NHKに対して国民の声を届けましょう

10312497_885580148126022_8942128207979265883_n.jpg
反日報道局として名を連れているNHKなどの日本の報道局ですが、自らに大甘な体制が問題となっております。
先日の大越アナウンサーの行った捏造報道『在日朝鮮人は強制だった』このことに対して処罰を行うことはないようです。
このように責任を持たない人間が公共の場に出てきて嘘偽りを垂れ流すというのが最大の問題なのでしょう。
間違った情報を流しても訂正もしないNHK、その報道をした人間を処罰しないNHKに明日はないのでしょうね。
籾井会長や百田さんが経営委員会で頑張っても組織の手足であるアナウンサー、ディレクターなどが腐っていてはどうしようもありません。そのような場合には手術で排除することが必要でしょう。
しかも、NHKの内部には外国人が入っております。日本の公共施設である報道機関に外国人を受け入れるというのはどれだけ危ないことであるかという認識が欠落しているのでしょうね。
なんでもそうですが、いざという時に敵となりえる外国人を重要な施設で採用するというのは常識から判断して間違っています。なのでよく報道機関が賞賛している外国などでは自国籍以外の人間は受け入れることは絶対にないのです。
ましてや、敵性国家である特定亜細亜の諸国民をそのようなインフラに受け入れるというのは常識を疑います。
法律では問題ないから言い訳にならないことを言っている彼らは小学校から勉強しなおした方がよいでしょうね。
差別をしてはいけないというのは常識ではありますが、このような国の重要施設から外国人の影響を排除するのも常識です。その常識を知らないで大人になってしまっているというのは教育の問題なのでしょうか?
当たり前に必要な常識を得れずに大人になってしまったというのは日教組に代表される反日組織の悪影響でしょうね。
教育改革もきちんと行っていきましょう。

さて、そんなNHKですが経営計画策定のための意見募集をしています。
「平成27~29年度 NHK経営計画」策定に向けたご意見募集
●ご意見募集の趣旨
 NHKは現在、平成27年度からの次期3か年経営計画の策定に向けた検討を進めています。
 インターネットやモバイル端末の急速な普及、さまざまな新技術の登場、情報の国際化など、視聴者のみなさまやNHKを取り巻く環境は激しく変化しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、メディア環境や国際環境などの変化はさらに加速すると予想されます。
 こうした状況に適切に対応していくため、NHKは、放送法の精神を堅持し、正確・迅速な報道、豊かで多彩なコンテンツを、放送だけでなく、多様な伝送路で一人一人に届けていきます。公共放送に期待される役割をこれまで以上に積極的に果たしていくための挑戦と改革を進めていきたいと考えています。
 次期計画の基本的な考え方について、広く視聴者のみなさまからご意見をいただき検討の参考にさせていただきたいと考えています。

●ご意見の募集期間
 平成26年8月29日(金)~9月11日(木)

●ご意見の募集方法
 専用メールフォーム、郵送、FAXとさせていただきます。
 詳細は、募集要項をご覧ください。

テレビは情報戦争で使用される武器の一つです。
過去に戦争へと誘導していたという経緯もありますが、それでもきちんと日本政府の情報を発信する義務がNHKにはあります。いくら公共放送と言っても日本政府の方針に沿わない報道を行ってはなりません。
ましてや、敵に映像などの情報を売り渡してはならないのです。
10506760_399806546824228_2304909765288453113_o.jpg
拉致問題の西岡先生のようにテレビを通じて日本の考えを公に発表するというのも情報戦の一つなのです。
きちんと自分の役割を考えてもらいたいものです。
先日、沖縄独立の話をNHKは行っていたが、そのような話は現地に行くと誰も言いません。
ごく一部の内地から来た人間が、中共からお金をもらっている人間がそのような事を話しているのです。
県民大会が毎回行われていますがほとんどが内地から来た人間であり、その大多数が労働組合の人間たちです。
その事実を伝えているテレビ局はほとんどいません。情報の真実をきちんと見極める必要があります。
きちんと行っていきましょう。
NHKに対しては日本のためになる報道しか許さないという姿勢が必要です。そして賛成・反対があれば両論併記を行う原則をきちんと守らせていきましょう。
我々国民が我が国の未来を作っていくのです。
それは一部のエリートでもなく外国人でもありません。
一般の人々、この国で生まれ、育った人であり日本と共に成長することを考える国民が未来を考えてより良いものにしていくのです。
頑張っていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/09/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示