電車を押して女性を救出・世界から賞賛

 7月22日午前9時15分頃、JR南浦和駅京浜東北線ホームで、大宮発磯子行き普通電車から降りようとした30歳代の女性乗客がホームと車両の間に落ち、腰のあたりを挟まれました。
 車内やホームにいた乗客や駅員ら約40人が協力して車両を押し、隙間を広げて女性を救出。女性は病院に運ばれたが、目立ったけがはありませんでした。
 事故当時、ホームで「人が挟まれています」というアナウンスが流れ、電車の乗客らが自主的に降車。車両を押していた駅員を手伝いました。女性は作業から数分で救出され、乗客らから拍手が起きました。
 JR東日本によると、ホームが直線の場合、車両との隙間は20センチ程度とのこと。事故のあった車両は10両編成の4両目で、車輪を含めた1両の重さは約32トン。車輪のある車台と車体の間にサスペンションがあり、車体を押すとサスペンションが伸縮し、車体だけ傾くとのことでした。 この影響で京浜東北線に最大8分の遅れが出ました。
 (7月22日13時24分、読売新聞の配信記事より)

        130727南浦和駅・女性救出

■このニュースは、瞬く間に世界に報道されました。それを読売新聞は「日本、また世界驚かせた」と次のように報じました。(7月26日16時)。またと言うのは、3.11東日本大震災時の日本人の冷静な行動を世界の人々が記憶しているからでしょう。

 『ホームと車両の間に落ちた女性を乗客らが力を合わせ助け出したニュースに、「うちの国だったら、乗客は眺めるだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっている。
・米CNNテレビは「日本から素晴らしいニュースです」と前置きし、写真と共に女性救出を報じた。キャスターは「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。「おそらく、日本だけで起こりうること」として、電車が約8分後に通常運転を再開したことも合わせて伝えた。
・英国ガーディアン紙は、「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」とするAP通信の記事と本紙の写真を国際面で使った。
・イタリアの主要紙コリエーレ・デラ・セラのウェブサイトには「イタリア人だったら眺めるだけだろう」といったコメント。
・香港でも、中国政府寄りの論調で知られるフェニックステレビのウェブサイトに、「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」といった書き込みが見られた。
・対日関係が冷え込む中国では、有力ニュースサイト「中国ネット」が日本での報道を引用する形で事実関係を論評抜きで報道し、国営新華社通信(電子版)などが転載。
・韓国でも聯合ニュースなどのメディアが伝えたが、朝鮮スポーツ紙(電子版)は「乗客が力を合わせて救助する感動の写真が話題になっている」と指摘した。
・ロシアの大衆紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」(電子版)には「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」、「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」と、驚きのコメントが寄せられた。
・タイのニュース専門チャンネル最大手TNNは、「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」と紹介した。フェイスブック上では「日本が、また世界を驚かせた」「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」との声も出ている。』

■記事を読んだ外国人からは、ブログやツイッターで様々なコメントが寄せられていました。
・素晴らしい! こういうニュースを耳にすると気分が良くなる!!
・信じがたく、美しい話だね。感銘を受けたよ。この出来事に関わった人すべてに称賛と敬意を!
・時々、こういう人間への信頼が回復するような出来事に出会えるよね。同じようなニュースがもっと増えないといけないんだよ。
・日本はいつだって、カナダを含め、社会が崩壊した国のお手本だ。
・あれだけのことがあって、8分の遅れで済んだなんて凄い! 

・日本に感銘を受けた。こういうのが本当に進んだ国の姿なんだよな。
・みんな自発的に動き出したんだろうね。悲しいかな、シンガポール人の多くは、同じ事ができないだろう。
・トロントの鉄道だったら、2日は電車が停まったままになってる。そんで「もっと従業員がいて賃金も高ければこんな事は起きなかった」って組合が泣き喚く展開になるだろうな。
・全員に規律があって、すぐに行動を起こせるのが素晴らしい。カナダだと、助けずに携帯で撮影したりツイッターするヤツがいっぱいだろうな。それ以外の人たちも巻き込まれるのを嫌がったり、鉄道会社側に、当局が来るまで下がってるように言われて何もしない。
・輝かしいね。もしこれがイギリスの駅だったらみんなiphoneで挟まれた人の写真を撮ってFacebookに乗せるだけだよ。

