1月11日 町屋に於ける講演会『田母神としお』

一月十一日の町屋における講演会に出席してきました。
l_d24e53e56df78526abf35e78a52b580f0d5d89b5.jpg

最初に田母神閣下から挨拶があり
一月七日に都知事選に立候補することを表明
日本の政治家には中共派とアメリカ派がいるが日本派政治家がほとんどいません。
私は日本派の人間として立候補牛ます。
世界的にみてもどこの国の政治家も自国の為に働いています。
日本の国益を考えている政治家が少ないのは日本くらいです。
私は日本派の政治家を作りたいからがんばれ日本で活動してきました。

子供たちに日本に生まれてよかったと思ってもらうためにです。

水嶋さんからも挨拶がありました。
先日、テレビで国土交通省の発表がありました。
この先30年で7割の確率で大地震が起き、オリンピックまででも3割の確率で発生するそうです。
もし大地震が発生すれば被害総額112兆円、2万3千人の方々がなくなる。そのような報告です。
そのような状況の中、自衛隊と一緒になって行動をとれる人物は田母神さんしかいません。

今の都知事選を見ていても最悪です。
自民党、民主党は候補を絞れ切れていません。決められない政党なのです。
立派なのは早々に宇都宮に決めた共産党、社会党だけです。彼らは彼らの信念に事づいた立派な候補を選びました。
自民党が支援を決定した裏切り者の新党改革の議員や民主党が担ぎ上げたろくろを回していた人間はまさに決められない政党
という印象を持ったと思います。

私は大震災に於いて東京を護れる人間を選んでいきたいです。
田母神さん以外の候補は全員靖国神社参拝に反対です。
しかも、外国人参政権に賛成している人間たちです。
原発についても田母神さんは安全にして原発を使っていくという方針を掲げています。
他の候補は脱原発、反原発しかいいません。実際に活動してどのようにして脱原発を行うのでしょうか?
具体例を出している人間は一人もいません。データで証明していません。
この反原発を言い出した人間にアメリカべったりの小泉がいます。
原発を止めてから原油の輸入にどれだけお金が掛かっているかご存知でしょうか?
4~5兆円です。これだけの金が石油メジャーに流れているのです。国民一人当たり4~5万円と相当のお金が流れています。

そして浅川議員から荒川支部の挨拶になります。
先ほど水嶋さんが言われたように大震災が起きる可能性が高くなっております。
大震災が起きた際には町屋の中心街が一番危険になるとの方向が上がっております。
しかし、この建物は大丈夫ですので安心してください。

さて、昔は住民運動と言えば左向きの方々しかいませんでした。
住民の人が主導して行う団体はありませんでした。プロ市民と呼ばれるような方々の活動が主でそれで潰された法案や政策は数多くあります。
講演者を呼ぶにしても左翼活動家を積極的に呼び税金を使って左翼活動家を応援を行っていたようなものです。
しかし、がんばれ日本が声を上げてくれました。初めての住民による日本よりの団体です。
普通の住民が声を上げることが重要です。1500市町村ある中ですべての市町村を変えていくのは困難と思いますが頑張っていきましょう。

一部は対話型の講演でしたので田母神閣下の発言を拾い出して書き上げています。
沖縄に6年間駐在したことがあります。アメリカ軍に土地を貸している地主の半分は沖縄に住んでいません。
東京や大阪などで活動している人間たちです。
しかも、一坪に満たない地主が3000名もおりその全員を合わせても25m×100mぐらいの面積でしかありません。
その中でも76名は5cm×5cmという非常に小さな土地しか所有しておらず土地代も8円程です。
しかし、この土地代の振込手数料に880円も掛かっています。
この事実をマスコミは報道しません。

尖閣諸島に中共の船が来ており、海上保安局が過激な放水で対応しております。
こんな過激な放水は行う必要はありません。警告をおこない穏やかな射撃で沈めればいいのです。
国際法上、誰が抗議を行うのでしょうか?領海侵犯し、警告に従わない場合には沈めても問題ありません。
よく、発砲したら戦争になると言いますが、絶対になりません。パラオでは中共の漁船を沈め線長1名が射殺されています。しかし中共は抗議もしませんでした。
もし、戦争が起こるのであればある特定のモノが増えます。
それは通信量であり、食料が弾薬の備蓄です。自衛隊はその事に着目して中共を監視しています。
今はまだ準備していませんので戦争が起こりようにありません。
中共は相手が弱ければ強くなり、相手が強ければ弱くなる存在です。
日本は台湾と軍事同盟を結ぶべきです。
外交の基本方針は相手国とは仲良くなるが相手国同士はいがみ合うようにすることです。
それにより自分の国が儲けれるようにするのです。
すべての相手が仲良くなるように外交を行っているのは日本だけです。

水嶋さんがこのようにも話していました。
田母神さんが都知事になれば中共が震え上がります、韓国も警戒します。アメリカもです。
反日の国が一番脅威に思っているのが田母神さんなのです。

