皆様のNHK

先日、NHKへのマスコミの不満が爆発した記事を見ました。
「杏の株は大暴落」とマスコミぶち切れ!? 『ごちそうさん』会見でのNHKの大失態
 2月25日、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』のクランクアップ取材会が大阪市内で行われ、主演の杏が登場した。夫役の東出昌大との熱愛報道でも注目を集めた同作。NHK側は、晴れやかな場となるこの会見でも過剰なピリピリムードで、集まった報道陣を辟易させていたという。取材会には共演者らが勢ぞろいするのが恒例だが、今回は東出の姿はなし。また事前に配られた会見資料には、「番組に無関係な質問が出た場合は会見を終了する」と目立つように書かれていたという。
「このような事前注意がある会見は、そう珍しくはないのですが……。今回は40人以上もの報道陣が集まったにもかかわらず、たった3人で質疑応答が打ち切られたんです。その3人目の記者の質問も、『共演者と会えなくなるのは寂しい?』といった、番組と無関係ではない質問。3問で打ち切られたら、大きく記事にするのも難しいですし、『何のために会見に呼んだの?』という感じです」(テレビ誌ライター)

 当然、これだけでは帰れない取材陣は、杏の去り際に声掛けを決行。
「ある記者が、前日にクランクアップした東出との共演について話を聞こうと、『東出さんは昨日……』と声を掛けたのですが、言い終わらないうちに関係者がその記者の肩を掴み、強制的に制止して終了。これでは記事が書けないと怒った記者らは、NHK側に猛抗議しました。結局、局側は杏からの追加コメントをもらうために奔走するはめになり、東出との夫婦役について、『お互いしかいないというような存在でした』というコメントを数時間後に発表することになりました」(同)
 各スポーツ紙でもこのドタバタぶりばかりが大きくフィーチャーされ、同作や杏の印象ダウンにつながる逆効果に。
「2006~07年頃の、濱口優との交際が発覚した際の小倉優子の対応と似ています。当時、濱口の名前が出た途端『中止で~す!』と、小倉の以前の事務所関係者が叫び出して強制終了したり、予定していた囲み会見を『取材してほしくない媒体が来ているから』と中止するなど、やりたい放題。マスコミからの小倉の株は大暴落していました。映画やドラマには、宣伝側がマスコミに共演者同士の熱愛をリークして話題性をアップさせるという手法も1つとしてあります。NHKはたとえ交際がガセだったとしても、もっとうまい生かし方があったのでは。あの会見は、ただ杏の株を落としただけのものでしたよ」(芸能ライター)

事前に通達されていたルールすら守れないマスコミが反日報道局であるNHKに対して抗議の声を上げる・・・
どちらもどちらだと思います。
少なくとも私は女優のゴシップ記事など必要ありませんし、記者会見は何のためにあるかをマスコミはきちんと考えるべきだと思います。
なんでもして言い訳がありません。そのような事をしているからマスコミの社会的信用が生まれないことをきちんと考える必要があるのではないのでしょうか?
今回の件でどちらに非があるかと言えば取材陣側でしょうね。
きちんとルールを把握して質問しない人間を排除しないことにはこのようなことはますます多くなるでしょう。
もはやマスコミの特権はなくなってきていることをマスコミ業界の人は知るべきです。
昔のようにゴシップばかり追っているとどんどん低俗化しますよ。常識的に
1507801_575656635857959_9615313_n.jpg

NHKはこんなこともやっています。
NHK朝の番組で「チクニー」放送→トレンド急上昇で1位に
あまりにも低俗すぎて転載する気にもなりませんが、NHKが公共放送をなのり低俗な表現を使って日本人を騙しているそうです。
そんなことをしているからNHKは信用されないのです。
この信用を無くしたNHKに対して会長は理事全員の辞表を提出させたそうです。
私たち国民からすればNHKは解体してほしい犯罪組織No1なので全く問題ありません。
むしろ、これだけ犯罪が多発している組織のトップとしてきちんと責任を取らせるのは当たり前と言えば当たり前です。
懲戒免職にならないだけありがたいと思う必要があると思います。
過去からの不祥事に対して一切改善の見られないNHK、これを改革するにはそれ相応の覚悟が必要です。
その覚悟をもって籾井会長は進んでいってほしいところです。
過去にNHK職員が国会議員に対して会長へ圧力をかけてほしいと依頼したとの情報もあります。
本人は否定しておりませんし、これこそ癒着だと思います。
そのような事をしているNHK職員は会社を辞めて自分で生活してみれんば良いのではないか?と思うことも多々あります。
私たちのような一般の人はそこまで時間がありません。いろいろな時間を割いて生活費を稼ぎながら活動しています。
NHKや公務員のように首にならないで政治活動をしながら活動費をもらっている人間ではありません。
そのような人たちが今までこの勤労を美徳とした国民性を作ってきたのです。
利権の上に胡坐をかき、汗を流さず、愚痴ばかりをいう人間たちに明日はありません。
1959210_354765961328287_993555393_n.jpg

私たちの価値観を共有できる人を増やしていきましょう。
皆でやれば何とか乗り越えれるものです。
頑張っていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
| コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2014/03/06 06:00
コメント:
お疲れ様です
やむやまさんのブログのチェックが
毎朝の楽しみです
私ではありません、家人がです
私はアンテナ(家人)の奨めでブログを開けます
NHKは解体などしてはいけないと思います
暴力団と一緒で
締め付ければ『地下』に潜るからです
泳がせて『たも』で掬ったり、リリースをしたりしましょう
彼等もときには仕事をするからです
チョイスは私達がすれば良いだけだと思います

やむやま様の感度に期待をしております
ご指導の程よろしくお願い致します。
Re: お疲れ様です
出来ればそのままきちんとした放送局に戻ってほしいですね。
籾井会長の尽力に期待します。

管理者のみに表示