fc2ブログ

聞く必要がない反社の言い分

令和5年 献灯
今年も靖国神社の御霊祭りへ献灯を行いました。
様々なことがありますが、今年も平和であったということでしょうか?
安倍総理が亡くなり、岸田が暴走しているとしか思えません。
国民の生活を犠牲にして自分が満足することに邁進している岸田財務省政権
国民の負担を大きくしていると共に何故か韓国との友好を進めているのです。
日本を貶めている韓国政府の反省を引き出さずに、文大統領がやったことを見なかった今年にて尹大統領と手を結ぶ岸田
日本人の誇りを失っているとしか思えません。
日本人を背後から攻撃するような朝鮮人達を糾さずに友好を進めるのはおかしいのではないでしょうか?
反社と組するとしか思えませんね。
日本の国益を考えずに自分の考えだけで進める岸田外交、密室政治をおこなっているという批判は間違いではないでしょう。

さて、どの国の原発も行っているトリチウム水の放水、特定亜細亜の国々だけが反対しています。
汚染水海洋放出に反対する共に民主「IAEAは国連傘下機関ではない」「新たな機関作ろう」
韓国の最大野党・共に民主党が、福島原発汚染水海洋放出の安全性について検討した国際原子力機関(IAEA)に対して、「この問題に関与できる機関とは言えない」「新たな国際機関を作らなければならない」と主張した。これは、IAEA包括報告書の内容に関して問題提起し、IAEAの権威まで否定したものだ。さらに、「IAEAは国連傘下機関ではない」「IAEAは自分たちの中立性からまず証明せよ」という発言まで飛び出した。
 同党の李在汀(イ・ジェジョン)議員は10日、MBCラジオの時事番組で「IAEAは核兵器の使用を阻み、原子力発電を奨励するための機関であり、このような問題(福島汚染水問題)に関与する権限はない」「しかし、適切な機関がないため、日本が用役契約を発注した」と述べた。同議員はさらに、「そのため国際機関をあらためて作ることが必要だ」「原発の部分を一括して統制できる、そして検証できる機関がこの世の中にはない」と言った。また、「(ラファエル・グロッシIAEA事務局長は)野党に会って率直な答えを述べるのではなく、報告書の内容、そしてこれまで話してきた内容をオウムのように繰り返した」と語った。
 同党の梁李媛瑛(ヤンイ・ウォンヨン)議員は9日、KBS第1テレビの番組に出演し、「IAEAは国連傘下機関ではない」「IAEAは原発国家が分担金を支払って運営する機関だ。韓国国家記録院を通じても確認した」と言った。しかし、IAEAは原子力を軍事目的で利用することを防止し、平和的な目的の利用を奨励するために1957年7月29日に設立された国連傘下の独立機関だ。先日の同党指導部会議でも、鄭清来(チョン・チョンレ)最高委員が「IAEAは1953年、米アイゼンハワー大統領の提案で構成された国連傘下機関」と述べている。
 この発言が物議を醸すと、梁李媛瑛議員はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」で、「IAEAは加入国の分担金を通じて運営され、独自の憲章と理事会を持つ自治機関であり、国連の関係機関だ」「このようなことを気にする時間があるなら、IAEAの(中身のない)空っぽの報告書の検証に力を入れてほしい」と投稿した。同党の洪性国(ホン・ソングク)院内報道官は10日、「グロッシ事務局長とIAEAは自分たちの中立性からまず証明せよ」「IAEAは日本から巨額の分担金と寄与金を受け取っている」と言った。
 こうした中、共に民主党所属議員と無所属議員10人は同日、日本に到着し、首相官邸前や国会議員会館前で日本の市民団体と一緒に反対デモを開いた。これら議員たちは「フクシマを忘れない」「放射能汚染水を海に捨てるな」などと書かれたプラカートを手にしていた。

馬鹿すぎるって話ですね。自分たちの原子力発電所の処理水を調べてから話をしてもらいたいものですし、第一大半のトリチウム水は成層圏で合成されており、雨として降ってくるものです。
科学を否定するのはいいですが、理屈が通らないことを話されても意味がありません。
反対するだけ恥をかくだけですね。

このくだらない理論に日本の国会議員が8人も賛同しているというのが異常なのです。
韓国国会議員が「処理水放出」反対会見 声明に日本の野党議員も8人賛同「メンバー増やす予定」
東京電力福島第1原発から出た処理水の海洋放出をめぐり、韓国の最大野党「共に民主党」の国会議員らが2023年7月12日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で記者会見した。
 会見には、立憲民主党の阿部知子衆院議員も同席。阿部氏が事務局長を務める超党派の議員連盟「原発ゼロ・再エネ100の会」の有志が韓国側と共同声明を出したためだ。現時点で賛同しているのは阿部氏を含む8人だが、今後は人数を増やしていきたいとしている。

■「日本は、金のために全人類を危険にさらそうとしている」
 韓国の国会議員団は7月10日から12日にかけて来日し、反対運動を展開してきた。団長の魏聖坤(ウィ・ソンゴン)議員は記者会見で、(1)海洋放出が海に対する深刻な脅威になる(2)放出は国際法違反だ(3)国際原子力機関(IAEA)の報告書は免罪符にならない(4)セシウムを含んだクロソイの発見は、放射性物質の生態系への蓄積を警告している(編注:原発の港湾内で5月に捕獲したクロソイから、食品衛生法が定める基準値(1キロ当たり100ベクレル)の約180倍の放射性セシウムが検出されている)(5)海洋放出以外にも方法がある、などと日本政府の方針を批判。このまま方針を撤回しなければ
「日本政府は国際社会から計り知れない怒りと抵抗に直面するだろう」
と主張した。
 尹才鉀(ユン・ジェガプ)議員は、
「世界第3位の経済大国である日本は、金のために全人類を危険にさらそうとしている」
と非難した。

