富士山に登ろう!

富士山 山中湖


古来から信仰の対象になってきた富士山

日本一標高の高い山です。また、山容の美しさにおいては世界でも有数の名山として知られています。しかし一方では、時として噴火によって災害をもたらす大変恐ろしい山でもありました。それゆえ、太古より神の住む霊山として人々に崇められていました。

そして浅間神社が建立されたと聞きます。

http://fuji-hongu.or.jp/sengen/history/index.html

朝廷・武家からも篤い尊崇を受けており、

朝廷からは仁寿3年(853)従三位、永治元年(1141)には正一位を授与されています。

源頼朝公は、建久4年(1193)富士山麓において巻狩りを行った際、当大社に参拝、流鏑馬を奉納されており、武田信玄・勝頼親子は神領の寄進、社殿の修造などを行いました。

徳川家康公は、関ヶ原の戦いに勝利した御礼として、本殿・拝殿・楼門をはじめ30余棟を造営し、境内一円の整備を行い数多くの方々に尊崇を受けております。

その富士山に一生に一度は登ってみませんか?


(ブラッキー)
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/07/18 20:03
コメント:

管理者のみに表示