fc2ブログ

日本が好きな日本人になりましょう。

人類皆麺類
最近、人を蹴落とすことに生きがいを感じる人が増えてきましたね。
そんなことをしていると人のためになりませんよ。
自分を愛し、人と助け合い、お互い様で生きて行くしか他ありません。
他人に迷惑をかけないようにするとともに他の人の些細な失敗に目くじら立てないようにしていきましょう。
それが幸せなひと時になるのです。

さて、やはり今の教育には愛国心などが足りません。
人としての指針である教育勅語の精神を大切にしていきませんか?
「教育の憲法」改める動きのあった17年前 「愛国心ある」は8割
世論に見る平成の内閣㊾
 朝日新聞は1946年から世論調査を実施しています。過去の調査を繰り、歴代内閣を振り返るシリーズを随時配信します。
 「あなたには愛国心があるか」と聞かれて今、すぐに答えられる人は果たしてどれほどいるでしょうか。2006年暮れの調査(面接)で、愛国心の有無を4択で尋ねたときには、8割近くが「ある」と答えていました。当時は第1次安倍晋三政権のもと、いわゆる「愛国心」条項を盛り込んだ改正教育基本法が成立する直前でした。
 教育基本法は「教育の憲法」ともいわれます。戦前の教育が、「忠君愛国」といった徳目を説く教育勅語を基本理念として戦争に突き進んだ反省から、1947年に施行されました。
 自民党の歴代内閣はかねて改正を目指してきましたが、改正案の国会提出にこぎつけたのは2006年、安倍内閣の前の小泉純一郎内閣のときでした。
 改正された教育基本法では、新たに「教育の目標」として五つの項目が掲げられました。愛国心条項はそのうちの一つで、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」態度を養うと規定されました。
 国会審議では、改正反対派から「一方的に国が望むような価値観を押しつけるのはおかしい」といった指摘が出されました。
 愛国心については、改正法が成立する10日ほど前の06年12月の調査(面接)でまとまった質問をしています。回答者自身の愛国心の有無では、愛国心が「ある」と答えたのは、「大いに」20%と「ある程度」58%を合わせて計78%に上っていました。「ない」というのは、「あまり」17%と「全く」3%を合わせて計20%です。

国を愛せないような人に他人への配慮を求めるのは無理というもの、自分のことしか考えない人を想定するのも無理があります。
そのような人々を強制させるためにも愛国心は必要なのでしょうね。

海外に行っても不潔で面白いところも少ないという日本人が増えてきています。
また、海外の物価の上昇で生活できない人も増えており治安が悪化の一路をたどっているのも理由の一つですね。
年末年始旅行は国内シフト、消費額は4万1000円で過去最高 物価高影響で
今年の年末年始旅行は国内旅行を楽しむケースが増えそうだ。旅行大手JTBによると、年末年始の旅行人数は新型コロナウイルス禍前の9割半ばまで回復する見通し。1人あたりの旅行費用は国内旅行で4万1000円で、データのある平成8年度以来、過去最高となる。一方、円安や燃油高などの影響が大きい海外旅行に二の足を踏む層は多く、海外への旅行人数はコロナ禍前の7割にとどまった。
「行きたいけれど、海外旅行は予算的に難しい。新型コロナ禍の間に期限を迎えたパスポートも更新しないまま」
大阪市内に住む30代の会社員女性はため息をついた。
全国的なアンケートや業界動向、交通機関や宿泊施設の予約状況などから予測したJTBの推計によると、12月23日から来年1月3日に1泊以上の旅行に出かける人は前年同期比5%増の2858万人。新型コロナ禍前の令和元年度比で約7割の回復にとどまった海外旅行に対し、国内旅行は95・7%とほぼ感染拡大前の水準に戻った。
円安や燃油高、物価高も重なり、今年の年末年始は海外へ行くのを諦めて国内旅行を楽しむという人が多い。海外旅行に行く人もハワイや欧州は少数派で、近くの韓国などアジアが主流だ。
ただ、新型コロナの感染症法上の位置づけが「5類」に移行して初めての年末年始とあって、国内旅行では遠方への旅が増えそうだ。多くの人出でにぎわうテーマパークなどへ足を延ばす意欲が高まり、予定する旅行先としては、東京ディズニーリゾート(TDR)のある関東が24・7%を占め、前年度から2・1ポイント上昇と最も高い伸びを示した。

