東京都知事には田母神さんしかいない

東京都知事選の告示が近づいております。

皆さんはもう誰に投票するかお決めでしょうか?
それとも後出しじゃんけんで出てきた候補や知名度だけで候補を決めますか?

私は日本が良い国と言い続けてきた候補である田母神としお氏が最良と思っております。
田母神としお
政治家はある程度器用でないと続かない、自分の意思とは別に考えなければならないこともあり、自分に正直なだけでは当選しないとも言われております。

しかし、その一方で国民は正直な政治家を求めています。
自分に正直であり、他人に真摯に向かって回答できる人物を求めています。
今の政治家の大多数はその誠実さを持っていない人間が多いです。
汚職や違法献金など多種多様な黒いうわさで多くの政治家が政治の世界から離れていっています。
そして、その要因を作っているのがマスコミという存在です。
マスコミが火のないところの水煙のようなことをよく打ち上げ、間違っていても一切謝罪は行いません。
マスコミはそんなに清貧正しいのでしょうか?
そんなことありませんね。マスコミほど暗いうわさを耳にし、金にきちゃない存在はありません。

さて、田母神さんは正直あまりしゃべる方ではないと思います。
街頭演説でも後ろでみんなの姿を眺めており、積極的に発言をなさる方ではありません。
しかし、一度口を開けばそのユーモアな言動には驚かされます。
いつも講演で枕詞になっている『危険人物の田母神』さんはどのような論文を書いて自衛隊を更迭されたのでしょうか?
こちらをご覧ください。
日本は侵略国家であったか
抜粋です。
アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留し ている。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が国は戦前中国大陸や朝鮮 半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留 も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19 世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手 国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。現在の中国政府 から「日本の侵略を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露 戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だと いう人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したこ とがない。
自分の国を自分で守る体制を整えることは、我が国に対する侵略を 未然に抑止するとともに外交交渉の後ろ盾になる。諸外国では、ごく 普通に理解されているこのことが我が国においては国民に理解が行き届かない。今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがた い苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要 がある。タイで、ビルマで、インドで、シンガポールで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。そして日本軍に直 接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接 見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。

日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。 私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自 分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実 を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を 向ければ悪行と言われるものもあるだろう。それは現在の先進国の中 でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。私たちは輝かしい日本 の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の 一途を辿るのみである。

今であればごくごくまっとうな意見です。
しかし当時は、政府の村山談話や河野談話と呼ばれている暴論に沿った個人的意見でないという理由で自衛隊を更迭されています。自衛隊に表現の自由はないのでしょうか?政策や自衛隊の方針に対して反抗したわけではなく私人として出した論文により更迭されるのが正常な国家なのでしょうか?
田母神さんは実際には自衛隊も更迭させる権限も理由もなかったので早期退職を迫るしかできなかったと聞きます。
論文を見てもらえればわかりますが、日本を良い国と言ってバッシングを受けた人物です。
何故、日本を良い国と言ったらバッシングを受けなければならないのでしょうか?
バッシングを行った人間は自分の国を愛する心がないのでしょうか?
それは悲しいことだと思います。自分を育ててくれた祖国に対して尊敬の念を抱けない、懐かしさを思えない、そんな悲しい人間ばかりになったのでしょうか?
そんなことはないと思います。周りが騒ぐので遠慮している人間は多いですが、それでも日本が好きな人間は数多くいます。そんな人間を無視し続けているのがマスコミですね。

さて、今回の選挙についてですがマスコミなどの反日勢力はもはや国民をだませなくなっています。
マスコミなどは反原発について一つの問題だけに絞り選挙を展開しようとしていましたが、アンケートでは福祉、防災に次いで三番目の問題として取り上げられていました。
しかもほぼ万遍なく得票されていました。
これは東京都知事選は一つの問題だけではなくいくつもの問題に対して確実に対応できる人間を求めているにほかなりません。
毎年一兆円ずつ増え続ける社会福祉問題、今後30年で7割の確率で発生するといわれている大震災、2020年には確実に開催され、日本の将来のためにも絶対に失敗できない東京オリンピック、外国人の増大による治安の悪化への対応、不正補助金の是正、日本の顔としての東京都知事等、いろいろな問題を含んだ選挙になります。
その中で自民党が進めている原子力発電所を活用した他のエネルギー開発、それに真っ向から反対する反原子力政策を東京都知事が進めようとするのは大変違和感があります。まるで東京都と日本国が政策戦争を行っているが如くまったく反対の意見がぶつかることになります。
此処は政策を一致させなければなりませんね。自民党の支援を受けている人物が何と言っているかわかりませんが、安倍自民党が掲げた政策に反対しているのは問題ですね。
小泉さんも今回の選挙で反原発の細川氏とタッグを組むらしいですが、すでに終わった方ではないかな?と思います。
細川氏も佐川急便事件にて引退した人間です。一部では返却したから問題ないと言っている人間がいますが、
私はそうは思いません。確かに少額の寄付金で偽名を使っての寄付にて知らなかったので返却して解決しましたというのはわかります。しかし、例えば前原のように外国人からの献金とわかっていてもらっていたと国会で発言したのにも拘らず国会議員を辞職せず、だれも問題視しなかったのは明らかに問題です。彼は公民権停止が相当でしょう。
しかし、マスコミの特定秘密なので報道はほとんどされませんでした。
自民党議員であればそれこそ自殺にまで追い込んでいく事項ですね。

今回猪瀬氏も5千万円の献金問題で辞職して知事選となりました。それを上回る1億円もの献金をもらい何も実績のないまま辞めていった細川氏の問題に対してマスコミが全く言わないのであればこれは偏向報道でしょうね。
宇都宮という光市母子殺害事件の弁護士もいましたね。
特定秘密保護法案を廃案にしたいそうです。
それこそ、国政選挙に出ればいいのではないかと思います。
類は友を呼ぶ

余り他人の悪口は言いたくありませんが、今回の選挙は田母神さん以外に適任者はいないと考えます。
皆さんもきちんと考えて候補者を選んでください。
宜しくお願いします。
(ブラッキー)
banner.gif
スポンサーサイト
国防 | コメント:(3) | トラックバック:(0) | 2014/01/20 06:00
コメント:
No title
 一言、小泉もと首相を朝鮮人と断定することは如何なものか?確証はありますか?
 気持ちはわかりますが、せめてコリアンマインドとか、コリア優先主義者とか、の形容詞の方が的確ではないでしょうか?
 ネットの情報には心証的に共感するとしても、かならずしも正確ではありませんし、もし嘘だったら、その反発は大きなダメージになります。
人柄がわかる論文ですのでじっくりとお読みください
>人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実 を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。

こくりと肯きジーンと心を打った部分でした。
田母神さんが論文で言いたかったいくつかある箇所の重要な一つでもある。
心からの叫びにも似た文章が審査員に届いたのかもしれない。
Re: 人柄がわかる論文ですのでじっくりとお読みください
本当にそうですね。
良い人が馬鹿を見る世の中を終わらすためにも頑張らないといけませんね。

> >人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実 を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。
>
> こくりと肯きジーンと心を打った部分でした。
> 田母神さんが論文で言いたかったいくつかある箇所の重要な一つでもある。
> 心からの叫びにも似た文章が審査員に届いたのかもしれない。

管理者のみに表示