移民などの問題点として

1779182_275315972624180_1125109347_n.jpg

最近、移民推進を反日報道局や日本を捨てようとしている売国企業により盛んに言われております。
先日も反日報道局であるNHKからこのような話が出たそうです。
人口減対策 移民受け入れの是非も検討へ
政府は少子高齢化による人口減少で中長期的に経済の縮小が懸念されるとして、経済財政諮問会議のもとに、新たに有識者委員会を設け、少子化対策と合わせて、外国からの移民の受け入れの是非についても検討することにしています。
日本は少子高齢化によって、今後人口減少が加速し、国の研究所によりますと、西暦2060年には人口が今より4000万人減って、およそ8700万人にまで減少すると試算されています。
このため政府は、今後、労働力の急激な減少で経済が縮小し、国力の低下が懸念されるとして、経済財政諮問会議のもとに、新たに設けた有識者委員会で対策の検討を進めています。
この中では、1人の女性が産む子どもの数の指標となる出生率を今の1.41からどれだけ高めていけるかが重要な課題の1つで、子育てを巡る問題に加え、晩婚化なども踏まえて、少子化対策を議論します。
ただ、内閣府は出生率が2030年に2程度にまで回復しても、人口減少に歯止めはかからず、とりわけ、15歳から64歳までのいわゆる生産年齢人口は大幅に減少するとしています。
このため有識者委員会では、外国からの移民の受け入れの是非についても海外の事例などを参考に検討することにしていて、治安などへの影響を懸念する声もあるなか、議論の行方が注目されます。

出生率を厚生省が捏造していたという記事を踏まえますと外国人を日本に入れたくてしょうがない勢力がNHKの中にはあるとしか考えられませんね。
まず、高齢化自体は避けられませんが少子化対策は政府の方針が間違っていると言わざる負えません。
まず、家庭の安定がなければ子供がほしくても作れないに決まっています。
家庭の安定は企業の安定すなわち国の経済の安定にほかなりません。
国の経済の安定には国民の生活の安定が不可欠です。
そのための政策を政府が行っているのでしょうか?
幼稚園や保育所を増やせば家庭が安定すると思っているところに今の政府の限界が見えます。
家庭の安定は平安をもたらす必要があります。
保育所に朝一に子供を預けて子供はどのように思うのか考えたことはありますか?
時間通りに迎えに行けない大人を子供はどのように考えますか?
父親と母親が家庭でも仕事の話をしていて面白いのでしょうか?
子供と一緒にいない母親がギャンブルに手を染めたりしているニュースなどを見ておかしいと思いませんか?
雄には雄の使命が雌には雌の使命があります。雄にはどのように頑張っても子供は産めません。
その産むことが出来る女性に子供を産む機会を奪うようなことをしていては子供が増えないのは当たり前と思いませんか?
母子家庭、父子家庭が増えてきているそうですがその理由はなんでしょうか?
思想が一致しないというのが大半と言われておりますが、家庭が平安でないのが理由ではないでしょうか?
多少の擦れ違いは話し合うことで回避できます。
お子さんが居ればお子さんを通して家族が一丸になることが出来ます。
もし、運動会などでお母さんが仕事で来れないとなった場合はどのようになりますか?
子供はさびしくて仕方がありませんよ。
そこで休ませない企業が悪いという人がいるでしょうが、責任ある人は休めない事情もあり得ます。
それが女性の社会進出を束縛しているというのであればそれは役割です。
子供を取るのか仕事を取るのか、家庭を取るのか仕事を取るのかではないでしょうか?
d153c9b6b0b830ef71dbb22761bf7fcdf8ce9b1f1328669435.jpg

