憲法考える全国一斉プロジェクト

日本国憲法を考える。
憲法改正、自主憲法成立!
これは日本が占領下から解放された時からの命題であります。
自由民主党はそれを党是として設立された党であり、今安倍総理がまず前段階である憲法改正を公約として津々浦々活動されております。
そんな中日本青年会議所が全国で講演会を開催するとの事
私も参加してみたいものです。

憲法考える全国一斉プロジェクト 日本JC、47都道府県で開催へ
 若手経営者らでつくる日本青年会議所(日本JC)は憲法記念日前日の5月2日、憲法を考える「全国一斉!国民による未来創造プロジェクト」を47都道府県で開催する。国会議員や有識者らを招き、「この国のあるべき姿」を模索する。日本JCが全国一斉に憲法に関するイベントを行うのは初めて。国民投票法改正案が審議入りする中、憲法への国民的関心を高める狙いがある。

 イベントの内容はさまざまで、山形県米沢市では「行列ができるほどの憲法教室」と称して、ヒゲの隊長の愛称で知られる自民党の佐藤正久参院議員と、人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」に出演していた同党の丸山和也参院議員がパネリストとして参加。憲法改正の争点になっている9条や改憲の発議要件を定めた96条などについて語り合い、出席者に理解を深めてもらう。

 東京都小金井市では同党の平沢勝栄衆院議員が、いずれも今年2月の東京都知事選に出馬した元日弁連会長の宇都宮健児氏、起業家の家入一真氏と「なぜ戦後、憲法を変えることがなかったのか」などをテーマに議論を戦わせる。

 福井県越前市では産経新聞「国民の憲法」起草委員を務めた百地章日大法学部教授が、現行憲法が制定された歴史的背景などについて解説する。日本JCの担当者は「『憲法とは何か』を学び、明るい未来を実現するために何が必要なのかを考える機会になればうれしい」としている。

下記のURLからお近くの会場を調べていただければ幸いです。

全国一斉!国民による未来創造プロジェクト

面白そうな会場をピックアップしました。
【宮城】
18:30~20:15 芙蓉閣 ミッドスクエア 宮城県大崎市古川駅前大通り6丁目2番8号
全国一斉!国民による未来創造プロジェクト
~この国のあるべき姿を描こう~ テーマ: ~この国のあるべき姿を描こう~

日本国憲法は私たちが住み暮らす国の根幹であり、私たちの手によって新しい憲法を制定することは、自分の国を自らの手で護ることにもつながります。新しい憲法を制定するには未来を切り拓く国民意識を向上させる必要があり、意識醸成のきっかけとして憲法事業を通じて、参加者にこの国のあるべき姿を描いていただきます。

第1部において、政治を中心とした演劇やコントを中心に活動し各地青年会議所の事業へ出演経験もあり、メディアへの露出も多いザ・ニュースペーパーによる演劇を実施いたします。日本国憲法の主要な論点を笑いも交えた演劇により楽しい雰囲気をつくり出します。また、堅苦しくなりがちな憲法問題に、笑いを取り入れることで、一般の方にもわかりやすく第2部パネルディスカッションの問題提起をするこができます。

第2部は、5分間の全国統一オープニング映像を上映し、日本国憲法の歴史的背景や課題となっている時事問題を再確認、もしくは学んでいただくことにつなげ、パネリスト3名とコーディネーターによるパネルディスカッションへと移ります。第1部で問題提起した「論点1 憲法改正要件(第96条)」及び「論点2 未来に希望を託すことができる国家」についてパネリスト各々の意見発表とコーディネーターによるまとめを繰り返します。

論点1においては、今現在、再び安倍首相が積極的な姿勢を見せたことにより、さらに国民的議論が必要な「憲法改正要件」をテーマとする。テレビや新聞をはじめとするメディアに度々取り上げられる憲法改正要件を論点と設定することによって、市民の自主憲法制定へ向けた意識を芽生えさせること、もしくは高くすることが期待できます。 ザ・ニュースペーパー
小野寺五典 防衛大臣(ビデオメッセージ)
山田賢司衆議院議員、和田政宗参議院議員(仙台JC、)
渡邊勝幸君(仙台JC)
茂木宏友君(宮城ブロック協議会 会長)
司会=出向メンバー

