fc2ブログ

凶悪犯罪の多い外国人たち

憲法改正
最近、在日外国人による犯罪が増えてきています。その理由に反日弁護士などが日本を解体すべく動いており、犯罪者を庇い日本政府を訴えることが多くなってきました。
法律を守らないで入管の収納されている外国人たち、さっさと送還すればいいのに本人が拒否しているから送還できないそうです。
そのような歪な法律を何故改善しようとしないのでしょうか?
所詮、外国人は外国人であり日本人とは異なるのです。義務を果たさないものに権利はない、そんな当たり前のことすらわかっていない外国人たちやること果たしていきましょう。

さて、このように自分たちの意志で日本に来たのに犯罪を犯した人間い帰れというのは当たり前です。
それをさも差別の様に優遇を訴えているから嫌われているのですよ。
在日コリアン3世「祖国に帰れという『憎悪と差別』に立ち向かい最後まで闘う」
自分たちが日本人にはならないという選択を行ったのに日本人より優遇しろという在日朝鮮人
祖国に帰れというのは当たり前ではないでしょうか?

このように奴隷を使いたいという倫理観のかけらもなく、人材育成をやらない方がいいという馬鹿がいるのもおかしな話ですよね。
「少子化」は有事 外国人受け入れ拡大も選択肢の一つ~経団連会長
経団連の十倉会長は、「少子化」を日本の有事と捉え、その対策として、外国人の受け入れ拡大も選択肢の一つだとする考えを示しました。
経団連・十倉雅和会長「少子化は静かな有事といわれるぐらい、底流で進んでいるんですね。おそらく労働参加率というのはどんどんこれから減っていくので、日本の潜在成長率が落ちる大きな要因になっていて」
経団連の十倉会長は少子化による働き手不足が日本経済に与える影響に危機感を示した上で、「外国人の労働参加率」を高めることも労働力不足の有力な対策だとの考えを示しました。
ただ、外国人労働者の受け入れ拡大については、「家族も含めて、日本で生活が送れるようにすることまで含めて、考えないといけない」と述べました。
一方、日本の「難民の受け入れ率」が低くとどまっていることについては、ウクライナの避難民受け入れをきっかけとして、国際社会の一員としての議論が深まっていくことに期待を示しました。

その結果、ヨーロッパがどうなったのかご存じでしょうか?
それを知っていてこのような話をしているのはむしろ無能と言ってもよいでしょうね。

外国人を増やすと犯罪が多くなるのは当たり前、なんせ教育水準が異なりすぎるのです。
ドラッグストアで大量の医薬品盗む ベトナム人の男3人逮捕・送検 被害総額約400万円 母国へ転売
ドラッグストアを専門に大量の医薬品などを盗んだとして、ベトナム人の男3人が逮捕・送検されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、ベトナム人の無職ディンドゥクロン容疑者31歳、ファムドゥクアン容疑者31歳、レトゥアンヅン容疑者35歳の3人です。
3人は共謀して、帯広市や札幌市などでドラッグストアを専門に、医薬品や化粧品、栄養剤などを盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと、3人はドラッグストアで、あわせて31件の盗みを繰り返していて、被害総額は約400万円にも及んでいるということです。
盗んだ商品は、道外に住む20代のベトナム人の男を通して、ベトナムに売っていたということです。
警察は、このベトナム人の男も共犯者として行方を追っています。

なんで無職の外国人が日本に滞在しているのでしょうね。旅行客ですか?ベトナム人は日本に来て犯罪をするのが国民性なのでしょうか?
いずれにせよ何とかしないといけない事項ですよね。

そして別なベトナム人は麻薬取引を行っているようですね。
菓子袋に麻薬を隠して密輸した疑い、ベトナム人2人を逮捕・送検 袋の処理の雑さで発見
 麻薬の「ケタミン」を菓子の袋に隠して密輸したなどとして、ベトナム人の男2人が逮捕・送検されました。
 麻薬取締法違反などの疑いで逮捕・送検されたのは、ベトナム国籍のグエン・ヴァン・クアン容疑者(23)とファム・ヴァン・ボン容疑者(34)です。
 警察によりますと、2人は5月6日、営利目的で、ベトナムから麻薬の「ケタミン」およそ50gを密輸したなどの疑いが持たれています。
 警察は2人の認否を明らかにしていません。
 2人は5つのパックに分けた「ケタミン」を菓子の袋に隠して密輸しましたが、袋の密着部分の処理が雑だったのを、不審に思った税関職員に発見されました。
 「ケタミン」は、ベトナムでは合成麻薬「MDMA」の効果を抑える目的で、セットで売られることが多いということで、警察は2人がケタミンを密輸して販売していたとみて、共犯者の特定を進めています。

このような形で麻薬を密輸する外国人犯罪者も増えてきています。
このような人が増えてまで外国人を奴隷の様に働かせたいのでしょうか?それが問われています。

また、外国人による殺人にまで発展しているところもあったりします。
熊本市西区の仕出し店で女性従業員を包丁で切り付けけがを負わせた疑い中国籍の男逮捕
熊本市西区の仕出し店で女性従業員を包丁で切り付けけがを負わせた疑いで同じ店舗で働く中国籍の男が逮捕されました。
逮捕されたのは福岡県福岡市に住む中国籍の王 超 容疑者です。
警察によりますと王容疑者は25日午前8時前熊本市西区野中にある中華料理の仕出し店で従業員の女性を包丁で切りつけ腰などに全治およそ1週間のけがを負わせた疑いです。
王容疑者は店の車で逃走しましたが警察がおよそ1時間後に身柄を確保。容疑を認めたため逮捕しました。
王容疑者はこの店で週に1,2回程度働いていたということで警察が調べを進めています。

何があっても殺人はやってはいけません。そのような危険な犯罪者は国外追放することが求められています。
人権なんかよりも人の命です。嘘吐きや犯罪者を守る前に普通の国民を守る必要があります。

そのような犯罪者を野放しにしているからこのような犯罪者が次々に日本に来るのです。
ロレックス3万円・ブルガリ5千円…偽ブラで『売上は数千万円』か 韓国籍男を逮捕
大阪の鶴橋で偽物のブランド品約5000点を販売目的で所持したなどとして韓国籍の男が逮捕されました。
 大阪・東成警察署にずらりと並ぶブランドロゴの入ったカバンや腕時計。全て偽物です。
 商標法違反の疑いで逮捕された韓国籍の朴俊赫容疑者(52)は今年5月、大阪市生野区の鶴橋卸売市場にある店や倉庫で偽物のブランド品約5000点を販売目的で所持した疑いがもたれています。警察によりますと、朴容疑者は偽のロレックスの腕時計を3万円、偽のブルガリのネックレスを5000円で販売するなどして、数千万円を売り上げていたということです。
 偽ブランド品は中国人の知人から輸入して販売していたとみられ、警察の調べに「預かったものなので返すつもりだった」と容疑を一部否認しているということです。

朝鮮人と支那人が組んで日本人をだましているってことでしょうね。

結局、外国人が嫌われるにはそれ相応の理由が存在しているってことでしょう。
差別ではなく当たり前の区別を行っていく必要がある今日この頃ではないでしょうか?
それが世界標準です。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2022/06/29 06:00
コメント:
No title
外国人をどんどん受け入れているのは無能というより「わざと」でしょう。
外国人を増やし、外国人犯罪者を野放しにし、誰でも希望すれば帰化させ、外国籍のまま日本人と同様の福祉を受けさせる。
日本人を働かせ、搾り取り、その税金を外国人にばらまく。
自民党は既に保守とは言えないと思いますよ。

管理者のみに表示