ちょっと話がそれましたので元に戻します。
外国人を入れようとする国に対してこのように話している人たちが大勢います。
移民受け入れ 「高齢者や女性らの活用で補え」
 減少する労働力人口の穴埋めとして政府が年間20万人規模の移民受け入れを検討することを14日付で報じると
▽「留学や研修でも違法行為をする外国人がいる。治安悪化は目に見えている」(大阪市の男性)
▽「礼節を理解しない外国人が増えるのは反対」(茨城県、50代女性)
▽「順法精神がない国から大量流入されては困る」(横浜市、70歳男性)
▽「外国で移民受け入れの成功例はほとんどない。轍(てつ)を踏むな」(東京都荒川区、60代男性)
▽「移民する方、受け入れる方で立場は違い、民族間の軋轢(あつれき)が生じるのは過去の例からも明らか」(盛岡市、63歳男性)
▽「目先だけの議論で、社会がどうなるかの検証がなされないのは危険」(男性)
▽「高齢者や女性、ニートの若者を活用すれば労働力は確保できる」(横浜市、75歳男性)
▽「まず手厚い子育て支援など有効な少子化対策を」(大阪市の60代女性)など反対・慎重意見が集中しています。
 根拠が揺らぐ河野談話について菅義偉官房長官が検証を明言しながら、その官房長官に続き安倍晋三首相が談話自体の見直しは否定。
▽「言ってきたことと違う」と反発が相次ぐ一方で「日米韓首脳会談実現のため譲歩したのだろうが、首相の狙いは事実検証による河野談話の有名無実化だろう」(千葉県市川市、60代男性)
▽「談話の根拠が崩れれば難癖も付けられない」
▽「日系人らの慰安婦像撤去訴訟で、談話は相手側証拠になりかねず、根拠がないことを早く検証すべきだ」(東京都、81歳男性)
▽「検証結果が出れば日韓双方が真摯(しんし)に受け止めないといけない」(大阪府高槻市の78歳男性)。
 集団的自衛権の憲法解釈をめぐり、参院予算委で野党が小松一郎内閣法制局長官発言の揚げ足取りを続けることに
▽「人権無視や揚げ足取りの野党発言は参院の品格にそぐわない」(東京都練馬区、49歳男性)
▽「野党は人気の高い安倍政権になすすべがなく本質から外れた揚げ足に執心するが、防衛環境はそれどころではない」(埼玉県の男性)など。(3月12~18日の意見)


国民は外国人を入れることよりもきちんと働く場所を作ってほしいと訴えておりますね。
私的にはまずは生活保護を60以上以外はすべて廃止でよいと思います。
その代わりに高校(公立のみ)までは無償で通学できるようにする事と職業訓練の大切さをきちんと理解した教育を行うことを盛り込んだ国民保護政策を行った方が良いと思います。
生活保護をいきなりなくすと本当に困っている人は生活できませんのでその代替え案をきちんと考える必要がありますね。
生活保護受給者を対象とした格安の宿舎、アパートなどもよいと思います。
差別が生まれると反対する人がいるでしょうがそれは仕方がありません。きちんと国民の義務を果たしていない人間がそれをいう権利はありません。
勤労の義務を果たせないのですから権利を主張することは許されません。
又、外国人への生活保護はその相手国の主権を侵す行為なので三か月をもって破棄、その間に帰国してもらいましょう。
これは行政が動かないといけませんね。すべての外国人に帰国してもらうわけではなく生活保護をもらった人間は帰ってもらいだけです。差別でもなんでもありませんね。
働いている人はきちんと就労ビザを習得していれば問題ありません。しかし、外国人であるのですからそれ相応の区別は発生することを肝に銘じておかないといけませんね。
筑波山神社

外国人は何処まで行っても外国人です。
それは仕方のないことなのです。
警察官や消防署員、市役所などの公務員に外国人がなれるのはその民族の優遇処置なので基本NGにしていかなくてはなりません。
特別な技能を持っている人間が就任するならともかく普通の署員に外国人が入ることを許しているのは国民への反逆行為とも取れる内容です。
昔、事業仕訳(通称:一番でなきゃ駄目ですか事件)において外国人が参加していたことあ非難されました。
これは民主党による売国行為です。
日本の方針を決めるにあたってアドバイザーとしていう分にはいいですが決定権はありません。
きちんと理解していた国民から反発が起きたのは新しい記憶ですね。

我々日本人もきちんと自分の根幹が日本にあることを認識して行動していきましょう。
それが国際人として最低限のマナーです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2014/03/28 06:00
コメント:
No title
日本人が子供を産まなくなっているのは、環境が悪化しているからです。環境が浄化されれば、今のような悲観的になって子供を産めないということはなくなるはずです。環境が浄化されれば、貧しくても子供は育てることはできるのです。
安全や清潔が当たり前の本来の日本になれば少子化の問題はなくなると思います。
このまま人口が減少したら・・・と単純計算するとは、役人は何というお馬鹿なのでしょう。
Re: No title
独創性のない人間が役人をやっていることが多いですからね。
若いころは遊んでいろいろなことを身に着けた方が良いなと最近では思うようになりました。

管理者のみに表示