田母神閣下の記者会見

1743460_662554490450405_404127470_n.jpg

大変残念でしたが、田母神閣下は東京都知事選に負けました。

その記者会見です。
田母神氏「次の選挙目指します」 若い世代に支持広がる
元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は支援者が集まる防衛省近くの会議室で「固定票のない中で一定の支援は得た。私は気持ちの切り替えが早い。次の選挙を目指します」と話した。

街頭演説では、災害時の自衛隊の活用のほか、「日本に自信と誇りが持てるよう教育する」と教育改革を強調。
原発については「十分な安全を確保しながら使っていける」と再稼働に前向きな姿勢を示した。

無所属の立候補で、推薦や支持を受けた政党はなかったが、日本維新の会共同代表の石原慎太郎元都知事が
応援演説に立つなど全面支援。平沼赳夫衆院議員も駆けつけた。

事務所の運営やビラ配りなどの選挙活動を支えたのは、延べ約1500人にのぼるボランティアだった。戦後の歴史教育を「自虐史観」に基づくと批判する田母神氏に共感する人々らが集まってきた。

若い世代に支持が広がり、田母神氏も秋葉原や渋谷、原宿など若者が多い街で訴えを重ねた。選挙戦では自民支持層に食い込むため、安倍晋三首相の路線との近さをアピール。
「政府と都が一体となり、戦後レジームからの脱却を目指す」と訴えた。

田母神氏「泡沫候補からここまでこれた、満足すべき結果かな」
 健闘をたたえる支持者らの拍手の中、「こんにちは」と笑顔で手を振りながら選挙事務所に入ってきた元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)。「泡沫候補からよくここまでこれた。満足すべき結果だったかな」とすっきりとした表情だった。

 首都直下地震などに向けた防災対策を中心に訴えてきたが、「分かりやすく説明してきたので問題提起はできた」と強調。原発が争点になったかどうか問われると、「どんな影響があったかわからないが、脱原発などできるわけがない」と一蹴した。

 事務所には、中山成彬氏(日本維新の会)ら国会議員も駆けつけており、田母神氏は自身の今後について「日本の保守政党を成立すべく頑張りたい」と抱負を語った。事務所を出る際には「トップ当選かと思ったのに」と支持者らを笑わせていた。

17日間お疲れ様でした。
自民党の組織票、それほどまでに大きかったのですか、つらいですね。
勝敗はいろいろとあるのかもしれません。
負けたのは負けたで受け入れなければなりません。
たとえ舛添が嫌いでも都知事として当選したという結果を持って知事として働いてもらわなければなりません。
それが選挙であり民主主義ですから

まだ、細川や宇都宮が当選するよりよっぽどよかったのかもしれません。
田母神さんの得票率は10%、全く支持母体がない候補としては最大だったのかもしれません。
田母神さんは災害時の緊急体制を行うに当たり自衛隊も一緒に行うようにと訴えていました。緊急時の要請ではなく、常日頃から防災関係の組織の一員として自衛隊を組み入れる。
いざという時に動ける組織体制を訴えていました。
今回の大雪でも交通機関が乱れ、大変だったと思います。そのような中、背後に自衛隊がいるこれだけで安心感が増えます。その体制が必要なのではないでしょうか?
原発関係もそうです。昨日の電力消費は95%まで達したそうです。火力発電所が一基故障すれば100%を超えてブラックアウトになることでしょう。となるとすべての方々の生活に影響が出てきます。
そんな中原子力発電所を使わないで何を使うのでしょうか?
安全を確認して使っていく、これが現実的な思考です。原子力発電所での発電において過去に亡くなった方は一人もいません。これは事実です。
1800455_698355860185846_1352707107_n.jpg

今週は少し休んで来週から頑張りますか。
田母神さんを応援していただいたみなさん、お疲れ様でした。
「東京裁判を批判してはいけない」
「アメリカを批判してはいけない」
「朝鮮人を批判してはいけない」
「シナを批判してはいけない」
「日本の戦争を擁護してはいけない」
田母神さんは唯一上記のことをきちんと話された方です。
今後とも宜しくお願いします。

p.s
こんな写真がありましたが、合成でしょうか?本物でしょうか?
合成なのだろうか・・・
夢に出てきそうな構図ですね
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2014/02/15 06:00
コメント:
No title
 組織票という言葉が定着していますが、否定的な意味はほとんどなく普通に使われていますね。
 でも組織票というのは、個人の自由な権利を特定の人間もしくは機関が奪っている状態ですよね。
 基本的には自由だと称して、その組織内では生殺与奪の権を握られ、自分の考えをもてない奴隷ですよね。
 民主主義の否定ではありませんか!
 共産党の民商や創価の締め付けなど、あるいはもう少しゆるいけれど政党の党員に課せられた支持者名簿のノルマとか、政策以外の利害を利用して投票行動を規制する、または規制される人々・・・。
 なぜ自分の頭で考えないのか?
 一方で、マスコミの巧妙な誘導もありました。
 知事選で街宣や立会演説会などで情報を得る人は、どんなに多くても選挙期間中ではせいぜい数万人でしょう。
 マスコミが選挙の争点や候補者の議論を報道しなければ、一般人には、やっぱり田母神氏さえ泡沫候補としか認識できないでしょう。
 それにしても田原総一郎の田母神潰し見え見えのインタビューは酷かったです。彼ほどの老獪なマスコミ人に田母神さんはひけをとることなく実直にきちんと説明していましたが、碌に答える暇を与えず被せるように襲い掛かる、知らない人が見れば田母神さんが戸惑っているように見えたかもしれないほどでした。
 田原の醜悪な面構えは、シナ映画“ヤスクニ”礼賛のときと同じでした。
 

管理者のみに表示