第三十二回日本の歴史文化研究会「日本と朝鮮」Part5「日韓併合前の朝鮮」

第三十二回日本の歴史文化研究会「日本と朝鮮」Part5「日韓併合前の朝鮮」

主催「平成・美しい日本を護る会」
共催「my日本」
共催「兵庫県教育再生協議会」

定員になり次第、締め切らさせていただきます。
お早目のお申し込みを。

理不尽な事を繰り返す韓国。
第三十回の講師をして頂いた台湾人李久惟氏は、大日本帝国が台湾に対して行った社会基盤整備や教育の普及に対して、「百年掛けても恩返しがしたい。」と言っているのに対して、
台湾以上に朝鮮を優遇し、戦後も多くの援助をしてきたのにもかかわらず「千年恨む」と言っている韓国。
いったいこの違いは、どこから来るのか。
日韓併合前、李氏朝鮮の時代に遡り、その淵源を探ります。

今回は講師の先生のご都合で、フリートーク式の茶話会を先にします。

平成25年7月12日(土)
第三十二回日本の歴史文化研究会
「日本と朝鮮」Part5「日韓併合前の朝鮮」
受付13:00 講演会 13:15-16:40
「芦屋市民会館」114号室(30人)
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
〒659-0068 芦屋市業平町8番24号
TEL 0797-31-4995
JR芦屋・阪神芦屋・阪急芦屋川の各最寄り駅からも歩いて5分から6分
定員 30名
会費 500円

内容
第一部
フリートーク式の茶話会
各自で、自分の飲食物を持ち込んでください。

第二部 講演会
「日本と朝鮮」Part5「日韓併合前の朝鮮」
熊谷 正秀 先生 (甲子園大学教授・日本教育再生機構兵庫副理事長)


万象繰り合わせの上、是非ご参加ください。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/07/11 06:00
コメント:

管理者のみに表示