fc2ブログ

不毛な朝鮮人

IAEAは買収できる?
自分達がやっているからと言って他人もやっていると勘違いする朝鮮人達
それでいて科学を信じずに感情論だけに突っ走っています。
そしてウリたちの主張を信じないのは差別ニダといって解決策を他人に出させるその様は見ていて醜いでしょうね。
そんなことばかりやっているから他人から信用されないのです。
そのことが判っていませんね。

さて、IAEAに対して科学的な根拠なく拒否を行う朝鮮人達
こんな下らんことを話しているようです。
韓国野党「汚染水報告書に日本介入」疑惑に線引きしたIAEA「全く根拠のない虚偽」
国際原子力機関(IAEA)は、日本の福島汚染水放流計画が国際安全基準に合致すると結論付けたIAEAの総合報告書をめぐり、韓国野党など一部で主張されている日本政府介入説を強く否定し、「虚偽」とした。
VOAのこの日の報道によると、IAEA報道官室は6日(現地時間)、韓国野党などが「IAEAの報告書は政治的報告書であり、作成過程に日本が介入した」という疑惑を提起したことに対するボイス・オブ・アメリカ(VOA)の論評要請に「全くの事実無根」と答えたという。VOAは、IAEAが「IAEAの基本方針により加盟国の当事者や政治家の発言については言及しない」としつつも「しかし、IAEAの公正かつ科学的で客観的な調査結果に外部の当事者が何らかの形で影響を及ぼしたといういかなる疑惑も全く根拠がなく、虚偽」と述べたと報じた。
IAEAは福島汚染水の太平洋放流の方針を決めた日本政府の要請を受け、2021年7月に11カ国の専門家で構成された調査団を編成後、部門別中間報告書を出し、4日に包括的評価をまとめた総合報告書を公開した。総合報告書は「汚染水海洋放流計画が国際安全基準に符合し、計画通り放流した場合、人体と環境に及ぼす影響は微々たるものだ」という内容が盛り込まれた。
これに対し、野党の共に民主党と一部の環境団体はIAEAの最終報告書について「非科学的タプチョンノ(答えは決まっており、あなたはその答えの通りにだけすれば良いという意味の新造語)報告書」とし、信頼性に疑問を提起している。民主党の朴洸瑥(パク・グァンオン)院内代表は5日、「IAEAの報告書は検証報告書ではなく日本政府と東京電力の用役発注報告書とほぼ同じ水準」と批判した。鄭清来(チョン・チョンネ)最高委員は「IAEAの報告書は空き缶(中身のない)報告書、白紙報告書に近く、日本に合わせた用役報告書」と非難した。
日本放射性汚染水海洋投機阻止共同行動など一部の環境団体も「汚染水の海洋投機に免罪符ばかり与えたIAEA報告書」とし「即刻廃棄」を主張した。
しかし、ラファエル・グロッシーIAEA事務局長は4日、東京での記者会見で「(日本が)提案し、修正した計画は合意されている国際基準に合致する。これを適用した場合、水質・魚類・堆積物など環境に及ぼす影響は微々たるものだろう」と述べ、翌日には福島県いわき市で開かれた汚染水対策行事に出席して「処理水の最後の一滴が安全に放流されるまでIAEAは福島に留まる」とし、IAEAへの信頼を重ねて要請した。
米国務省もIAEAの報告書の信頼性に関する中央日報の最近の書面質疑に対し、「処理水放出の判断は科学が下さなければならない。IAEAの最終報告書は、日本の処理水放流計画が世界的に通用する原子力安全基準に符合するという結論を下した」とし、事実上、日本政府を支持する立場を示した。

