む11か国が参加して成立した自由貿易協定である環太平洋経済連携協定(TPP)には、韓国も参加を検討している。
 TPPは、原則的には関税など輸出入に関するすべての障壁を撤廃し100%の自由化を実現するというのが、TPPの目指すところ。
 音楽コンテンツもまた同じ。日本語の音楽に対するあらゆる制限を撤廃せねば、韓国は参加資格を得られないだろう。

ということで日本人に合うように作った歌が当たったということでしょうね。
でもTPPには入ることが出来ません。いまだに規制しているからです。
テレビアニメだってパクリが多いですよね。日本のアニメをそのまま報道できない国はたくさんありますが、日本製を隠して報道するのは韓国位ではないでしょうか?
その程度の考えなのでしょう。

結局、犯罪者が多いので外国人が嫌われているのですよ。差別を撤廃とかいうやつらはそのような犯罪者を無くすことを考えていただきたいものです。
犯罪を犯さないとなれば自然と仲間になっていくことでしょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2022/06/09 06:00
コメント:

管理者のみに表示