私たちも頑張っています(笑)

それこそ数えきれないほどの人間が田母神さんを東京都知事にしようと頑張っています。
この選挙は東京だけの問題ではなくなっており、日本の心臓部である首都東京を以下に護るかが争点になっております。
そんな中私たちも頑張らせていただいております。
田母神としお

その一部の声です。以下
 街頭演説会でのチラシ配りに、若い女性を含めて女性達が大勢参加してきています。おじさんよりもよいに決まっています。ので今日からポスティングを始めました。
 町工場の多い大田区に行きましたが、○○精機の表札がありながらシャッターを下ろしている工場が随分あったし、空き家のアパートも随分ありました。東京の表の華やかさに対して、路地裏では現場の疲弊感を感じました。
 それなのに脱原発をほざく候補者がいますが、原発停止で電気料金はすでに上がっているし、今後も更に上がっていくでしょう。それは中小企業を更に直撃します。
 現場の現実からかけ離れたところで陶芸に道楽をしてきた細川某の観念に過ぎない原発ゼロ論とそれを囃し立てるマスコミには、心底怒りを覚えます。
(うまし太郎)

皆様お疲れ様です。
本日、選対本部でチラシ4000枚もらってきました。
水曜、木曜で練馬区内にポスティングしてきます。
相変わらず、ポスター剥がされも多いようです。
特に立川が多いとのこと、杉並区内は不肖私が貼り直ししておりますが、
ガセネタも多く、無駄足になることも少なくありません。
こういうのも、妨害でしょうか。
とにかく、残り少ない選挙期間、やるだけのことはやっておきたいと思います。
(愛國輪業)

ご苦労様です。
昨日、私の知り合い(ポスター貼りを一緒にやった人)と事務所に来ていた人の3人で練馬区春日町1・3・4丁目のポスティングをしてきました。
3000枚で昼飯抜きで6時間かかってます。
さすが共産党、ポスティングがされてます。
事務所ではチラシの折りたたみ作業を次から次と来てくれるボランティアの人達が頑張ってやってます。
2台の機械はフル稼働と手作業者は隙間もないくらいで折りたたんでいます。
ポスティングと演説の周知しかありません。
勤務が終わってから来てくれる若い女性も多くいます。
(お達者クラブ)

 実は、ほかの候補者の顔ぶれを見ると、田母神としお氏が当選しないと東京は愚か、日本が壊れてしまうほどの危機だと思います。
 そうは思うのですが、田母神陣営は選挙に素人であるばかりか、絶対的に人的資源と、資金、組織、発信力が圧倒的に不足しているそうです。
 選挙ポスターの掲示板は東京都内に14,000カ所あるそうですが、告示後いつまでも貼っていないと泡沫候補というイメージを持たれてしまう恐れがあり、23,24の両日で貼ってしまう必要があります。
 するとこれだけで600人以上が必要になるわけです。
 また、チラシ配りや、そのチラシは選管の証認シールが貼られていなければなりませんがそのシール貼り、また選挙葉書の送付先名簿(推薦)も必要ですし、その葉書の宛名書き、投票をお願いする電話をかける仕事など、沢山人手が必要です。
(ごまめのはぎしり)

なかなか大変なようです。
私は参加できていません(´-д-;`)どよ~~~ん
アベノミクスか、仕事が忙しく初日のポスター貼りしか出来ていません。
情けないことこの上なし!ですね。

話の中にもあるポスターの件ですが、ほぼすべての個所において初日に張り終えていますが、誰かがはがしているようです。
img_1028596_32436217_0.jpg
ゴミや切り裂かれた日章旗が送られてきていたりします。
誰がやっているかはしばき隊の方々に聞けばわかるかもしれません。
それだけ田母神さんの主張が邪魔なのかもしれません。

田母神さんはトップが部下を信頼して仕事を任せると言っていますし、老人と若者が手を取り合って子育てをする、母親が育児をしたいのであれば育児をしやすい体制を作るとも言っています。
この二つは他の候補が全く言わないことです。

