fc2ブログ

日本に必要ないものを取りいれない自由を

フッ酸の推移
戦後最悪の日韓関係
それを作り出した韓国政府は反省もせずに日本にたかろうとしています。
そして全く関係ない外為法による輸出管理規定を優遇しろと意味の分からないことを言い出していますね。
そもそも国内で消費しきれないほどのフッ酸を輸入してどうしているのでしょうね。
輸入されたフッ酸の履歴管理が出来ていないからグループAから抹消されたのですが、その意味が分かっていないのでしょうね。
4万キロのフッ酸が不良品だといって返却されたのが120キロ、他はどこに横流しをされたのでしょうね。

さて、北朝鮮の資金源と言われている朝鮮玉入れが倒産し続けているそうです。
業界最大手が本年2軒目となる店舗閉鎖へ、北海道札幌市のパチンコ店『マルハン手稲店』が2月26日を以って閉店する
北海道札幌市の手稲区にて営業してきたパチンコホール『マルハン手稲店』が2023年2月26日(日)の営業を以って閉店する。
同店は国道5号線沿いに位置しており、パチンコ機360台・パチスロ機240台(合計600台)の中規模ホールであった。半径3キロ圏内には『KEIZ手稲店』や『プレイランドハッピー手稲前田店』などの競合ホールも点在しているエリアである。
そんな中、(業界最大手の経営ホールとしてみると)集客状況もあまり芳しいとはいえない店舗であった。近年ではM&Aによる拡大路線に舵を切ってきたマルハングループであるが、同時に既存店の整理も少なからず行われている状況だ。
本年1月には静岡県沼津市の『マルハン香貫店』を閉店しており、今回はそれ以来となる店舗閉鎖となっている。
●マルハングループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗一覧
2020年 4月:『マルハン鳥坂店』(静岡県480台)
2020年 5月:『マルハン玉津店』(兵庫県545台)
2020年 6月:『マルハン村山店』(山形県380台)
2020年 8月:『マルハン上越店』(新潟県508台)
2020年 9月:『マルハン新小岩店』(東京都630台)
2021年 2月:『マルハン苫小牧店』(北海道471台)
2021年 5月:『マルハン新宿店』(東京都543台)
2022年 3月:『マルハン掛川店』(静岡県480台)
2022年 5月:『マルハン新田店』(群馬県520台)
2022年 8月:『マルハン苫小牧東店』(北海道480台)
2022年 8月:『マルハン金沢店』(石川県646台)
2022年10月:『マルハン小名浜店』(福島県680台)
2022年12月:『マルハン砂川店』(北海道480台)
2023年 1月:『マルハン香貫店』(静岡県432台)
2023年 2月:『マルハン手稲店』(北海道600台

マルハンのマルは日本でハンは恨みという朝鮮人気質の会社です。
潰れて当然といわざる得ません。生産性のかけらもなくギャンブル依存症を作り出している最低の業界であり、脱税を繰り返している企業でもあります。
日本には不要ですね。

日本に居らないといえばEVも現状の技術では使い物になりません。
日本はなぜEV車を造らないのか、韓国メディアが分析=韓国ネット「軽視するのはまだ早い」
2023年2月13日、韓国・京郷新聞は「日本は自動車市場の先導国だが、新市場である電気自動車(EV)市場では後発国だ。それでものんびりしているように見えるのはなぜか」として分析する記事を掲載した。
記事は「ハイブリッドカー市場を切り開き突進した日本の自動車メーカーが、なぜEV市場ではゆっくり動いているのか」「日本は意図的にEV市場への参入を遅らせたとみられる」とし、「それには二つの解釈がある」と伝えている。
一つ目は、日本が「ハイブリッドのわな、成功の呪い」にはまったことだとしている。トヨタは1997年10月にハイブリッドカー「プリウス」を発売。その後10年で累積販売数100万台を突破し、業界初の成功神話を築いた。さらに10年後の2017年1月には1000万台を突破し、「ハイブリッド=トヨタ」という公式が出来るほどの大成功を収めた。世界は急速にEV市場へと転換しているが、「日本はハイブリッドに固執していると見ることができる」と指摘している。
もう一つは、「日本政府が意図的に転換を遅らせた」との見方だという。従来の内燃機関車は部品数が2万個に及ぶが、純EVは7000個程度だという。完成車メーカーがEVに転換すれば、部品メーカーに圧力がかかる。日本車業界関係者は「部品メーカーが適応する時間を十分に与えるため、日本政府がわざとスピードを下げたとみられる」と話しているという。
また、「消費者は依然としてEVよりハイブリッドカーを好むという現実も影響しているようだ」と、記事は指摘している。ある資料によると、世界のハイブリッドカー選好度はEVより2.6倍高い。特に日本はハイブリッドカー選好度が48%で最も高かったという。
記事は最後に、「現在、日本の自動車メーカーも本格的にEVの青写真を発表している」として、トヨタ、レクサス、ホンダのEV転換計画を詳しく紹介。「日本の自動車メーカーが本格的にEV市場競争に飛び込めば、相関図は大きく動くと思われる」「日本企業が本格的に参入する時点こそ、『EV春秋戦国時代』の幕開けになるだろう」とし、「主導権を握ろうとしている韓国、中国との競争も激しくなると予想される」と伝えている。
この記事に、韓国のネットユーザーからは「2000年代以降の日本の動きを見ると、EV転換も遅くてトヨタですら淘汰されそうに見えるが、今はまだハイブリッドが主流だし、日本は全固体電池の特許を最も多く保有している。軽視するのはまだ早い」「日本がEVを造れないようには見えない」「自動車は日本でしょ」「一番、無駄なのは日本の心配をすること」「日本人の基礎技術研究力はすばらしいが、こだわりが強すぎる。保守的すぎると言うか」といったコメントが寄せられている。
また「EVは冬に弱い。走行距離が3分の1になり、ヒーターをつけるともっと減る。今はまだハイブリッドだよ」「ハイブリッドの勝ち。EVが増えたら、それだけの電気はどこから持ってくる?。おもちゃだって乾電池を入れなかったら動かないただの箱だ」「日本の心配をしてる場合ではない。全てのEVが一斉に充電するには大変な規模の送電施設が必要になる。EVインフラに関しては韓国は世界で最も遅れている」などのEVへの懸念の声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

