国連はきちんと現状把握を行うべきである

大東亜戦争直前の勢力図

最近何かとヘイトスピーチや暴力事件などが行われております。
このことについて国連の人権委員というサークルみたいなものはこのような話を出してきました。
ヘイトスピーチ処罰を=慰安婦問題、国家責任認めよ―国連対日勧告
 【ジュネーブ時事】拷問禁止、表現の自由などに関する国連人権規約委員会は24日、日本政府に対し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)など、人種や国籍差別を助長する街宣活動を禁じ、犯罪者を処罰するよう勧告した。また、旧日本軍の従軍慰安婦問題についても、「国家責任」を認めるよう明記した。
 規約委は勧告となる「最終見解」の中で、ヘイトスピーチや「Japanese only」の表示など、外国人への差別をあおる行為が広がっているとして問題視。差別される側が「刑法、民法で十分に保護されていない」と懸念を示した。
 その上で、「差別や暴力を誘う人種的優位や憎悪を助長するプロパガンダをすべて禁止すべきだ」と提言。日本政府に対し、犯罪者を処罰するルールを整備するよう促した。
 一方、従軍慰安婦問題に関しては、元慰安婦への人権侵害が続いており、教科書への十分な記述を含めた教育の重要性を指摘。「公式謝罪、国家責任を公式に認めること」を求めた。
 このほか、死刑確定後に再審が認められ釈放された袴田巌さんの事例を踏まえ、死刑制度の廃止検討を盛り込んだ。また特定秘密保護法の厳格な運用も勧告した。
 規約委の対日審査は15、16両日、ジュネーブの国連欧州本部で約6年ぶりに行われた。勧告の解釈は各批准国に委ねられ、法的拘束力はない。

japanese onlyは差別用語ではありません。日本語しか通用しませんという事の何処が差別なのでしょうか?
語学力が足りないと言われるのはわかりますが、日本に置いて英語は共通語ではありません。英語を使用しろというのは、日本文化を否定することであり人権委員の勧告としては甚だ不適切であり、人権委員が日本人を差別しているという事になります。
又、シバキ隊(今は男組というらしい)によるヘイトスピーチや暴力沙汰、街頭宣伝などはようやく警察が動き出しており、排除に乗り出しています。しかし、法律を護っての街頭宣伝活動(きちんと理論に基づいての宣伝)は表現の自由があり、社会的秩序の中で行われるものなので規制仕様がありません。
もし国連がそれを規制しろというのであればそれはおかしな話になります。民主主義の国に置いて法律を護るのは当たり前です。そしてその法律はその国の人間が作り、護っていくのです。
特定外国人の犯罪などが多いので嫌われ、マスコミなどで保護されている現状を打開するために街頭宣伝活動を行っている人々の活動を制限することは差別の助長になります。倫理感や恥の精神、助け合いの精神を持っている日本人はそのような特権をほしいと思いませんが、特定外国人はそのような特権をほしがり、自分だけは特別な立場であるということに幸福感を得ている、得たいがために騒いでいました。
長田区役所襲撃事件、生田警察署襲撃事件などはその最たるものです。
きちんとした情報を基に話していただきたいものです。

戦時売春婦、追軍慰安婦などの問題はきちんと調査した結果、そのようなものはなかったというのが調査結果です。そのことをわざわざ国連が勧告するというのもおかしな話ですね。日本軍が本当にレイプしているのであればその混血児がたくさんいることでしょう。朝鮮人が話している20万もの慰安婦が強制されたというデマを国連は信じているのでしょうか?
信じているのであればサークル以下の調査能力しかありませんね。これが国連の実態なのでしょう。
国連は皆さんが思っているほど良い組織ではありません。ただの第二次世界大戦、大東亜戦争の戦勝国の集まりであり、その戦勝国の利益を最大にするために管理・運営されている組織なのです。
国際連盟は何故解体したのでしょうか?きちんと認識を改めてもらいたいものです。
少なくとも中学生レベルの思考能力がほしいところですが、国連事務総長があれなので望めないのかもしれませんね。