日本語版と英語版で日付も人数も違う「急ごしらえ」共同声明
 日韓議員による共同声明も公表された。声明では、海洋放出が環境に与える影響の評価が不十分だとして、
「今後とも環境への評価は日本政府の依頼によるIAEA以外にも広く環境関係の専門機関の意見も聞いて、十分分析、検討されねばならないと考える。韓日両国議員がより良い韓日関係構築を展望しながら、現世代だけでなく両国民の未来世代のために、日本政府に海洋放流計画中止を要求し、 韓日両国議員は多様な国際連帯を通じてこの問題を解決するために全力で努力する」
としている。
 韓国側からは、会見に出席した2人を含む11人が名を連ねた。日本側は、記載順に近藤昭一(立憲)、篠原孝(同)、 原口一博(同)、 阿部知子(同)、櫛渕万里(れいわ)、大河原雅子(立憲)、福島瑞穂(社民)、大椿裕子(同)の8議員だ。共同声明は日本語版と英語版が配られ、日本語版が7月11日付けで日本側の議員は4人しか名前がないのに対して、英語版は7月12日付けで8人が載っている。阿部氏によると、7月12日朝に名前を連ねる事が決まった議員もいるという。急ごしらえの声明で、阿部氏は
「現時点で共同合意に同意する人は、まだ始まったばかりなので8人。その後、私たちの国会からさらにメンバーを増やす予定で、今後は私たち側と韓国側、その他の国から参加して定期的にズーム会議を開く。まだ始まったばかりだ」
などとあいさつした。

で、何をどうしたいのか全く分かりませんね。
何がしたいのでしょうか?何をさせたいのでしょうか?
反対したいから反対するというバカげた主張を繰り返すだけの人に対して何を言えばいいのでしょうね。
科学的な証拠をもって話をしているのにふわっとした論拠で話されても仕方がありません。

参加した立憲共産党の議員はさすがに注意されたそうですが、議員辞職させてもいいくらいのことをしているという結論を党として出せないところに限界を感じます。
「安全な処理水」榛葉氏、反対の立民議員らに苦言
国民民主党の榛葉賀津也幹事長は14日の記者会見で、立民の阿部知子衆院議員らが東京電力福島第1原発処理水の放出計画の中止を求める共同声明を発表したことに苦言を呈した。「(放出されるのは)汚染水ではなくて科学的に安全が証明された処理水だ。科学は嘘をつかない。文句や疑義があるのならば科学的に論理的に反論をしてほしい」と述べた。
「こういう問題を政治利用して世論を煽ったり、ミスリードをするような言動を繰り返すのは極めて残念、遺憾だ」とも語った。
一方、立憲民主党の泉健太代表は14日の記者会見で、阿部氏らについて「党の立場で動いているものではない」と述べた。

注意したのは国民民主党で合って立憲共産党ではありませんでした。
統制の取れていない政党である立憲共産党は注意すらできてないって話ですね。
そんな政党があるのがショックです。

まあ、朝鮮人達の日本を貶める根拠はどんどん失われているので騒ぐネタが欲しいのでしょうね。
韓国「強制労働」の主張崩れる!NHKの軍艦島映像は戦後のもの 問題の番組「緑なき島」の映像、昭和30年製フィルムを使用
1955(昭和30)年に長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を取りあげたNHK番組「緑なき島」をめぐり、NHK幹部が19日の自民党会合で、坑内とされる映像の撮影に使われたフィルムは放送と同じ年の55年製と説明したことが分かった。産経新聞が20日朝刊で報じた。
番組の坑内映像には、狭い坑内でふんどし姿の炭鉱労働者が採炭する光景が映っている。韓国メディアが朝鮮半島出身者が戦時中に軍艦島で強制労働させられた証拠の1つとして使用している。
終戦から10年後に撮影された映像だと裏付けられたことで、韓国側の主張の一端は崩れることになる。
党の「日本の名誉と信頼を確立するための特命委員会」の委員長を務める有村治子参院議員は会合後、「放送されたフィルムについて、NHKから『戦後作られたものだ』と確認を取った」と記者団に説明。「韓国の複数のメディアで目的に沿わない使われ方をされているのは、日本の国益や歴史認識に関わってくる」と述べた。

捏造慰安婦問題は朝日新聞の捏造であり、出稼ぎ労働者問題はNHKの捏造であったということです。
反社としてNHKと朝日新聞を認定してもよいと思うのは私だけではないと思います。
日本を貶める機関が日本国内にあり、税金を受け取っているというのがおかしいのです。
電波を子国民に返してもらいましょう。まずはそれからでしょうね。
朝日新聞は倒産しそうなので全国民に謝罪をする行幸でもしてもらいましょうかね(笑)

日本を貶める根拠がどんどんなくなりつつある反社勢力、反日勢力
なんにでも噛み付くのはもう通用しないのです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2023/07/21 06:00
コメント:

管理者のみに表示