・日本人の高い処理能力がまた発揮されたか。
・みんな助け合う意識が強く、それを実行に移せるんだ!欧米でも同じ事が起こりえる、とはちょっと俺の口からは言えない。
・協力してみんなで助け合う時に生まれるパワー……。心温まるニュースだ……。人類も、まだまだ捨てたもんじゃなかったんだな。 
・日本人に脱帽せざるを得ない。共に力を合わせることの意味を彼らはよく分かってるんだ。こっちで同じ事が起ったら、「俺の知ったこっちゃない」って人ばかりだろうよ。
・これは良いニュースだ。女性が怪我なく救出されたことを嬉しく思う。

・インドだったら全く逆の展開だな。みんな永遠にただ見てるだけ。
・みんなで力を合わせれば何が出来るのか、多くの人に知ってほしい。素敵な物語を聞けて良かった。
・協調。社会の結びつき。民度が高い社会。人々の善意。それらがよく表れてる、素晴らしいニュースだと思う。世界中で、こういった光景がもっと見られないといけないんだよ。
・素晴らしいの一言! 日本人、お前ら最高だぜ。
・困ってる人の気持ちを考えられるんだね。少なくとも日本ではそれが生きている。この写真はみんなが協力すると何ができるのかを教えてくれる。

・感銘を受けました。週の初めに飛び込んできたニュースとして完璧だ。
・今現在日本に住んでるけど、それでも感銘を受けたね。彼女を助けた出したことだけじゃなく、8分の遅れで事態を収拾させたことにも!8分って、欧米諸国なら「遅れ」とは認識されないけどね!・日本の文化は時々、奇妙で、極めて異国的に映ることもある。だけど、災害があった時、彼らはお互いの事を気にかけるよね。日本のそういうとこって、俺は素敵だなぁって思うんだ。
・集団主義の社会だからこそ出来たことだと思わないか?
・彼らの協調性の凄さに感動した!他の国で同じ事が起こりえるか考えてみたけど、無理そうだわ。人間の善良な部分を思い出させてくれて有り難う。

・人が助け合うっていう、レアなケースがまた見れた。日本以外の国でもそういう光景が見られるようにならないとイカンね。 
・良くやった……。関わった人たちはマジで良くやったよ。人間も捨てたもんじゃないって教えてくれた事に感謝したい。
・こういった日本の一般市民の積極性は、2011年のツナミの際にも見られた。市民が自ら進んで人々に助けの手を差し伸べる国は少なくないけれど、その点に関して、日本人はどこの国民よりも積極的だと思われる。
・何かここ最近、人と人が助け合う姿を前よりも見れるようになってきた気がする。それがまた、社会の標準的な姿になろうとしてるのかもね。
・日本にはいまだに、互いに信頼がある、エゴを超えた素晴らしい社会があるね。20年前に日本に住んでたけど、あの国が今でも変わっていなくて嬉しい。

■反日教育で洗脳されている中国でも、中国版ツイッターである微博ユーザーからは、感動や民度の高さを称賛するコメントが多く寄せられました。
『「感動した! なんて人に優しいんだ」、「これが国民の民度だ!」、「日本人の民度には永遠に追いつけない」、「日本人の民度は本当に高いし、団結力が強い」』など。

また、日本を評価するコメントが並びました。
『「中国人がこの民度の高さに達するまでどれくらいかかるだろうか?」、「日本は大嫌いだけど、この民度だけは敬服せざるを得ない」、「団結こそ力だ。日本にはわれわれが学ぶべき点があることは否定できない」』など。

そして中国でもしこのような事故が起きたらどうだろうかに対しては、
『「中国でこのような感動的なことになる可能性はゼロではないにしてもかなり低いね。笑い話にする人は多いだろうけど」、「中国ではあり得ない話だわ~」、「座席をとられないために車両から降りないだろう」』など。


 とっさの時に目前の他人を助けるのは日本人としては当たり前のことです。しかし世界では必ずしも当たり前ではないようです。なぜ日本はそうなのか。そこには縄文1万年の共同体社会が育んだ文明力があるようです。日本人が気がつかないけれども誇れるDNAと言えるでしょう。

 それにしてもグレンデール市の皆さん!、助け合いのDNAを持つ日本人の官憲が、同じDNAで泣き喚く20万人もの若い女性を昼間路上から拉致してセックススレイブにしたなど、マジで信じているのですか。

(うまし太郎)
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/07/27 20:50
コメント:

管理者のみに表示