国連ではありませんが、時々差別の最たるものとして取り上げる人間が多い朝鮮学校についても認識をきちんとしてもらいたいですね。
まず、こちらの報道ですが、
【朝鮮新報】「同じ高校生なのになぜ朝鮮学校だけ高校無償化除外の差別を受けるのか」在日朝鮮人、国連に訴え
スイス・ジュネーブで開催中の国連・自由権規約委員会に参加している在日朝鮮青年学生代表団は15日、委員会による対日審査に先立ち国連欧州本部にて行われた自由権規約委員会の委員たちにむけたNGOランチライムブリーフィング(自由権規約NGOネットワーク主催)に臨んだ。
この会合は、日本から参加したNGOが自由権規約委員会の委員たちに向けて直接情報提供をするもので、朝鮮大学校外国語学部4年生の李京柱さんが一行を代表して「高校無償化」制度からの朝鮮学校除外問題について発言した。
李さんは、「高校無償化」制度が施行された2010年当時高級部3年生で、同制度が朝鮮学校と同じ各種学校である外国人学校や民族学校には適用される一方、朝鮮学校に対してのみ適用が見送られたことに大変ショックを受けたと語った。

朝鮮学校は日本の教育方針に従わないただの私塾です。
日本政府もきちんと日本の教育方針に従うのであれば検討すると話している内容をこの学生は覚えていない、教えてもらっていないのでしょうか?
なので本来なら学校とは言えません。ただ単に名乗っているというだけの事なのです。
だから日本ではこの問題について一般の人は誰一人として問題視しておりませんし、役所とかも相手にしていないのです。それを国連に訴えても無駄です。日本が悪いと言い続けている彼らの主張のみを国連が受け入れるというのであれば、小学生程度の調整能力しかない証拠になってしまいます。
日本は朝鮮学校がきちんと日本の教育方針を受け入れれば検討すると言っている事をこの報道できちんというべきですが、韓国の新聞ですので期待できませんね。
因みになぜか韓国では閲覧できない記事でもあります。何故でしょう?
韓国わーにんぐ
韓国国内にこの記事が流れてはいけない理由があるのでしょうか?
北朝鮮関係なので問題視されているのでしょうか?
良くわかりませんね。

高校の授業料無償化の対象にはなっておりませんが、補助金の対象にはなっております。
朝鮮学校はスパイ養成校であり拉致問題の活動拠点にもなっておりました。
その朝鮮学校へ補助金を支給するのは誠に不適切だとは思いませんか?又、最近日本を侵略しようとしている中共の学校に補助金を支給するのも不適切だとは思いませんか?
朝鮮学校への補助金

このような中韓が問題視している問題は捏造ばかりが多いのです。
中韓だけが悪いわけではありません。日本の自民党の議員にも問題があります。
「償い金」再開を=慰安婦問題で自民・河村氏
 【ワシントン時事】自民党の河村建夫選対委員長は23日、米ワシントンで講演し、改善の兆しが見えない日韓関係について、「まず(従軍)慰安婦問題を処理すべきだ。元慰安婦の方々にこれまでやってきた形のことができないか」と述べ、かつてアジア女性基金が行っていた「償い金」の支給を再開すべきだとの考えを示した。
 同基金は村山内閣が1995年に設立。国民の募金を原資に、首相の謝罪の手紙を添えて元慰安婦に償い金を渡してきたが、受け取りを拒否する元慰安婦も多く、基金は2007年に解散している。 
 日韓議員連盟幹事長を務める河村氏は「来年は日韓基本条約締結50年、第2次世界大戦終了70年という大きな節目。年内に日韓首脳会談ができる環境をどうつくるかにすべてを結集する」と強調。「これまでの(償い金支給の)形を取っていけば解決の糸口はある」と指摘した。