国内客にとっては割高な商品も
また、国内旅行の1人当たり費用は平成8年度の調査開始以来、最高となる4万1千円を見込む。前年度からも1割ほど増え、新型コロナ禍前からも約3割高くなった。相次ぐ値上げに加え、飛行機や新幹線を使った遠方の旅が増えたことでチケット代などもかさむことが背景にある。
JTBの担当者は「訪日外国人客(インバウンド)はかなり早めに手ごろな宿を押さえるため、国内客は割高な商品から選ばざるをえなくなっている側面もある」と指摘する。実際、大阪や京都のホテルでは訪日客の回復で需要が高まり、年末年始の客室単価は軒並み上昇。ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)は前年同期比で37・5%増、令和元年度比で44・7%増を見込む。京都市内の五つ星ホテルでは年末に1泊300万円を提示するホテルもある
今年の年末年始は人との接触を避ける傾向が減ったことを消費につなげようとするホテルも目立つ。グランドプリンスホテル大阪ベイ(大阪市住之江区)では7年ぶりに宴会場での年越しカウントダウンパーティーを復活。帝国ホテル大阪(同市北区)も正月三が日に宿泊者向けの縁日イベントを企画し、外来客には入場料を課して客単価のアップを狙う。(田村慶子)

そういえば燃料代が上がっており、台湾へのチケット代と同じくらいに燃料代を取られる時代のようですね。
また、欧米の治安の悪化がひどいことになっており、安全に旅に出れないということも指摘されています。
と云う訳で日本の歴史のある街が旅先になっているということもあげられることでしょうね。

日本一高いといわれていた運賃を誇った鉄道がビール列車を走らせるようです。
北総鉄道の車内がビアホールに、ミニライブも 「ほくそう新春ビール列車」1月27日発車
北総鉄道(千葉県鎌ケ谷市)が来年1月27日、特別臨時列車「ほくそう新春ビール列車」を運行する。
土曜の昼下がりに列車内がビアホールに変身する。走行する北総線の車窓からの風景を楽しみながら、非日常空間を満喫できる。
小室駅(船橋市)に停車時には、ご当地アイドルグループ「船橋ひまわり娘」をゲストに迎え、車内でミニライブも行う。
矢切駅(松戸市)を午後0時20分に出発し、印旛日本医大駅で折り返し、矢切駅に戻る2時間16分のコース。サッポロ生ビール黒ラベルが飲み放題で、おつまみセット付き。旅行代金は大人7千円、20歳未満は6千円。先着70人を募集中。

ちなみにライバルであった近江鉄道では日本酒列車が走っていたりしますね。
人を引き寄せる列車になればいいと思います。

但し、日本人は遺伝子的にお酒に弱いって報告書があります。
日本人2段階で「下戸」に 1万人ゲノム解析し判明
日本人約1万人のゲノム(全遺伝情報)を解析した結果、酒に弱い「下戸」となる遺伝子変異がある人の割合が、約2万年前と約7500年前の2段階で増えたことが分かったと、国立国際医療研究センターなどのチームが7日付の国際科学誌「プロスジェネティクス」に発表した。はっきりした理由は不明という。
アルコールは主に遺伝子「ADH1B」の働きでアセトアルデヒドという物質に変換され、さらに遺伝子「ALDH2」の働きで分解される。日本人では、この二つの遺伝子の変異による下戸の人が多い。
チームは、国際医療センターを含む五つの国立高度専門医療研究センターで保管されている9850人分のゲノムを解析。その結果、ADH1Bの変異は約2万年前、ALDH2の変異は約7500年前に増え始めたと推定された。

なんということなのでしょうか?日本人が稲作を初めて日本酒の原型をの見出したと同時にお酒に弱くなったということなのですね(´;ω;`)ウゥゥ
それとも主食であるコメを消費しないように、という神からのギフトなのでしょうか?
まあ、そんなことは置いといて楽しいお酒でありましょう。

と云う訳で年末は沖縄旅行でも如何でしょうか?
「孤独のグルメ」今年の大晦日は沖縄に上陸!! 井之頭五郎〝休暇旅〟を描く
俳優、松重豊(60)が主演するテレビ東京系人気シリーズ「孤独のグルメ大晦日スペシャル」(後10・0)の舞台が沖縄になることが20日、分かった。
同作は輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。2012年の初回放送からシリーズを重ねるごとに人気が増し、昨年10周年を迎えたテレ東グルメドラマの金字塔。
同SPは7年連続となり、今年は「孤独のグルメ 2023 大晦日スペシャル 井之頭五郎、南へ逃避行『探さないでください。』」と題し、南国へ向かう。
テレ東を訪れた五郎が、大晦日に放送される年末特番に出演してもらえないかと、番組プロデューサーから無茶ぶりの相談を受けたことから物語は始まり、仕事をシャットアウトし、羽を伸ばすべく「さらば東京」と捨て台詞を残し、逃避行することに。
青い海、白い砂浜、トロピカルドリンクを片手に南国ファッションに身を包んだ五郎が、様々な出会いに翻弄されながらも、絶品沖縄グルメの数々に酔いしれる沖縄休暇旅が描かれる。

沖縄県ではどんな美味しいものがあるのでしょうね。というか朝からステーキって話も聞きますよね。
美味しい旅が待っていることでしょう。

あなたは年末年始どこに旅に出ますか?
私は山陰に温泉旅行としゃれこもうと思っています。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2023/12/30 06:00
コメント:

管理者のみに表示