第二十六回日本の歴史文化研究会「知られざる地中海の英霊」

第二十六回日本の歴史文化研究会「知られざる地中海の英霊」

主催「平成・美しい日本を護る会」
共催「my日本」
共催「兵庫県教育再生協議会」...

定員になり次第、締め切らさせていただきます。
お早目のお申し込みを。

第一次大戦で、大日本帝国は英国の同盟国として要請されて参戦しました。
第二特務艦隊(軽巡洋艦「明石」を旗艦とする水雷戦隊)を地中海に派遣しました。
第二特務艦隊が単独で連合軍の海上護衛にあたった回数は350回、ドイツ潜水艦との交戦は36回に及び、少なくとも13回は有効な攻撃を加えたものと認められました。
また雷撃で大破した輸送船救助では、敵潜水艦と交戦中で危険にもかかわらず、駆逐艦が輸送船に横付けして、乗組員を救助しました。
それ以外にも戦闘や救助で大活躍しました。
このような獅子奮迅の活躍、勇敢で英雄的な行動にイギリス人は感動し賞賛しました。
司令以下20数名にはイギリス国王から勲章が授けられ、イギリス議会では「万歳三唱」が行われたそうです。
この物語以外にも、帝国陸海軍が活躍した物語は多くあります。
にもかかわらず多くの日本国民はこれらの物語を知りません。
教育や報道で伝えられないからです。
マスゴミや教育現場では、ありもしなかった残虐行為や侵略戦争が宣伝され、マスゴミは「記憶を風化させるな」と同じ言葉を繰り返します。
到底まともな国のやることではありません。
記憶を風化させてはいけないのは、実際に有った英雄的犠牲的人道的物語です。
一日も早く真実の歴史を取り戻し、日本を取り戻しましょう。
1208851_420689814706427_1604112413_n.jpg


平成25年9月15日(日)
第二十六回日本の歴史文化研究会
「知られざる地中海の英霊」「第一次世界大戦・マルタ島派遣特務艦隊の真実」
受付13:00 講演会 13:15-16:30
「芦屋市民会館」204号室(20人)
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
〒659-0068 芦屋市業平町8番24号
TEL 0797-31-4995
JR芦屋・阪神芦屋・阪急芦屋川の各最寄り駅からも歩いて5分から6分
定員 20名
会費 500円

内容
第一部 講演会
「知られざる地中海の英霊」「第一次世界大戦・マルタ島派遣特務艦隊の真実」
森垣雅夫 (平成・美しい日本を護る会愛知ブロック長)

第二部
フリートーク式の茶話会
各自で、自分の飲食物を持ち込んでください。お酒も可。

懇親会 今回はありません。

万象繰り合わせの上、是非ご参加ください。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/09/01 06:00
コメント:

管理者のみに表示