【山形】
19:00~21:00 伝国の杜 置賜文化ホール 山形県米沢市丸の内1丁目2番1号

行列ができるほどの憲法教室
~全国一斉!国民による未来創造プロジェクトin山形~ 第1部 みんなで学ぶ憲法教室 18:30~19:20
第2部 パネルディスカッション 19:20~21:00
第1部では、憲法についての基礎知識を学びながら2部につなげる。
第2部においては憲法9条、96条の争点についてコメントをいただきながら参加者の理解と主権者意識の向上を図る。

論点:憲法についての正しい基礎知識の習得
   憲法改正について度々争点となる条項についての正しい理解 参議院議員 佐藤正久氏
参議院議員 丸山和也氏
山形大学工学部(学生の参加依頼)
米沢女子短期大学(学生の参加依頼)
担当副会長 山科慎治(コーディネーター)
委員会メンバー(司会)

【千葉】
論点:明日は国民投票、その前に
18:30~20:00 鴨川市市民会館 千葉県鴨川市横渚808-33
『全国一斉!国民による未来創造プロジェクト』
~この国のあるべき姿を描こう~ 多様なパネリストを向かえ、様々な意見をいただき、憲法改正に向けての意識を醸成させる。

○コーディネーター
中村 健氏(早稲田大学マニフェスト研究所次席研究員)
○パネリスト
片山 さつき氏(参議院議員)
田母神 俊雄氏(第29代航空幕僚長)
小西 洋之氏(衆議院議員)
高野 孟氏(ジャーナリスト)

【三重】
18:30~20:30 四日市市勤労・市民交流センター 四日市市日永東1-2-25
059-347-3000
未来を切り拓け!!
~あなたの選択が未来を変える~
講演形式
この国を良くしたい。どうにかしたという声を若者から良く聞く事があります。しかしながら、ではどのようにすれば良いのかまで辿り着いている者は少なく、その道筋を示す必要があります。
10年後、20年後、自分と国の関係、この国における自分という存在がどのようなものになっているのかを想像し、未来を描きます。 独立装具研究所 社長 青山繁晴氏
司会:メンバー

【福井】
18:00~20:00 サンドーム福井 管理会議棟2階小ホール 福井県越前市瓜生町5ー1ー1
0778ー21ー3106
全国一斉!国民による未来創造プロジェクト
~この国のあるべき姿を描こう~
論点①日本国憲法の現状と課題
→どうしても憲法は難しいという固定概念があり、とても大切な憲法が少し距離のある存在になっているのが現状です。そのような国民へ、「そもそも憲法は何か」という部分や「私たちの生活と日本国憲法はとても密接関係にある」という部分を話し「現行日本国憲法の課題」等の話を進めていきます。
論点②未来に希望を託すことのできる国家
→論点①で得た知識を基に、なぜ今自主憲法制定が必要なのか、その憲法はどの様な憲法の内容が良いのかを、国民一人ひとりがそれぞれの意思を持ってもらえるような内容にしていきます。
→その後アンケートへ 日本大学教授 百地 章 氏
弁護士
コーディネーター:フリージャーナリスト 橋詰武宏 氏

【大阪】
19:00~21:00 大阪市北区民センター 〒530-8401大阪市北区扇町2-1-27
2014年度憲法タウンミーティング
~この国のあるべき姿を描こう~ 前半は基調講演、後半はパネリストを交えてパネルディスカッション
論点:①災害や震災から考える憲法の在り方について
②領土・領海問題から考える日本国のかたちの在り方について コーディネーター未定
井上 和彦氏
久野 潤氏
武田 邦彦氏

【福岡】
15:20~17:00 5/2キャナルシティ(アンケートのみ)
5/24宗像ユリックス 福岡県宗像市久原400
国民による未来創造プロジェクト
「~この国のあるべき姿を描こう~」 国民に参加型による憲法に関する事業の参加推進・発信

論点:17条憲法から現行法までの流れや時代背景を歴史のナビゲターのかたに講演していただき来場者に知識を伝えてます。その後、参議院議員の佐藤正久氏に講演いただきます。その後に、講師のかたの対談と来場者からの質疑応答の時間を設けます。 佐藤正久参議院議員
井上 政典
手話クラブ


私は生憎、知覧へ移動を開始しますので参加はできかねますが、盛況をお祈り申し上げます。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/05/02 06:00
コメント:

管理者のみに表示