田母神さんの政策をおさらいします。

政策.1 東京を守る。
必ず起こると言われる首都直下の巨大地震Xデーに備え、都民のいのちと財産を守ります。田母神としおは、航空幕僚長として約五万人の航空自衛隊トップを務めました。その危機管理能力と指導力、組織力、行政能力は抜群の評価を得ていました。どの候補よりも都民の生命と財産を守るノウハウを熟知し、それを実行する能力と決断力を持っています。
これからの三十年間に七割以上の確率で起こると指摘されている首都直下大地震の防災、減災措置は今すぐ実行されなければなりません。その被害は112兆円、死者は二万三千人以上とも指摘されています。食料や水、エネルギー、そして情報伝達が停止することは、東京都民の生命、財産ばかりか生活すべてが失われ、立ち直れない壊滅状態が長く続くことになります。
特に、東京という日本の「中枢部」が地震の直撃を受けることになるため、被害の最小化、さらにはその後の早期の復旧、復興には国家の存亡がかかっているといっても過言ではありません。自衛隊、警察、消防等を総合的に自在に活用、指導し、首都の壊滅を防ぎ、守り、救うことの出来る人間は田母神としおだけです。さらに、適切な事前防災に資金、資源を投じることで、地震の被害総額、死者数を数分の一に減らすことができます。とはいえ、そのためには東京都知事という都のトップが「非常事態」を意識し、それに対する備えを意識していなければなりません。
田母神は、「東京強靭化プロジェクト」を起ち上げ、建物耐震化条例をさらに強化し、東京の全ての学校や公共施設の耐震・免震力の強化を目指します。そして、津波・高潮対策をさらに強化して、防潮シェルター等様々な手段で東京湾からの災害に備えます。水や食料、電気、情報等のライフラインを確実に守り、安全な帰宅ルートを確保する等の「東京強靭化プロジェクト」を政府と共に協力しながら断行します。
東京オリンピックに備え、警察、消防、自衛隊、そして民間が一体となった危機管理体制を確立し、政府と協力して、テロ対策にも万全を期します。東京オリンピック時に来日される外国のお客様への最大の「おもてなし」は、「安全で強靭な日本」へのご招待なのです。
また、暮らしの安心を支えてきた「交番」機能を増強し、地域共同体(町内会や子供会、PTA等)の復活再生を図り、民間での相互扶助体制作りを目指します。
東京都の予算規模は十兆円を超え、これはスウェーデンインドネシアに匹敵する規模なのです。東京には「都民が安心して暮らせる東京」を実現するポテンシャルがありますが、トップが確固たるビジョンを持ち、適切な予算執行をする必要があるのは言うまでもありません。
東京MXTVで、北朝鮮に拉致された日本人救出を訴える東京都スポンサーの「拉致問題アワー」番組製作をします。

政策.2 東京を育てる。
すべての子供は社会の宝です。心と心が通い合う教育支援・子育て中の保護者に対する多様な子育て支援策をいっそう推進、強化し、東京に生まれ育つ子供とその家族を全力で守り、支援します。
日本人は世界で最も勤勉で正直、誠実、道徳心のある国民です。世界に誇れるこういう美徳を持った知力・体力・人間力を持つ、強く、たくましく、心優しい子供たちと教師を育て、全ての東京都民が、「ふるさと」東京と日本に、誇りを持てる教育政策を実行します。
これまでの日本にない「まったく新しい大学」を実現します。世界の一流大学の世界最高の知性を集め、インターネット上で、世界の学生が世界最高の講義を受けられるインターネット国際大学を首都大学東京に増設します。

政策.3 東京を創る。
東京オリンピック・パラリンピックの準備の為、日本政府と協力、連動しながら、東京を世界一、安心安全で清潔な美しい都市に育てていきます。電柱電線の地中化はその一例です。ビル屋上等の緑化運動等のエコ化政策も推進します。
安倍政権との相互協力を実現し、東京オリンピックに向け、東京都をアジアで最も豊かで活気ある産業経済都市に育て、創り上げていきます。特に中小零細企業の活動を独自の施策で支援します。金融、情報、雇用、物流のアジアセンター創りを目指します。
四月に実施予定の消費税増税に備え、政府と協力連動しながら、東京の景気維持と雇用確保を実現し、若者や中高年の「人生再チャレンジ」を支援していきます。
高齢の人々でも、働く意欲と体力を持った都民には、様々な形での社会参加、社会奉仕型の「仕事」の提供を推進します。

一国に匹敵する東京都の行財政基盤を各地方自治体と連携しながら、高齢化社会を迎え、お年寄りが孤独に陥ることなく、安心して生きられる東京を目指します。各区各市町村の状況に適合する都営老人ホームの充実と拡大を目指します。
広い土地が活用できる多摩地区や島しょ地域に、「老人収容所」ではない、高齢者が安心安楽に楽しく余生を送り、暮らせる、新たな「太陽の街」創りを目指します。
高齢化が進む東京都民のために、更に救急医療のネットワークを強化します。24時間365日の安心を築くとともに、地域共同体における相互扶助体制構築も目指します。
また、高齢化した家庭と各区各市町村との相互情報網を確立し、孤独死等が起きない老人や障害者に優しい安心安全の東京を目指します。
東京オリンピック・パラリンピック開催準備と連動して、東京を世界一のスポーツ・文化都市にしていきます。日本政府と緊密に協力し合いながら、スポーツの振興、民間レベルの健康スポーツ運動の奨励を実行し、また日本の伝統芸能や学術文化を出来る限り応援します。
東京を千客万来の観光都市に創り上げていきます。一例を挙げれば、オリンピックまでに、「大江戸博物公園」を創設し、江戸の町並みや暮らしを再現し、内外から再評価、高評価され始めた江戸時代の文化や暮らしを実物大の姿で再現します。
米軍横田基地の日米共同使用を実現し、災害時や緊急事態に日米が協力体制を組めるようにします。
築地市場は、都民や業者の安全を確保しながら移転を推進します。
東京都下のすべての公務員が、生き生きと、最大限の力が発揮出来る体制創りを目指します。
都区財政調整基金については、交付金の弾力的運用を各区各市町村の裁量の範囲を拡大する方向で柔軟に対応していきます。

1604481_795447613803118_1076624926_n.jpg
皆で頑張っています。
やることをやる人間、決して逃げ出さない人間、先祖を大事にする人間が彼を『田母神としお』さんを応援しています。
私たちも応援しましょう!
東京に友人がいる方は是非電話をお願いします。
ここで反日勢力に勢力を戻されてはたまりません。
愛国者である人間が日本のかじ取りを行う、これが必要なのです。
(ブラッキー)



banner.gif
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/02/06 18:00
コメント:

管理者のみに表示