赤池まさあき 選挙活動記録 その1

先日、20万票強の得票をいただき、当選されました赤池先生ですが、
その道は平坦ではなく、大変困難な道のりでした。

その一端の記録です。

7月4日 参議委員選挙公示日
朝一からの出陣式の準備のため、赤池まさあき選挙対策本部へ入ります。
今回の選挙事務所は本当に小さな事務所二箇所です。
テナントの入っている商業施設?の端と端、山梨県らしく駐車場だけは大きく60台前後はいる場所を確保しています。
出陣式に集まった人たちは約100名ほど、駐車場は満車以上となり、詰めるだけ詰めるといった状況となりました。
993300_211699105648805_1637729793_n.jpg
全国比例区は街宣車の台数は二台使用できるとのことですが、全国区で二台となるとやはり少ないと思いました。
しかも、私たちスタッフの人数も少なく、これからの戦いは苦戦するとの思いもありました。
しかし、平日の昼間であるにも関わらず多くの方々が出陣式に駆けつけてくださいました。
大変感謝です。
出陣式も終わり、皆で見送ります。赤池先生は甲府駅から新宿へと移動です。
スタッフはポスターなどへの証紙貼りに勤しみます。

1013854_211956918956357_1873300516_n.jpg
新宿では山谷えり子先生をはじめ国会議員4名の応援演説と専門学校の校長からの温かい応援演説を受けます。
こちらでも約50名の方々が応援に駆けつけてくれていました。
新宿とはいえ平日の15時大変暑い中での街頭演説会、しかし足を止めて聞き入る人も数多く見られました。
チラシを配る人もおり、動画をとっている人もいます。
誰でも良いからきちんと候補者の姿勢を聞いていただきたいです。
しかし、街ゆく人の大多数は興味がなさそうにしています。
今後の日本を考えるに当たり大切な選挙なのです。

この後、赤池先生は遊説へと向かいます。
5日、6日は手伝えません。
998863_146668728871744_1331131118_n.jpg
応援だけして私も仕事です。

そして7日がやってまいりました。
安倍総理が応援演説をするために山梨入りをします。
当然、山梨県連からは街頭演説をするという話はありません。
なのでこちらから割り込みを掛けます。
流石に比例区候補が近くでたって手を振っているのを邪魔することは出来ません。
事前の打ち合わせで街宣車の下で赤池先生が安倍総理と万歳をすることにしています。
シャッターチャンスはそこです。
1014437_212793345539381_2010421853_n.jpg
我ながらベストショット!
色々なブログ等で使われています。これは(≧∇≦)b
そして安倍総理の応援演説です。

流石に安倍総理も県連の意向を無視して全国比例区一人だけを贔屓するわけには行きません。
悔しいですが、安倍総理は自民党の総裁です。29名の全国比例区出馬の方々を等しく応援しなければなりません。

しかし、安倍総理はイオン前での街頭演説会に集まった1000名前後の方々の前で赤池先生の名前を出して応援してくださいと話してくださいました。県連の意向は無視されました。
そして、安倍総理と森屋候補とともに握手に回ります。
これは嬉しいことです。
934979_212793795539336_1542237261_n.jpg
安倍総理の退席後も森屋候補とともに皆の中で挨拶に回ります。

その後、聞いた話ですが皆川幹事長や清水会長に安倍総理は直接『赤池くんを宜しく』と言ってくれたようです。
安倍総理と赤池先生の関係を知らない山梨県連の関係者は何故?と思ったそうです。

そうこうしているうちに最初の週末が過ぎました。
次は甲府総合市民会館での講演会です。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/07/31 06:00
コメント:

管理者のみに表示