以上、一部が終了です。

二部の最初に小坂議員が発言なさいました。
l_583f2bd661973dbc45b7674dc0a9b65a00c407f7.jpg

今、東京にかけているのは危機管理能力です。
それにすぐれているのは田母神さんです。
私は地方議員として行政にかかわっておりますが、東京が変わってくれれば良いと思うことがたくさんあります。
たとえば、荒川区の8割くらいの小学校に『はだしのゲン』という共産党のプロパガンダ漫画が置かれております。
この本は反天皇主義の漫画であり、教育方針に沿わない本です。しかし、この本を学校側に排除を求めても、
適切に判断します。という回答で、全く動かないのが現状です。そこで東京都の教育委員会の方針が変わってくれれば
一気に東京都すべての学校で撤去の方針になるでしょう。教育が正常化されるのです。
日本人が悪い人であるという教育の方針を一気変え、防げるのです。

先日国土交通省の発表で震災時における危険度が荒川区は東京ワースト100の中で60カ所も入っているという報告がありました。
その危険な荒川区の減災を行おうとしたときに今までの立ち退きに50年も掛かるような方針では間に合わないのです。
公の心で防災を行う為に道路の拡張、電信柱の地中化などを防災のための都市計画が必要なのです。

現在、東京都の各地方議会は挑戦学校というところに補助金を出しています。
学校法人としての認可を東京都が出しており、この認可により朝鮮学校の耐震化工事で3億円という補助金を朝鮮学校に支払っています。
東京都の認可を取り消せばこの無駄な補助金も削減できます。

不幸を生み出すシステムと言われていますパチンコを規制すると発言する議員は残念ながら片手で数えるくらいしかいません。
そのパチンコに対して総床面積の規制や新たな増築の禁止などの法律を立案することが出来ます。

人を使うことのプロである田母神さん、自ら責任を負い部下を信じその能力を最大限に引き出すことのプロであります。
そのような田母神さんに東京都知事になっていただきたいと思います。

そしてメインイベントである田母神閣下の講演です。
1011191_273301292821919_1421060858_n.jpg

世界は富の分捕り合戦です。昔は武力で分捕っていきましたが、現在では情報戦で分捕って行きます。

今の防衛は中央が決定しているから駄目なのです。
危機管理の基本は現場に任せ、中央は現場の暴走を抑えることを役目とします。
一々中央にお伺いを立てるというのがいけないのです。
今の政治は問題を行参ために活動をしていると思ってもらえれば間違いありません。
問題が起こっても現場で対応できるようにしておかないと想定があった場合に対応できません。

今回の震災の復興方針は間違っています。
自衛隊では復旧には応急復旧と本格復旧があります。この二つは全く別の部隊が考え、行動を起こします。
応急復旧は出来るだけ早く本来の機能を取り戻すための復旧であり、本格復旧は今後その場所の機能をどのようにしていくかを
行う復旧計画です。
今、いきなり本格復旧を掲げてしまい、それに外れると補助金が出ません。その為本来必要な復旧がなされてらず計画倒れとなっています。
日本では自衛隊を組み込むことが悪いこととされています。今回の復興計画にも自衛隊の士官が入っていればこのような
いきなり本格復旧を行うような莫迦らしい復興計画はなかったことでしょう。

今回、東京都知事選に立候補します。他の候補は靖国神社に参拝することに反対です。これでは問題ですね。
日本軍が世界各地で残虐なことを行ったというのは嘘です。
世界の著名な歴史学者が口をそろえて『白人による植民地支配がこの戦争で終わった』と言っています。

世界の軍隊はやってはいけない事だけが明文化されています。行ってよいことだけが決まっているのは日本だけです。
さて、中共の状況ですが青年の18%が徴兵されていると聞きます。青年全員ではありません。
一人一子政策により大切なお子さんを戦争に出したくはありません。徴兵されている兵士は負け組の人間たちなのです。三分の一が使い物にならないでしょう。
日本の中共が尖閣に攻めてきたら超法規的対応として沈めればいいのです。憲法65条により内閣はその権限を持ちます。そして自衛隊の総司令は総理大臣です。
現に福田総理は超法規的処置により犯罪者の釈放及び身代金の支払いを行っています。前例がありますので問題ありません。

日本を取り戻すためには右利きの野党が必要です。今の野党は左掛かっています。見ればすぐわかりますね、みんな左に傾いていますから。
日本人の美徳が外国人をのさばらしています。これはきちんと正さなければなりません。

因みに、選挙期間に入りましたらもう少し柔らかな表現に変えますのでご心配の方は安心してください。
以上

靖国神社に参拝しない日本人はほとんどいません。少なくともみずからはいかなくとも他人が行くことに対して反対するような人間はいないと考えられています。
そのことに反対する人間は日本人ではありません。
fd806e27-s.jpg
政治家に求められるのは経済能力だけではありません。
その国を如何にしてよくしていくかの信念が必要です。
そのためにも『田母神としお』を宜しくお願いします。
(ブラッキー)
banner.gif
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/01/17 06:00
コメント:

管理者のみに表示