実際にEVは充電時間が掛かりすぎるという問題点が指摘されており、インフラも充実していない状況で、且つ電力事情が安定していないここ最近では人気がありません。
それに比べてハイブリットはガソリンと電気で動いているため、どちらでも対応できるというメリットがあります。
それをしっかりと知っている人はハイブリットに流れているのが現状、そこまでEVが人気であるとはなりません。

いらないといえば環境破壊産業として悪名名高い太陽パネル事業も危機に追いやられていますね。
パネル破損被害は7万5000世帯分、大雪が太陽光発電に与えた深刻な影響
製品評価技術基盤機構(NITE)は、積雪量が多い時期に太陽光発電設備の事故が増加するとの分析結果をまとめた。2018―21年度の4年間で、氷雪による破損被害は、住宅用ソーラーパネル約7万5000世帯分に相当する3万キロワット超に達した。特に大雪が観測された年に急増している。今冬も一部地域で大雪が発生していることから、点検や除雪など未然防止の対策を呼びかけている。
氷雪による破損事故を件数で見ると、18―21年度に43件報告された。東北地方や北海道を中心に12月から4月の間に発生。2月が最も多くなっている。特に全国で記録的な大雪が観測された20、21年度は多発しており、それぞれ28件、14件だった。
太陽電池モジュールに積もった雪の重みで、架台が破損したと見られるケースが多い。氷雪による破損事故の約8割に架台の損傷があった。
NITEは、事故の未然防止には、早期の点検や除雪が重要だとしている。例えば除雪計画の作成やマニュアル化を行い、月間、週間天気予報や発電所の監視結果を参考にして、架台やパネル、パネルの軒下などの予防点検や除雪を行う。すでに大雪が発生している地域では、可能な範囲で積雪後の点検や除雪を強化する。
また、架台の設計基準を満たした上で、地域の気象条件に応じて、架台の設計強化、パネル傾斜角や設置高度の増加などをする。パネルと架台を固定する金具を、雪の滑落を妨げない形状に交換することも有効だという。

だから言ったのですよ、環境破壊発電と・・・
まともに運用できるものではありません。高価買取もやめましょう。
そして電気料金に上乗せもやめてもらいたいものですね。こんな欠陥発電を推奨した民主党政権の悪しき遺産って奴です。

日本に必要ないものはたくさんあります。
それを認識していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(3) | トラックバック:(0) | 2023/02/18 06:00
コメント:
No title
『日本に必要ないものを取りいれない自由を』に対する意見
http://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-5303.html

>潰れて当然といわざる得ません。生産性のかけらもなくギャンブル依存症を作り出している最低の業界であり、脱税を繰り返している企業でもあります。
日本には不要ですね。

キミは日本国の高等学校を卒業していないよね?日本国の高校を卒業していれば、ギャンブルに生産性が無いなんて言わないよ。
いいですか。支出=生産=分配なんだよ。わが国では、三面等価の原則は高校で学習するのですよ。
ポチ安倍が起こした国民経済破壊事件によって多くの企業倒産や廃業が発生したのね。
当然、パチンコ産業も大きな打撃を受けたわけ。
お金は血液であり、その流れを止めてしまえば必ず細胞は壊死するんだよ。

はじめまして
フッ酸って、ある業界では輸出規制かけたというか、許可制にしたはずですが、輸入する必要ってあるんでしょうか。

No title
ギャンブルは違法です
ぱちょんこだけがお目溢しを貰っているのはおかしいですね

管理者のみに表示