北岳登山!(その1)

久しぶりに山に登ってきました。

行先は北岳!
日本で二番目に高い山になります。
それ以上に富士山ほど整備されておらず勾配もきついのぼりになります。
しかし登山する人間はそれなりに多かったです。

朝5時に芦安の駐車場から乗り合いバスにて広河原へ移動します。
乗り合いバスは全部で10台、すべて満席です。
登山バスも4台出ていました。
ほとんど満席です。

広河原からまずは二俣を目指しゆっくりと登山開始です。
足がつった
二俣に到着したのが約3時間度の朝9時、ここで朝ごはんです。

その後雪を横目にまっすぐ八歯のコルを目指します。
登山初めて5時間、ようやく八歯のコルの下にある梯子場に到着、
これからひたすら階段を上っていきます。上に続く階段
落ちれば一巻の終わりです。
注意しながらひたすら階段を休みながら登っていきます。
もう少しで中継地点である八歯のコルです。
トラユーバ道
八歯のコルからは頂上へとの道が続いています。
しかし、昇っている途中で足の太ももがつった私は巻き道にて北岳山荘を目指します。
その道は大変厳しいもので崖の途中に足をかけれるような道があるといった程度の道です。
しかし、その道中に咲いている高山植物は目を楽しませます。
高山植物
このようなガレ場の中に咲く花たち、生命の力強さが見えてきます。
きれいなお花畑を少しずつ歩いていきます。
一歩一歩確実に歩き、北岳山頂に到着したのは登山開始から7時間後の午後1時です。
これ以上歩くのは危険と判断して本日は北岳山荘に一泊します。

お疲れ様でした。
(ブラッキー)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/08/19 06:00
コメント:

管理者のみに表示