科学を否定するのはいいのですが対案を持ってこないと意味がありません。
いちゃもんを言うだけで何の価値もないって話です。

IAEAの事務局長のグロッシーさんは専門家の中では異論はなかったと話しています。
IAEA報告書「専門家間で意見の相違なかった」 グロッシ事務局長
【ソウル聯合ニュース】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は8日、東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水放出が国際的な安全基準に合致すると結論付けた報告書を巡り、携わった専門家の間で意見の相違があったとする報道について、「誤解があったようだ。(報告書に携わった)どの専門家もその内容に同意しないという意見を私に示していない」と述べた。ソウル市内のホテルでの聯合ニュースとのインタビューで明らかにした。
 グロッシ氏は今回の報告書について、「IAEAの最終かつ総合的な報告書」だとしたうえで、「ある専門家が異なる声を上げたとの報道をみたが、それがどういう意味なのか分からない。はっきりと言えるのはこの報告書はルールと基準に沿って作成されたことだ」と説明した。
 IAEAの報告書が日本の要請を受けて作成されたため内容が偏ったとする一部の指摘については「全くそうではない。日本のためのものではない」と話した。日本は自らの処理手続きが国際的な安全ルールに合致しているかどうかの評価をIAEAに要請したもので、これは良い先例になり得ると述べた。
 報告書が日本政府の放出計画に合わせて発表されたとの指摘も否定した。
 グロッシ氏は「日本がいつ放出するのか知らなかった。日本が放出計画を示しその評価を依頼したのが2021年だ。それから報告書が出るまで2年かかった。これは非常に長い時間だ」と説明した。
 汚染水を浄化処理する多核種除去設備(ALPS)で取り除けないトリチウムを海水で薄めて放出するとした日本側の計画に対する懸念については、「海水で薄めて放出する方式は特別なものではない。韓国、中国、米国、フランスみんながやっている」と述べた。
 一方、7日深夜に韓国入りした際に金浦国際空港で市民団体などから激しい抗議を受けたことについては「民主主義プロセスの一部。韓国は民主国家であり、当然人々はデモをできる。私がここに来た理由も多くの人が持つ懸念を払しょくするため」と話した。
 グロッシ氏はこの日、韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官や劉国熙(ユ・グクヒ)原子力安全委員長と面会する。9日には最大野党「共に民主党」関係者と面会してからニュージーランドに向かう。

始めてIAEAに同情しました。こんなに真摯に対応しているのに聞く耳を持たない朝鮮人達
それでもあきらめないその姿勢は尊敬出来ます。
そのような姿勢に対して朝鮮人達は対策を提示しろとか訳の判らないことを言い出しているそうですね。
自分で考えろや!

今回の件で反対しているのは特定亜細亜の三国のみであり、核開発やっている北朝鮮がこんなことを言い出しています。
IAEAを「不当」と非難 処理水放出に反対 北朝鮮
 【ソウル時事】北朝鮮の国土環境保護省対外事業局長は9日、談話を発表し、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出計画が国際安全基準に合致するとの包括報告書を出した国際原子力機関(IAEA)を非難した。
 朝鮮中央通信が伝えた。
 局長は、報告書公表について「日本の核汚染水放出計画を積極的に擁護し助長する不当な処置だ」と主張。「青い惑星(地球)を核汚染水で汚そうとする極悪非道な妄動を座視せず、連帯して阻止すべきだ」と放出への反対を表明した。中国や韓国野党などと連帯する姿勢を示しつつ、日本をけん制する狙いとみられる。
 
自分達が行っている核ミサイル開発に対しては何か言うことないのでしょうか?
盗人猛々しいとはこのことですね。核開発を辞めるか、韓国に吸収されるか?それとも日本に滅ぼされるかを選んでくださいね。
日本が核兵器を持ち北朝鮮を滅ぼせばいいのですよ。

IAEAの事務局長は朝鮮人の説得を続けているようです。
無駄なことだということが判っていないのでしょうね。日本人だったら諦めているところです。
IAEA事務局長、処理水で「非科学的な怪談」主張する韓国最大野党の議員らと会談
 【ソウル=溝田拓士】国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシ事務局長はソウルで9日午前、東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」海洋放出計画に反対する韓国最大野党「共に民主党」の国会議員らと会談した。
 IAEAは日本の計画の妥当性を認める包括報告書を公表しており、グロッシ氏は会談でも「国際的な安全基準に合致する」と強調した。これに対し、同党議員らは処理水を「核廃棄物」と呼んで計画の危険性を主張し、「国際社会とともに代替案を検討することを要請する」などと述べた。
 海洋放出計画を巡っては、韓国政府や与党もIAEAと同様の立場を示しているが、韓国内には心配する声が多い。来年4月の総選挙に向けて攻勢を強める野党が、不安をあおるように根拠の不明確な主張を続けている影響もあるようだ。与党は野党の主張を「非科学的な怪談」と批判している。
 グロッシ氏は報告書について説明するため関係国を訪問中で、9日にニュージーランドへ移動する。

そもそもまともに相手にしている事の方がおかしいのではないでしょうか?
説得して納得する人間たちではありません。それが判っていないのでこのような不毛なことをやってしまうのでしょう。

朝鮮半島では理論は通じません。あるのは上か下かだけです。
文明が通じない世界ってのを知ることになるでしょう。
そして世界から朝鮮半島が孤立するというイメージしかわかないですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2023/07/14 06:00
コメント:

管理者のみに表示