羽生選手 金メダルおめでとうございます。

みなさんがご存知の通り羽生選手が金メダルを獲得しました。

view0016698854.jpg
彼は金メダルを取った際にこのように話したのが印象に残りました。
『金メダルを取ったことがスタートです。』

彼は自分自身が被災者である事も話していました。
仙台などの被災地の復興が加速するようにと話しておりました。
この話を聞いて政治家はどのように思ったのでしょうか?
聞いてみたいです。
彼のように被災していても自らの努力を重ね金メダルを獲得しました。
羽生選手は東日本大震災にて被災したことをこのように話しています。
『すべての部分で感情のレベルが1段階、2段階、上がったかなと思います。』
東日本大震災で一瞬にしてすべてをなくした方もおります、羽生選手も友人を亡くした事でしょう。
そのことが彼の心のベースとなり、オリンピックに出場しても実力を失わずに演技できたのだと思います。
正直、私が19歳の時にはそのような事はできません。
禅の境地に行ったようなものではないでしょうか?
一度死を覚悟し、そして生き延びたそのような方々はすべからず肝が据わっているのでしょう。
view0016699131.jpg
改めて羽生選手、金メダルおめでとうございます。

さて、Nスペシャルでは羽生選手を招いてテレビ放送を行うようです。
羽生結弦選手 : “金メダルへの道”に密着 Nスペで放送
 ソチ五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケート男子・羽生結弦選手の“王者”までの道のりを描くNHKスペシャル「羽生結弦 金メダルへの道」が17日に放送されることが、明らかになった。
 今大会の同種目では、4回転ジャンプが主流となり、かつてないハイレベルの戦いとなった中、19歳の羽生選手が日本に初めての金メダルをもたらした。羽生選手は早くから同五輪を見据え、4回転に取り組んできたという。番組では、最大のライバル・カナダのパトリック・チャン選手を倒し、世界を制する鍵となった羽生選手のあくなき向上心と綿密な勝利へのシナリオに密着する。
 番組はNHK総合で17日午後8時から放送。

NHKが羽生選手に失礼なことを行わないことを祈ります。
何せ、NHKは自分に不都合な発言は無視すると宣言しました。
先日、NHKの問い合わせを行った際に、『不適切な質問に対して無視を行います』と問い合わせの係りの方が発言しました。
これは自分たちに不都合な質問は無視をするという暴挙です。普通の会社ではありえません。
自分たちのこたえたい発言しか答えないとのことです。
このような組織が日本の公共放送であるとは認めるわけにはいきません。
そのようなNHKは日本の貶めないか!これを監視しなければならなくなったのではないでしょうか?
はっきり言ってつぶれてもらっても問題ありません。きちんと国営の放送局があれば問題ありません。
今のように偏向報道しか行えないNHKは日本に必要ありません。

・・・話がそれて申し訳ありません。
羽生選手が金メダルを取りました。
このことに対して日本人全員は誇りに思うことです。
思ってもよいのです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2014/02/17 06:00
コメント:
No title
>一度死を覚悟し、そして生き延びたそのような方々はすべからず肝が据わっているのでしょう。

絶望感を味わった人、極限を生きてきた人、は冷徹な感性を持つに至ったのだと思います。
生きるのは自分、やるのは自分。
「生かされている」「だからやるだけ」
涙を流せるのは幸せなことなのかもしれませんし、アスリートであればそんな時間があったら“練習しろ”泣いてるうちは“絶対に勝てない”ということです。

管理者のみに表示