~茨木市長 慰安婦発言の真意を語る~

◆慰安婦問題を考える市民の集い
 ~茨木市長 慰安婦発言の真意を語る~
1618170_834822356544008_2094730530_o.jpg


 この市民の集いは当初は公開討論会として企画されました。茨木市長の定例記者会見での慰安婦発言に対し市民団体が提出した質問状がきっかけとなり、賛否両サイド合同で公平かつ開かれた討論会を実施すべく調整を進めてまいりましたが、残念ながら物別れとなり実現が叶いませんでした。そこで、実施予定日の同日同会場に登壇予定者を迎え「慰安婦問題を考える市民の集い」を開催する運びとなりました。

 慰安婦問題は国内的にも国際的にも論議を呼んでおり、人々の関心の高い問題であるにも拘わらず、これを真正面からとらえて冷静に事実を検証しようという場はほとんどなかったと言っても過言ではありません。今回は木本市長に発言の真意を聞くとともに、この問題の第一人者である藤岡信勝氏を迎え、市長発言の裏付けとなる歴史的事実を検証して参りたいと思います。

◆主催者 慰安婦問題を考える市民の集い実行委員会
     実行委員長 辻輝也

◆日時 平成26年4月12日(土)午後7時~9時
 受付開始 午後6時30分より

◆場所 茨木市立男女共同参画センター
    「ローズWAM」 ワムホール
    大阪府茨木市元町4-7 (茨木神社となり) 
    ℡072-620-9920

◆地図 http://goo.gl/xLi29z

◆プログラム 
◆第1部 シンポジウム
 午後7時~8時

 登壇者 木本保平(茨木市長)
     藤岡信勝(拓殖大学客員教授)
     辻輝也(実行委員長)
 進行  南木隆治(元高校教諭)

◆第2部 総括講演
 午後8時~9時

 演題 「朝鮮人慰安婦は強制連行されたのか?」
 講師 藤岡信勝(拓殖大学客員教授)

◆参加費 無料

◆問い合わせ先:実行委員会事務局 
(担当・辻)  メール ianfu@tsuji.to
(担当・河村)携帯 090-2109-1535

◆短縮URL
http://goo.gl/Nim7Bo

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2014/03/12 06:00
コメント:
慰安婦の真実
茨木市市長が大阪市市長橋下氏の慰安婦発言におおむね賛意を述べたことだそうです。
吉見弁護士(日弁連)からデベートを申し込まれ、茨木市長はそれほど詳しくなく藤岡さんに相談して藤岡さんが応援に行くということになった途端、彼らはデベートを取りやめてきたというのがいきさつだそうです。
彼らはすでに日本における絶滅危惧種なのかもしれません、嘘・捏造で日の当たる世界をいつまでも歩いてもらっては困ります。国民一人一人が参戦してくれることを願っています。
No title
河野洋平を罪人にしなければ世界は納得しないでしょうね。
Re: No title
> 河野洋平を罪人にしなければ世界は納得しないでしょうね。
罪人なんて生ぬるい~
咎人位が良いと思います。
一生、この咎を負っていただきます。
No title
吉見は弁護士の癖に、藤岡さんがディベートに参加すると言った途端、逃げましたね。

嘘・捏造する連中は、衆目の面前で本当のことを言われ、自分たちが恥をかくことを恐れているんです。
吉見って、ハニートラップにやられたのか、それともタダの「脳内お花畑」もしくは利権絡みの人間なんでしょうね。
こんなヤツ日本人として認めたくないですね。
さっさとシナか朝鮮に追放しないとダメですね。

管理者のみに表示