田母神としお閣下 東京都知事選に出馬

皆さんがご存知の通り田母神としお氏が東京都知事選に出馬することが決まりました。
「今の東京には私が極めて適切な都知事だと思う」田母神俊雄氏が出馬会見
田母神閣下

田母神氏の冒頭発言
こんにちは、危険人物の田母神でございます。ずいぶん危ない奴だと叩かれることが多いんですが、私は本当にいいひとなんです。

この度、立候補の決意を固めましたのは、東京オリンピックがあるという中で、東京の強靭化対策を、大災害が起きたときの都民を救済する対策をきちんと固めたいという思いからです。

そうした救助体制は、先進国では軍を中心としてつくられているが、日本は今まで自衛隊をできるだけ使いたくないという思いで、自衛隊を中心とする災害救助体制がつくられていませんでした。阪神大震災や東日本大震災を見ていても、いざとなれば自衛隊を使っていますし、そうした体制が重要だということは、国民にも都民にも理解されていると思います。国土交通省の発表では、オリンピックまでに3割、30年後までに7割の確率で、首都直下型地震が起こる可能性があると言います。諸外国と同様に、自衛隊が中心となった体制が作られる必要があり、そういうときに、自衛隊の経験を持つ私が都知事になるというのは、非常にいい機会だとおもっております。そういう意味では、私は極めて適切な都知事ではないかと思っています。

また、すでに橋や道路の老朽化が進んでいます。国土強靭化が政府レベルで訴えられていますが、そういう対策も進められていきます。それとともに、万が一のときに、自衛隊と連携して、警察消防、その他団体と連携する救助体制を整えていきます。

それから、この東京を守るという意味では、2つ目に、東京を育てる、ということも考えていきたいと思います。

日本の子どもたちに、東京に、日本に自信と誇りを持って生きるということを教えていかなければいけない。戦後、ややもすると、日本は戦前悪いことばかりしていたんだ、ということになって、国民が日本に対して誇りを持てない状況が作られてきました。最近では徐々に修正されてきて、安倍政権でも、自信と誇りを持つ子どもを育てる謳われているますが、東京でも、子どもたちの教育に、政府と連携して力を入れていきたい。また、子育て支援も強化したいと思っています。

さらに、この東京から発信するために首都大学東京にインターネットの国際的な大学をつくってはどうかと思っています。ここに、世界的に著名な先生を招いて、発信力を高めていきたいと思います。

3つ目に、東京をつくる、ということです。強く、たくましく、やさしい心のふるさとをつくろうと思っています。戦後、とくに都会において地域共同体、昔の町内会やPTAなどが弱体化してきたように思います。こういったものを復活させて、なにかの時に一人ではない、そういう東京都を作り上げていきたいと思います。

オリンピックもあって、外国の方も多数訪れるということで、美しい、日本的なものをアピールできるように、電線地中化、屋上緑化を進め、できるだけ美しい東京を作りたい。

さらに年をとって、いわば身寄りのないようなひとでも安心して行きられる街を作るにはどうするか、検討していきたい。社会の第一線を退いた人たちに、70歳、80歳のひとたちの介護などに携わっていただいて、また年をとったら逆に面倒を見られる側に回る、循環型の社会です。年をとったらやることがなくて、なにもせずにぶらぶらしているということではなく、意欲、体力のあるひとたちのことも考えていきたいと思っています。

いずれにしろ、行政には継続性がありますので、従来の継続性を考えながらやっていきます。最近、公務員叩きが盛んですが、公務員が意欲をもって仕事に取り組める体制をつくることが、強くたくましい町になることだと思います。

人間には美しい心と美しくない心が同居していますが、組織の長がどう行動するかによって、どちらが前面に出てくるかが決まると思います。できるだけ都民のために、美しい心が前に出てくるよう、指導し、組織を作り上げていきたいと思います。

大震災があるかもしれない中で、自衛隊を中心にした救助体制、安心安全に行きられる東京都をつくるために、精一杯努力したいと思っています。自衛隊のことに精通した私が都知事になるのが一番ではないかと感じています。絶対に安心安全な東京を作る、何かことが起きた場合にも効果的に動ける体制を作れるようにしたいと思います。

田母神閣下は元幕僚長です。
自衛隊のトップであった人間が事務能力及び職務遂行能力に欠けているとは到底思えません。
他の候補に誰が出るかはわかりませんが、少なくとも反日弁護士であり人間失格者である宇都宮氏とは一線を画す人間であることは間違いありません。(比べるのが失礼かもしれませんね)

これからオリンピックへ向けても日本の首都である東京の治安を守るためにも自衛隊出身者が知事となるのは頼もしいことだと思います。
地方議員の会も田母神閣下が東京都知事になることを歓迎しておりますし、維新の会の皆様も歓迎しております。
田母神応援団
出来ましたら、自民党も変な桝添などという自民党離脱者よりも田母神閣下を応援していただきたいです。
皆、期待しております。
常にブルーリボンを胸に掲げ、広島にも毎年伺い講演会を行っている田母神閣下
日本を良い国と言って更迭された前歴はまさに安倍総理と同じ連語体制からの脱却を自ら行っている人物と言えるのではないでしょうか?
しかも福島県は田母神閣下の故郷でもあります。その故郷が一向に復興できていない現在、何かしたいと思うのは人の性ではないでしょうか?
私は東京都民ではありません。
しかし、応援していきたいと思います。
皆さんは如何でしょうか?
まだ、出馬する可能性のある人間はたくさんいると聞きます。
しかし、現状において出馬を表明している人間で田母神閣下が一番良いと思うのは私だけでしょうか?
私は田母神閣下を応援したいと思います。
私と閣下
(ブラっキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/01/08 06:00
コメント:

管理者のみに表示