受け取りを拒否している韓国人もいました。それが当たり前なのです。他人の補助だけを期待してお金だけもらって生きていくなんてなんて屈辱的な行為なのでしょう。
お金は所詮お金です。それ以上大切なものはたくさんあります。そのことが分かっていないようですね。この河村さんは、何を考えているのでしょうか?日本が謝罪すれば良いという考えはどこから来たのでしょうか?
これだけ貶められ、集られ、そして謝罪の要求をそのまま受け入れ、嘘偽りを基に話されても困ります。
このような自民党の議員がいるから日韓関係がうまくいかないのです。
毅然とした対応をしていきましょう。
大東亜戦争に於いて日本が謝ることは『戦争に負けて申し訳ありません』という言葉以外にありません。
我が国の立場をきちんと考えて発言することが国会議員に求められます。
国民の代表である国会議員はそのことをきちんと認識してほしいですね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(3) | トラックバック:(0) | 2014/07/27 06:00
コメント:
国連事務総長
韓国人には金を出すという意識は低い。日本の百分の一も出していない国連分担金もだから目一杯滞納してきた。
韓国は日本のおかげで先進工業国の一員になれた。OECDにも入れたが、 ここは国民純生産の0.7%をODAとして供出する約束がある。韓国はそれも無視して雀の涙の額で逃げている。
潘基文は朝鮮の文化「身内登用」を国連に持ち込んだ。事務総長スタッフには一割以上の韓国人が入り込んだ。韓国では身内が高いポストに就くとすぐに汚職に手を染める。 その意味で注目されたのが国連イラク支援派遣団の官房長に潘が娘婿を任命したことだ。イラク関連ポストは大きな金が動く。前任のアナン事務総長の息子も巨額の不正な金を得ていたことがばれた。
こうゆう不正に目を光らせるのが国連内部監査部だが、潘はこのポストにいた凄腕の元米検察官の再任を拒否し、監査部の要因補充もしなかった。今、監査部の欠員率は76%。 部屋はがらがら、人手不足で通常の監査業務もまともにできていない。それにしてもここまであけすけにやる人も珍しい。
韓国人事務総長と日々接する内部の鬱積は大変だとは想像がつくが、その苦痛を今年退任したインガブリット・アーレニウス前事務次長(スウェーデン人)が潘基文本人に書き送った。 前次長は潘を「指導力がなく」「傲慢で戦略がなく、世界の問題を解決するパートナーとしてこれほど不適格者はいないとみなされている」と評している。
国連
韓国人には金を出すという意識は低い。日本の百分の一も出していない国連分担金もだから目一杯滞納してきた。韓国は日本のおかげで先進工業国の一員になれた。OECDにも入れたが、 ここは国民純生産の0.7%をODAとして供出する約束がある。韓国はそれも無視して雀の涙の額で逃げている。
潘基文は朝鮮の文化「身内登用」を国連に持ち込んだ。事務総長スタッフには一割以上の韓国人が入り込んだ。韓国では身内が高いポストに就くとすぐに汚職に手を染める。 その意味で注目されたのが国連イラク支援派遣団の官房長に潘が娘婿を任命したことだ。イラク関連ポストは大きな金が動く。前任のアナン事務総長の息子も巨額の不正な金を得ていたことがばれた。
こうゆう不正に目を光らせるのが国連内部監査部だが、潘はこのポストにいた凄腕の元米検察官の再任を拒否し、監査部の要因補充もしなかった。今、監査部の欠員率は76%。 部屋はがらがら、人手不足で通常の監査業務もまともにできていない。それにしてもここまであけすけにやる人も珍しい。
韓国人事務総長と日々接する内部の鬱積は大変だとは想像がつくが、その苦痛を今年退任したインガブリット・アーレニウス前事務次長(スウェーデン人)が潘基文本人に書き送った。 前次長は潘を「指導力がなく」「傲慢で戦略がなく、世界の問題を解決するパートナーとしてこれほど不適格者はいないとみなされている」と評している。
Re: 国連
韓国人が国連事務総長になったのは亜細亜で戦勝国の犬になる国がほかになかったからと言われております。
国連事務総長はなぜか発展途上国から選ばれており支那は中途半端ですが、発展途上国とは言えません。
なので白羽の矢が韓国に立ったと言われております。
亜細亜は白人を嫌っていますからね。
それにしても有能なことです。

管理者のみに表示